• もっと見る
«ドッグセラピーに行ってきました♪ | Main | 京都八幡高等学校さんに行ってきました♪»
2月5日 実演イベント [2012年02月05日(Sun)]
京都動物専門学校オープンキャンパスにおじゃましました音符

聴導犬と介助犬について
どんな犬たちなのか、○×クイズなどを通してお話しました。

では、その中から一問電球


「聴導犬は大きな犬しかなれない」
○か×か?






答えは・・・・×

コットンくん(トイプードル)は立派な聴導犬キラキラ
耳の不自由な方の体にタッチすることで 音を知らせ、場所を教えてくれます

犬「ここからノックの音がするよ」

盲導犬や介助犬にはラブラドールなどのような大型犬が向くとされますが
聴導犬は力仕事もないので、実は小型犬でもなれるんですびっくり



そのあと、介助犬薫ちゃんの実演も行いました。

車椅子をユーザーさんのところまで持っていったり



封筒をカウンターにいる人に渡したり
手足の不自由なひとのお手伝いをします足跡

まだまだ盲導犬(1067頭)に比べて頭数の少ない、介助犬(59頭)・聴導犬(33頭)ですが
これからもっと増えていくといいですね笑顔




writer:ボランティアmegu
Posted by 京都ケアドッグ at 19:35 | 2011年度♪イベント | この記事のURL