CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「京都ピアノとうたの音楽ひろば」 

ご訪問ありがとうございます。
京都の音楽ボランティアグループ「京都ピアノとうたの音楽ひろば」です。
音楽に触れる楽しみを感じていただけるような出逢いと集いの場を提供することを目的として活動しています。
児童館や図書館等でのママと子どもたちの音楽ひろば(ベビーマッサージや手遊び、読み聞かせなど)も可能です。詳細はプロフィールをご覧ください。
ピアノ・バイオリンの習い事支援や、各世代向けの催しを検討されている場合は、電話、FAX、メールでお気軽にご相談くださいませ。


2021年あけましておめでとうございます [2021年01月01日(Fri)]
3E44AAC2-248C-4D54-8F18-94732084D4D1.jpgCBE29A96-5A9C-41C3-AC3E-54F60412F35F.jpg
皆様、新年あけましておめでとうございます。
コロナ禍で不安と混乱の2020年が終わり、新たな年、2021年となりました。
無症状者の存在も分からず自分たちが感染しているかどうかもわからず検査も汎用化しない中、当団体では、もうしばらくは対面で密になり皆様とご一緒に大声で歌ったり音楽を楽しむことは難しいと判断しています。
まずは様々な文献を収集し、読み、理解するよう努力し、その中で私達が今できる安全で誰にも安心感を感じていただけるような活動をよく考え、そして進めていく、それが年間3,000人もの皆様に愛され活動し続けている当団体の責任だと思います。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

京都ピアノとうたの音楽ひろば 代表 上平 知子

【2020年の活動報告】
2月1日からコロナ禍によりピアノバイオリンフルート習い事支援レッスン、子育て支援休止。
2月22日から「みんなで歌おう!うたごえカフェ」開催休止。
4月から「おうちで歌おう!うたごえカフェ」動画配信開始・介護施設等へのCD・DVDの寄贈活動を開始。緊急事態宣言中は、公共のエッセンシャルワーカーの皆様にも届けようと当団体と関わりのある公共施設にも寄贈。
CD・DVDの介護施設等への寄贈422枚。うたごえカフェ参加者へのお便り送付は4200枚、CD・DVD購入者は109名、現金等寄附は46,122円。

当団体に対する皆様方のお志に心より感謝申し上げます。

4月から開始した介護施設等への寄贈活動は、これまでの活動の中に感じた事がきっかけでした。
当団体では、京都市菊浜老人短期入所施設に月1回「うたごえカフェ」の音楽ボランティアで伺っています。私達が利用者様やスタッフさんと歌を楽しんでいる時間、側ではいつもバー等設備の消毒やお掃除を懸命にされているスタッフさんの姿を目にします。平時でもこれだけ感染対策に気を遣い消毒をされている姿は介護施設であれば当たり前の事なのかも知れませんが、当たり前の事を日々きちんと行う大切さが利用者様の健康を守っている、プロ意識に共感を感じておりました。

そんな折のコロナ禍。介護施設に感染源を決して持ち込んではいけない、自分たちは無症状で感染していても検査していないしわからないから行ったらだめだ・・・そして、当団体ではすべての音楽ボランティア活動を休止しました。その時これまで伺っていた施設の光景が浮かびました。平時であれだけの感染対策をされていたならばコロナ禍ならばもっと厳重な感染対策になるだろうことは想像できましたが、これまで以上の消毒や感染対策をするのならば職員さん達の緊張と疲労はとんでもないものになるだろう、と。そのような思いの中で生まれた活動です。
コロナ禍はまだしばらく続きそうであり、介護施設さんからも御礼の声を多数いただいておりますので3月の年度末まで継続する予定です。

緊急事態宣言中には公共施設にも寄贈しましたが、公共施設にお勤めの事務の方は医療従事者や介護従事者などのエッセンシャルワーカーと認められにくい性格があると思います。施設が閉館になっていても問合せや施設管理等の事務で出勤するのは当然ではありますが、誰もが私人であり感染は恐ろしいけれど公人であればどんな事があっても行かなければならない、これまで経験したことがない緊急事態宣言下で誰も居ない施設の事務室で1人での仕事はしんどいものだろうな、と想像できました。多くの人のためにCDが活用されたかどうかは分かりませんが、事務員さん1人の安らぎのために活用されていたのであれば本望です。

この活動は、京都市中小企業等緊急支援補助金、公益財団法人さわやか福祉財団地域助け合い基金、京都府地域交響プロジェクト交付金の認証を受け行っております。
Posted by 上平知子 at 16:10 | うたごえカフェ | この記事のURL | コメント(0)
2020年12月31日のTwitter [2021年01月01日(Fri)]
| 次へ