CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年05月13日

グループリビングというくらし方

 都会ではマンションの一人暮らし、夫婦のどちらかに先立たれ一人で暮らしている人が多くいらっしゃいます。定年を迎えたといってもみんなまだまだ精神年齢は若い。何かの形で社会とのつながりや、趣味や生きがいに夢を持っていつまでも暮らしていきたい。
 学校では音楽を教えてきた人、保母さんだった人、看護師さん、建築関係の人、鍼灸治療に携わっている人などが集まり、何処かに土地を借りて共同で暮らしたい。そんな思いを、はじめは2〜3人で話し合っていたら、だんだん同じ思いをした仲間が増えてきました。

 そんな時、グループリビングCOCO湘南のことがTVで放映され、グループリビングという暮らし方のあることが分かりました。土地を貸してくださる方も見つかり、昨年7月にグループリビングCOCO湘南の見学会に参加する機会を得ました。

 COCO湘南台の中心的な立場でグループリビングを進めてこられた西条節子さんのお話を直接聞き、高齢者グループリビングのアウトライン、基本になる考え方に理解を深めることができました。グループリビングに参加する人が「自立と共生」を基本に、「10人10色」の人生があり自立した個人が共に生活すること。それもお世話される老人ホームの在り方ではなく、気の合った人達が集まって、その地域のコミュニティに溶け込み人生を全うしていくというこれからの一つの生き方があることが分かりました。
 
自立と共生の暮らしを実現するデザインとして、建物には、個人スペースと共用スペースを配置し、共用スペースにはそこに暮らす人だけではなく、地域の人との交流の広がるスペースも用意されていました。
 グループリビングの事業主体がNPO法人組織であり、高齢者が比較的低廉な年金(厚生年金、遺族年金など)で共同生活が営まれる共用スペースを兼ね備えた賃貸住宅とでもいえるのでしょうか。

 COCO湘南の見学会と同じころ神崎町で、グループリビングの講演と懇談の集いを開催して、手探り状態でグループリビングをつくる準備を始めました。

【グループリビングの最新記事】

2009年04月22日

神崎共生のすまい事始め

一年前からグループリビングをつくる準備会を呼びかけてきましたが、この春、神崎町植房面足の里に落ち着くことになりました。
2月16日には東京からの移住するメンバーと地元の皆さんとの交流会が持たれました。
 
4月8日に訪れた時は、グループリビングの予定地には、つくしんぼ達が顔をのぞかせていました。まだ春霞の田んぼは、田植えの準備が始まっていました。

20日には、グループリビング建築プロジェクトチームと訪れた時は、田植えの終わった田んぼや、木々は新緑にまばゆく包まれ季節は早くも移っていました。 地主さんとチームのメンバーは、土地の現況・境界測量をして、建築計画の手続きに役所に赴きました。予定地のお隣の家の竹やぶ刈りを2月にしたあとには、タケノコが頭をのぞかせていて、堀りたてのタケノコをお土産にいただいて帰りました。

 
写真は、4月8日のまだ春霞の神崎町(上)とつくしんぼ達(下)

2009年04月19日

ヘンデルのメサイア大合唱

4月11日、文京シビックセンターで行われた、ヘンデルのメサイア全曲の大合唱に参加しました。

 合唱はシングイン形式(客席からオーケストラと一緒に歌う形式)で、わたしは、もちろん客席から、むかし歌ったことのあるハレルヤコーラスだけです。他はまわりの客席の皆さんの声を聴きながら声を出した程度です。

 今年は、ヘンデル没後250年にあたることを知ったのは、テレビの「題名のない音楽会」でした。ヘンデルのホームページを見て、大合唱に参加の申し込みをしました。昨年の10月頃、全曲の楽譜とアーノンクールのCDを手に入れ、まずCDを聴きました。これまで宗教音楽だからと、食わず嫌いで、全曲を聞くことはありませんでした。ハレルヤコーラスはクリスマスによく聴きますが、聞き覚えのある曲がいくつかあることにきがつき、4月までには覚えて参加しようと意気込んだものです。

 ところが、楽譜も読めなく、そんなに簡単に覚えられるものでないこともわかり、忙しさにまぎれてひとりで練習できないまま4月11日を迎えることになり、行くのをためらいました。口をパクパクするだけでも、切符を無駄にしないだけでもと参加しました。

 400人以上の大合唱に酔い、次に機会があったら今度は、練習にも参加したいと思っているところです。

 写真は、ヘンデルの楽譜に我が家の庭に咲いたバラを添えたら、やはり、我が家の猫のプッチー君も一緒にパチリ。



posted by kitajimamidori at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽