CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「京都ピアノとうたの音楽ひろば」 

ご訪問ありがとうございます。
京都の音楽ボランティアグループ「京都ピアノとうたの音楽ひろば」です。
音楽に触れる楽しみを感じていただけるような出逢いと集いの場を提供することを目的として活動しています。
児童館や図書館等でのママと子どもたちの音楽ひろば(ベビーマッサージや手遊び、読み聞かせなど)も可能です。詳細はプロフィールをご覧ください。
ピアノ・バイオリンの習い事支援や、各世代向けの催しを検討されている場合は、電話、FAX、メールでお気軽にご相談くださいませ。


2月第2週のうたごえカフェあれこれ [2017年02月15日(Wed)]
290209.jpg2月第2週の木曜日午後は伏見桃山のみんなのカフェで「みんなのうたごえカフェ」を開催しました。
ものすごく寒い日で、外では雪がふわっふわっと降ったり止んだりの繰り返し。
そんな寒い中でも多くのお客様に恵まれたうたごえカフェでした。
毎月第2木曜日は「篠笛リコーダー親子DUO風の音」の演奏コーナーがあります。
雪が舞う2月、笛の音色に癒される午後のひとときは何とも幻想的で味わいのある時間でした。

IMG_172001.jpg第2木曜日の午前中は、伏見いきいき市民活動センターきょういく基地(高齢者ふれあいサロン)での「リカバリーサロン・うたごえカフェ」でした。
この日は、3つの大学から大学生のボランティアさんが3名お見えになり、その3名と伏見いきセンの職員さんや参加者の皆さんで記念撮影をしました。
湯茶の片付けなどで参加者全員が写真に入っていらっしゃらないのが残念ですが(写真をとってくださった伏見いきセンのもう一人の職員さんも)、いつも歌よりおしゃべりの方が多いんじゃないかというくらい、ひとつの歌から派生して、色んなお話で場が盛り上がります。

IMG_1606.JPG毎月第2金曜日は、ひとまち交流館5階の菊浜ショートステイ(京都市菊浜短期入所施設)での「うたごえカフェ」です。
この日は、京都市に大雪警報が出ており、施設の窓の外を見ると、雪が一気に降ったり、と思えばすっと止んだり、の繰り返しでした。
IMG_160501.jpg途中に1曲アコーディオンソロの演奏があると入所者の皆さんが「おおっ!」と拍手。
アコーディオンの音色に昔の懐かしい思い出をふと蘇らせる方も少なからずいらっしゃるのだろうなと思います。
帰ろうとすると入所者さんたちが「またねー」と手を振ってくれたり、職員さんも「ここには様々な業務がありますがそんな時うたごえカフェの音楽はとても癒されるんです。」とお話しされていました。
同じ時間に入所者さんの何人かはお風呂の時間を過ごされていますが、お風呂から歌っておられる声が聞こえてくると、こちらもお風呂の熱気で・・ではありませんがとても温かい気持ちになります。
もちろん入所者さんだけでなく、介護職場で働く職員さんや、たまたまそこに立ち入っておられた業者さんも含めて、みんなが少しの時間でも良いから、気持ちがほっこりしてくださったら嬉しいなと思っています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント