CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「京都ピアノとうたの音楽ひろば」 

ご訪問ありがとうございます。
京都の音楽ボランティアグループ「京都ピアノとうたの音楽ひろば」です。
音楽に触れる楽しみを感じていただけるような出逢いと集いの場を提供することを目的として活動しています。
児童館や図書館等でのママと子どもたちの音楽ひろば(ベビーマッサージや手遊び、読み聞かせなど)も可能です。詳細はプロフィールをご覧ください。
ピアノ・バイオリンの習い事支援や、各世代向けの催しを検討されている場合は、電話、FAX、メールでお気軽にご相談くださいませ。


平成28年度出演報告です [2017年09月07日(Thu)]
IMG_1601.JPGいつも当団体のブログをご訪問くださりありがとうございます。
平成28年度の出演のご報告です。平成28年度も多くの公的機関等から様々な出演依頼をいただきましたが、主催事業と同日であったりで日程が合わず出演をお断りさせていただいたところもあります。

平成28年度は、新規の主催事業として「うたごえカフェジョワ(京都市左京区)」「うたごえカフェやんちゃ村(京都市伏見区)」を定例開催したほか、京都市伏見区伏見稲荷にありますコトーハイツ伏見稲荷での居場所事業「ことはいカフェ(京都市伏見区)」の立ち上げから企画運営にいたるまで実行委員会の中心メンバーとして関わってまいりました。

昨年度は主催事業の充実や新規居場所事業の運営が中心となりましたが、今年度は、主催事業の堅実な運営はもとより、多くの皆様にお会いできますよう積極的に出演活動を行ってまいります。

280530hirano.jpg4月 グランダ山ノ内・うたごえカフェ(右京区)
5月 京都市北いきいき市民活動センター文化祭 コンサート&うたごえカフェ(北区)
5月 京都市平野デイサービスセンター・うたごえカフェ(北区)
6月 京都市北いきいき市民活動センター・コンサート&うたごえカフェ(北区)
IMG_1627.JPG6月 原発賠償京都訴訟第15回期日報告会(中京区)
7月 竹の里竹宝会・うたごえカフェ(西京区)
8月 ワークショップフェスティバル・京都DOORS・うたごえカフェ(左京区)
 京都DOORSは元々大阪で開催されていたワークショップフェスティバルが京都でも開催されたもの。平成29年度は開催されていないが、大阪では例年どおり開催された。
IMG_1618.JPG9月 新婦人田辺支部・うたう会(京田辺市)
10月 京都市北いきいき市民活動センター・「東日本大震災を忘れない」コンサート&うたごえカフェ(北区)
避難者のお話し、篠笛&リコーダーDUO風の音演奏、うたごえカフェ
11月 京都市衣笠デイサービスセンター・うたごえカフェ(北区)

IMG_1645.JPG11月 あすのKYOTO・地域創生フェスタ
「みんなで歌おう!うたごえカフェ」京都府避難者支援プラットフォームブース
 うたごえカフェ、(演奏)I/O 、ヒデマン、楠木しんいち、三島邦生、duoNAZUKI、USユニット、合唱団パレット、京都ひまわり合唱団、メイプル

「中央ステージ演奏」
〜京都府人権啓発ソング「えがおのおくりもの」「世界が一つの家族のように」〜
「世界がひとつの家族のように」広め隊、京都教育大学学生の皆さんと共に
〜東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」〜
宮城県名取市小塚原北町内会有志合唱団の皆さんと共に、合唱団パレット、京都ひまわり合唱団、習い事支援バイオリン生徒、京都府避難者支援プラットフォーム

IMG_1670.JPG12月 伏見いきいき市民活動センター高齢者サロン「きょういく基地」クリスマス会(伏見区)
毎年きょういく基地で行われるクリスマス会。
センター職員のSさんと一緒に選んだ讃美歌や童謡・叙情歌などを皆んなで歌いました。 
お昼はおにぎりや芋煮などをいただきました。とても美味しかったです。
2013年に結成された、龍谷大学政策学部LocalActivities(LA)の皆さんが積極的に関わっておられる「きょういく基地」
うたごえカフェやコンサートで何度も出演させていただいており、彼らが作成された小パンフレットにはちょこっと当団体の写真も掲載されております。
毎月第2木曜日には「リカバリーサロン」の一環として、当団体がうたごえカフェを行っております。

IMG_1767.JPGIMG_1769.JPG2月 東日本⇔京都交流相談会(下京区・聞法会館、京都府避難者支援プラットフォーム)
 コンサート(二胡、三線、バイオリン、篠笛&リコーダー)、習い事支援避難者ピアノ&バイオリン発表会
2月 仁和ふれあい学級・うたごえカフェ(上京区・京都市仁和地域包括支援センター)
3月 八幡市男山泉文化まつり(八幡市・ふれあいセンター泉)
3月 NPO法人なごみ・はるまつり(伏見区
真夏のうたごえカフェが満員御礼!!どうもありがとうございます。 [2017年08月22日(Tue)]
IMG_1902 (編集済み).JPGいつも当団体のブログをご訪問くださり感謝申し上げます。

2017年夏、皆様、残暑お見舞い申し上げます。
昨日京都市内は35.1度の猛暑日となり様々な活動を行う上で「暑さ対策」「熱中症対策」に配慮する毎日となっております。

この酷暑の中、うたごえカフェは7月、8月も休まず(8/16開催のうたごえカフェのみ中止にしました)毎月定期的な活動を行っております。

ありがたい事に、どこの会場でもたくさんのお客様のうたごえと笑い声に包まれ、スタッフ一同暑さを忘れるほどの元気で楽しく進行・演奏を行っております。
まだ酷暑が続いておりますので、くれぐれもお身体にはご自愛の上ご参加ください。

CIMG5297.JPGCIMG5298.JPG「みんなで歌おう!うたごえカフェ」には公的機関や様々な施設から出演依頼を多くいただいております。

7月には、京都市山科中央老人福祉センターからの依頼を受け「うたごえサロン」を行いました。
定員50名に対して、申込日初日午前で、その50名は満員御礼となり、さらに定員を70名まで増やしてくださり、それでも初日午後には70名の満員御礼となりました。

この大好評を受け、10月から隔月(偶数月)で山科でもうたごえサロンが開催されます。
この「うたごえサロン」はセンター主催です。事前申し込みが必要になりますので、山科中央老人福祉センターさんのホームページをご覧いただくか、お電話等でお問合せくださいませ。

IMG_1865.JPG京都市北区の「うたごえカフェオリーブ山」会場につきましては、6月、7月の開催時に、定員50名を超えるたくさんの参加希望者の方がお越しくださり、13時以後に会場にいらっしゃった方を中心に受付で参加をお断りさせていただきました。

主催者側といたしましては、このような暑い中足を運んでくださったたくさんのお客様に少しでも参加していただきたいと心から願ってはおりますが、御無理を聞いて定員を超え会場に入場していただいた場合、当然双方に安全面への不安が発生し結果的にお客様に大変なご迷惑をおかけする事態が起きる可能性もあります。

会場受付は12時30分から行っておりますので、出来るだけ早くお越しいただき、少し会場で開会まで御くつろぎいただきますと、汗をぬぐったり気持ちも落ち着ける時間もあるのではないかと思います。

IMG_1863.JPGもう1会場の「うたごえカフェおとく」は毎月第1日曜日午後に開催しており、開催時間中や、またその前後の時間を利用して、会場施設の認知症ケア専門士・家族相談士の方に常駐していただき、気軽に介護健康相談への一歩が踏みだせるような体制を整えております。

なお、京都市北区の2会場「うたごえカフェオリーブ山」「うたごえカフェおとく」につきましては、
平成26、27、28年度京都市北区民まちづくり提案支援事業補助金の認証を受け活動を行ってまいりましたが、今年度は「京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金」の認証を受け(予定)活動を行っております。

290609minna.jpg290909.jpgまた、京都市伏見区で、毎月第2木曜日・第4月曜日に開催中の「みんなのうたごえカフェ」、9月9日(土)に開催を予定しております「うたごえカフェやんちゃ村」についても同交付金の認証を受け活動を行っております。

「うたごえカフェやんちゃ村」につきましては、Kidsfarm in 京都大原さんの野菜の販売があります。こどもたちが作った無農薬、無化学肥料のお野菜です。数に限りがありますので早い者勝ちにはなりますが、是非お越しくださいませ。
http://www.pref.kyoto.jp/chiikiryoku/1181010434252.html


IMG_1917.JPG京都市左京区の2会場「うたごえカフェジョワ」「うたごえカフェ転々」につきましては、昨年度に引き続き、「平成29年度左京区まちづくり活動支援交付金」の認証を受け活動を行っております。

平成29年度左京区まちづくり活動支援交付金の交付決定について 〜 活力ある地域づくりに取り組まれる活動を応援〜
http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000221884.html

IMG_1912.JPG左京区役所ホームページの「まちづくり活動掲示板」でもご紹介くださっていますので是非ご覧くださいませ。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000195582.html




IMG_1842.JPG京都市下京区の1会場「うたごえカフェなごみ」につきましては、従前まで夜間開催を行ってまいりましたが、今年度から午後3時から5時までの昼間開催に移行しました。

毎月常連のお客様と新しいお客様に溢れ、心地良い時間が流れる空間となっております。
休憩中には、5月に京都市下京西部地域包括支援センターの和田さんに「29年度介護保険制度の改正」について、6月に京都府消費生活安全センターの畑さんに「振り込め詐欺等の事例と防止」について御教示いただきました。

IMG_1906.JPG「うたごえカフェなごみ」につきましては、平成27、28、29年度下京区区民が主役のまちづくりサポート事業補助金(みんなで歌おう!うたごえカフェ)の認証を受け活動を行っております。

平成29年度「下京区区民が主役のまちづくりサポート事業」採択事業の決定について
http://www.city.kyoto.lg.jp/shimogyo/page/0000222264.html

下京区役所facebookでも広報くださっておりますので、「いいね」をしてくださったらありがたいです。
下京区役所〜京の玄関おこしやす下京区〜
https://www.facebook.com/%E4%B8%8B%E4%BA%AC%E5%8C%BA%E5%BD%B9%E6%89%80%E4%BA%AC%E3%81%AE%E7%8E%84%E9%96%A2-%E3%81%8A%E3%81%93%E3%81%97%E3%82%84%E3%81%99-%E4%B8%8B%E4%BA%AC%E5%8C%BA-425608754314844/
【11/23】あすのkyoto地域創生フェスタ(京都市左京区)で京都府人権啓発イメージソングを歌いました [2017年02月22日(Wed)]
IMG_1730.PNGIMG_1731.PNGいつも当団体のブログをご訪問いただきありがとうございます。

さて、昨年11月23日に京都府立植物園大芝生地で開催されました、「あすのkyoto地域創生フェスタ」の野外ステージのフィナーレで、京都府人権啓発イメージソング【世界がひとつの家族のように】と【えがおのおくりもの】を、作詞家鮎川めぐみさんや、人権啓発ソング広め隊の皆さんと一緒に演奏しました。

その映像が京都府ホームページでUPされましたのでご報告申し上げます。

平成28年11月23日「えがおのおくりもの」「世界がひとつの家族のように」


京都府ホームページ「世界がひとつの家族のように」
〜こんな風に歌ったよ〜
http://www.jinendo.co.jp/sekaigahitotsunokazoku/sang.html
〜活動プログラム紹介〜
http://www.jinendo.co.jp/sekaigahitotsunokazoku/program.html
2/4(土)東日本⇔京都 交流・相談会が開催されました [2017年02月05日(Sun)]
16143082_1104320303023613_6724484698404271542_n.jpg平成29年2月4日(土)、京都府避難者支援プラットフォーム主催の「東日本⇔京都 交流相談会」が西本願寺聞法会館で開催されました。

当団体は、本年も、午後、多目的ホールでのお楽しみ交流会の担当をさせていただきました。

「ぼくとわたしのぷらっとコンサート」では、二胡(二胡弾き・紫苑さん)、三線(余田泰裕さん)、バイオリン(山本紗由さん)、篠笛&リコーダー(避難者親子Duo)の演奏で、NPO法人和さんやみんなのカフェさん、西本願寺さんからの飲み物やスイーツを食べながら、音楽をバックに、参加者の皆さんがゆっくりと交流・相談をされている様子でした。

年々、当会への参加者は減少傾向にはあるように思いますが、参加者個々が抱えておられるものは何年経過しようと変わることはないのではないかと察します。

当団体では、ぷらっとコンサートにおいては、それそれの心身の奥深い部分に眠る長期間の疲労等の蓄積が少しでも癒されれば、と絃楽器や和楽器の演奏をプログラミングいたしました。

290204063.jpg290204068.jpg290202175.jpg290204080.jpg290204093.jpg290204028.jpg290204109.jpg290204113.jpg

引き続き、当団体が行っております習い事支援である、東日本大震災で避難している子どもたちの「ピアノ・バイオリン発表会」を行いました。
平成29年1月末現在、習い事支援の生徒は、ピアノ20名(うち避難者15名、青少年支援5名)、バイオリン5名(避難者のみ)です。ピアノは代表の上平が、バイオリンは会員の本田さんが講師を担当しています。

年長のピアノ生徒1名が風邪のため急きょ発表できませんでしたが、ピアノ9名、バイオリン5名の発表を、この日お集まりくださった皆様に聞いていただく事ができました。

子どもたちのなかには、風邪を引いて直ったところだったり、本番の一昨日に熱が出ていたり、この時期ですから体調が決して良かった子どもたちばかりではありませんでした。
そのようななかでも、よく頑張って演奏していました。

今回の発表会は4回目。当団体が習い事支援を始めて3年半になります。この間開講数は1000回を超えました。

最初からずっと習い続けてくれた小学3年生だった子どもたちは6年生になりました。
私達の団体を信頼して習い続けてくれた事への感謝と、この間の時の流れをとても感じた交流会でした。

フィナーレでは、毎年恒例となったみんなで踊るコーナーとして三線の余田さんの指導のもと「唐船どーい」を踊り、その後、当団体のメンバーとバイオリンの習い事支援の生徒たち、ぷらっとコンサートで出演くださった演奏者の方々と一緒に「花は咲く」を演奏し、みんなで歌って閉会となりました。

今回もご支援・ご協力いただきました京都府避難者支援プラットフォーム、各種支援団体の皆様、当団体の習い事支援にいつもご支援と信頼をお寄せいただいておりますNPO法人和に心より御礼申し上げます。