CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

きょうの福祉

「障がい者というコトバを
    使わなくて済む社会になればいいなぁ」

 障がいのあるひとが、
 地域で役割を担い、ふつうに生きる。。。
 この願いに向かう kyokyo の日々をつづります。



「今出来ること」という一人ひとりの小さな道が一緒になって大きな道へ
日本財団ROADプロジェクト
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
kyokyo
劇映画『 星に語りて~Starry Sky~』 (08/11) 松本動
劇映画『 星に語りて~Starry Sky~』 (08/09) kyokyo
ヤマシナポートレート展 開催  (02/11) こがっぱ
ヤマシナポートレート展 開催  (02/10) kyokyo
置き菓子サービス  (09/16) ぽんじゅーす
置き菓子サービス  (09/16) kyokyo
ギャラリー パッチワーク  (01/29) poppins275
ギャラリー パッチワーク  (01/28)
タグクラウド
!-style NPO法人さまさま YOUYOU館 NPO法人つくし つくしハウス NPO法人ゆいまある NPO法人アクセプションズ NPO法人ウブドベ NPO法人サリュ NPO法人スウィング NPO法人ハイテンション NPO法人プラッツ おーぷんせさみ NPO法人リべルテ poRiff あおい苑 あしたーる工房 あやべ作業所 あらぐさ福祉会 いきいき・いわくら かしの木学園 かめおか作業所 がんばカンパニー きょうだい ぐらん・ぶるー さくさく工房 しょうぶ学園 たんぽぽの家 ともの家 どうほうの家 なづな学園 はじまりの美術館 みずなぎ学園 みずのき美術館 みつみ福祉会 みやこ缶入パン製造センター みやこ西院作業所 やまなみ工房 やまびこ やよい工房久貝事業所 よさのうみ福祉会 アイアイハウス アイアイハウス とうふ屋あい愛 アトリエインカーブ アトリエコーナス アトリエパッチワーク アトリエ・エレマン・プレザン アンプティサッカー アートピクニック アール・ブリュット エイブル・アート・ジャパン オリーブホットハウス ケアラー コトノネ コラボレーション効果 ジョイント・ほっと テミルプロジェクト テンダーハウス トライアングル ハハヨ、コロスナ バスハウス パラリンピック ブラインドサッカー ヘラルボニー マイナンバー マジェルカ ワークショップ北山 ワークショップ野の花 ワークスおーい 七彩の風 丹波桜梅園 乙訓ひまわり園 京きよみず工房ソラ 京都いたはし学園 京都のぞみ学園 京都フレンドリーハウス 京都ワークハウス 京都太陽の園 京都市うずまさ学園 京都市だいご学園 京都市ふしみ学園 京都市やましな学園 京都市立北総合支援学校 京都市立東総合支援学校 京都府立与謝の海支援学校 京都府立中丹支援学校 京都府立丹波支援学校 京都府立八幡支援学校 京都府立城陽支援学校 京都府立宇治支援学校 京都府立舞鶴支援学校 伝福連携 修光学園 働く 兵庫県 分けない教育 勇気工房ほほえみ 協働ホーム 命の選択 和歌山県 土と色展 埼玉県 塔本シスコさん 大阪府 奈良県 子ども食堂 学ぶ作業所・専攻科 宮城県 寄付 富山型デイサービス 居川晶子さん 山形県 山科工房 岐阜県 岡山県 岩手県 工房しゅしゅ 徳島県 支援 新倉壮朗さん 日本ダウン症協会 映画 東京都 板東の丘 洛南共同作業所 渡辺あふるさん 滋賀県 災害医療 申請主義 白百合会 リ・ブラン西京 白百合会 衣笠授産所 知ってもらう 神奈川県 福岡県 福島県 福祉避難所 第三かめおか作業所 累犯障がい者 舞台 花水木 西寺育成苑 農福連携 選挙 金澤翔子さん 長野県 障害者差別解消法 障害者週間 青空工房 青谷学園 静岡県 鳥取県 FSトモニー
きょうのShopひとにやさしく 101 [2013年04月29日(Mon)]

きょうは、京都市やましな学園で
毎週火曜日に開催されている 朝市 で見つけた
こちらの ご紹介です。

DSC_1944.JPG

      
       「 かりんとう2種
  〜 ほうれんそう入り と きぶどう入り 〜 」

どちらの かりんとうも、
ほうれんそう と きぶどう の素材が
そのままの 色そして味 として活きています。

写真上が “きぶどう”入り 。
そして、
写真下の “ほうれんそう”入り は、
袋を開けると ふわっと青菜の香りがしました。
ほんの少しの 葉の苦みが
ほうれんそうの 存在感をあらわしていました。
いずれも、
しっかりとした歯ごたえです。


かりんとう と言うと、
棒状で 砂糖がまぶしてるイメージがありますが、
こちらの かりんとうは、
甘すぎず、形も 5ミリほどの厚さの楕円形と
ユニーク。

他とは ちょっと違う、
新しいカタチの かりんとうですね。



*社会福祉法人 修倫会
福祉工場みずき (ほうれんそう入り)
あすリード本舗 (きぶどう入り)
岩手県久慈市長内町18−14−1
Tel:0194(52)7086


*京都市やましな学園
京都市山科区竹鼻四丁野町34−1
http://www.normanet.ne.jp/~y-gakuen/





NEW STANDARD [2013年04月26日(Fri)]

障がいのあるひとの「仕事」の支援を
あらゆる立場で行っているひとたち で構成された
ネットワーク団体、
NEW STANDARD さん。

障がいのあるひとがつくる製品を通じて、
広く社会に 障がいのあるひとたちの「仕事力」を
知ってもらいたい との思いから、
今月 設立されました。

NEW STANDARD さんの 販売流通部門
『 Popping Around Department 』の
期間限定ショップが、
滋賀大津 PARCOに 初出店されます。


Team coccori 大津パルコ催事.jpg


     『 Popping Around Department 』

 日 時:2013年4月25 日(木)
              〜 5月6日(月祝)
        10時〜20時30分
 
 場 所:滋賀大津 PARCO  1階 特設会場
     滋賀県大津市打出浜14−30
     http://www.parco-otsu.com/page/


 
会場には、!-style さん、special mix さん、
おもいでボタン さん、coccori さん、CURRETさん、
NexTid Evolotion さんの製品が並ぶそうです。

!-style さんは、ブログでも何度かご紹介している
京都の事業所さんですが、
その他の団体は 初めて知るところばかりです。
どのような製品が並ぶのか、
興味津々です。



何か 新しいことが生まれると、
それを “ New standard ” と 呼びます。
時が経ち、
それが 認められると、
それは やがて “ Standard ” に。

今ここからはじまる “ NEW STANDARD ” さん。
その 取り組みが、いつしか
“ STANDARD ” になる日が 来ることを願って。

“ NEW STANDARD ”
これからの活動に、注目です。




*NEW STANDARD
http://www.new-standard.org


*!-style
http://www.ex-style.jp
陶工製品などの物品製造 (!-factory)、
飲食店舗の運営と食品加工 (!-foods)、そして
事業企画の提案やコンサルティングに
セミナー企画 (!-brain)、
商品の企画・デザイン、ブランディング (!-design)と
他方面にわたる事業を 展開しています。

*special mix
http://specialmix.jp
障がいのあるひとたちの自立を支援する
オリジナルブランド。
石鹸、天然アロマミストなどの製品を
つくっています。

*おもいでボタン
社会福祉法人 わたむきの里福祉会 
滋賀県蒲生郡日野町上野田805
Tel:0748(53)1061
着られなくなった洋服のリサイクルから生まれた
洋服についている かわいく小さい
一個一個に思い出が詰まった ボタン を再利用し、
製品をつくっています。

*coccori
http://coccori.shiga-saku.net
障がいのあるひとが働く事業所でつくられた素材を、
プロのデザイナーや 職人が 手を加え、
商品として プロデュースしています。

*CURRET
http://current.jpn.com
NPO法人サンフェイスさんが 母体となる
B.R.W(ビスク・レインボー・ワークス)さんが
企画する プロジェクトです。
誰も着ていないような、かっこいい
フィッシングTシャツを つくっています。

*NexTid Evolotion
(ネクスタイド・エボリューション)
http://www.nextide.net
ファッションやデザインという 視点から、
これまでの 福祉の概念を変え、
障がいのあるなしにかかわらず、
ひとが自然に混ざり合っていく社会をつくっていこう
という ソーシャル・プロジェクトです。





きょうのShopひとにやさしく 100 [2013年04月23日(Tue)]

今日は、先日 ご案内した『 なづな展 』で
見つけた こちらのご紹介です。


DSC_2556.JPG

    「 みらいカード、みらいはがき 」

 〜未来のために、古紙を再生し、作っています!
 未来のことをやさしく応援するために、一枚、一枚、
 手で作っています!〜


今までにも、
古紙を原材料にして 紙を漉き、そこから
カードやはがき、一筆箋などを 作っておられましたが、
今回、あたらしい デザインとネーミングで、
他にはない、
とても素敵な カードと はがきが 誕生しました。

みらいカード には、
写真の「葉っぱ」の他にも、「おむすび」
「さかな」「お茶碗」「ねこ」の形が ありました。
一枚一枚、
型に合わせて 紙を漉く 手づくりです。

みらいはがき にも、
紙を漉くときに色和紙を混ぜてつくったもの や、
無地のもの など、数種類ありました。


デザインと ネーミングが
いかに大切かを
こちらの製品を見て、改めて 思いました。



最後にすこし 『 なづな展 』のようす を。

DSC_2529.JPG

京都・岡崎の緑をバックに 作品が並びます。

DSC_2523.JPG

織りや 編み、染め の製品も。
初夏を感じる 鮮やかな彩りですね。

DSC_2525.JPG

みらいカードと みらいはがき をはじめ、
紙製品も ずらりと並んでいました。

DSC_2527.JPG

なづなさんおなじみの「ポピー」の絵が、
包装紙になり、お披露目 も。

DSC_2528.JPG

片隅にあった こちらのディスプレイ。
懐かしさを感じる “木馬” は、
以前 なづなさんでつくられたもので、
今は スリッパ入れとして、
日々 使っているそうです。
右側にある 手編みの菊座布団も 素敵ですね。

DSC_2531.JPG

そして 今回は、
生活介護グループのひとたちが 2年近く前から、
京都造形芸術大学の学生さん、
NPO法人IFUMAさん と一緒に
月1回 行っている 芸術活動で生まれた作品の
展覧も 併設されていました。

わたしは 平日の日中に伺ったのですが、
大盛況 でした。



*社会福祉法人 なづな学園 
京都市東山区渋谷通大和大路東入2丁目
上新シ町372
Tel:075(561)3355
http://www.naduna.jp







福祉避難所 2 [2013年04月19日(Fri)]

2011年3月11日の 東日本大震災 から
その設置が叫ばれている 福祉避難所。

特別支援学校を福祉避難所に と 提案したり、
昨年 京都市が 
全小学校区に1カ所ずつ福祉避難所を設置
したことを 紹介しました。

全国的には 設置格差が激しく、
まだまだ 進んでいない現状が
目の前に 拡がっています。

個別に福祉避難所を設置することがむずかしくても、
既存の 地域にある避難所内に
福祉避難コーナ―を設置する 取り組みを
このほど 京都府が発表しました。


〜 京都府においては、
災害時に福祉的な配慮を要する方々の避難生活を
支えるため、市町村に対して「福祉避難所」の設置を
要請しているところですが、
対応できる施設にも限りがあることから、
体育館などの一般避難所においても
要配慮者の支援が必要となってきます。
この度全国で初めて、
一般避難所のユニバーサルデザイン化に着目し、
要配慮者にも対応できる
「福祉避難コーナー設置避難所」の整備を進めることとし、
ガイドラインと共通のサインを定めました 〜
とあります。


具体的には、施設を バリアフリー化し
「要配慮者相談窓口」や「静養室」、「授乳室」、
「寝たきり高齢者等のためのベッドーナー」、
「補助犬コーナー」などの
福祉的な支援を行うことが出来るコーナーを
設置する とともに、
要配慮者を 適切に支援できる知識と技術をもった
担当者を配置する、
と ありました。


場所を準備することは、まず 一歩前進ですが、
「要配慮者を適切に支援できる知識と技術をもった担当者」
に該当するひとが、現在 どれだけいるのでしょうか。
ココで見る限りでは、あまりにも漠然としすぎていて、
大丈夫なの?って 思いました。

避難所での「福祉的なトリアージ(適切な支援方法の選別)」
ができる リーダーの養成も 必須です。

ガイドラインの作成と 並行して、
「 人材の育成 」と
「 確実な 人材確保 」を 明確にしてほしいです。


皆さんの お住まいの地域では、
福祉避難所が どこにあるか、
どんな役割を 担ってくれるのか、
ご存知でしょうか。

今一度、確認してみてはいかかでしょうか。




*参考:要配慮者の避難生活を支えるために〜
「福祉避難コーナー設置ガイドライン」の策定について
(2013年4月5日付け:
京都府 健康福祉部 介護・地域福祉課)




なづな展 [2013年04月16日(Tue)]

今日は こちらのご案内です。


DSC_2501.JPG

       
         なづな展
   〜 手づくり製品と ゆったりアート 〜

 日 時:2013年4月19日(金)〜21日(日)
       10時〜17時 【最終日は16時迄】
 
 場 所:みやこめっせ (京都市勧業館) 2F
     美術工芸ギャラリー
      京都市左京区岡崎成勝寺町9−1
      http://www.miyakomesse.jp/



なづな学園さんは、
女性ばかりが働く事業所さんです。

きめ細やかな観察力が活きた
絵画作品を使った 製品や、編み物や 織り、
手漉き和紙づくりや 陶芸など、
さまざまな製品を つくられています。

「 きょうのShopひとにやさしく 」の
コーナーでも これまでに、
手描き絵入りうちわ  や、
ポストカード各種  、
あぶらとり紙  を 紹介しています。
 
『 なづな・かしの木JOINT展 〜ONE〜 』 から
1年4ヵ月。
大きなギャラリーでの 久しぶりの作品展。
お近くのかたはぜひ お立ち寄りください。



*社会福祉法人 なづな学園 
京都市東山区渋谷通大和大路東入2丁目
上新シ町372
Tel:075(561)3355
http://www.naduna.jp






Car Wash [2013年04月13日(Sat)]

障がいのあるひとが働く事業所の仕事には、
さまざまな仕事が あります。

こと 清掃については、
ホテル・旅館、お風呂屋さん、駐車場などの
清掃の仕事を請け負う
事業所さんも 多いと思います。

今まで、駐車場の清掃は あっても、
車の清掃、洗車を 仕事としているところは
聞いたことがないなぁ と思っていた先日、
偶然、障がいのあるひとが
洗車を仕事としている事業所がある と知りました。

と 言っても、日本ではなく
アメリカ・フロリダ州 でのことです。


「Rising Tide Car Wash」

4月6日にオープンした、こちらの洗車場には、
16歳〜65歳の 障がいのあるひとたちが
35名 働いています。

彼らは もちろん、
洗車の技術を マスターしています。

洗車のスペシャリストを養成する
既存の Car Wash College が、
彼らのために
46にもわたる 洗車の手順を習得する
システムを 開発し、
その手順習得を マスターしたひとたちが
仕事に就いています。






“ 手順通りに 確実にやり遂げる ” 仕事は、
まさに 彼らの得手を活かした仕事。

日本でも どうでしょう。
たとえば マンションが立ち並ぶ地域に とか、
高齢のひとのニーズを見込んで など。
障がいのあるひとたちが担う仕事として
“ 洗車 ” を 考えてみる価値はある
と 思いました。



*Rising Tide Car Wash
http://www.risingtidecarwash.com/






きょうのShopひとにやさしく [2013年04月11日(Thu)]

先日、京都府庁旧本館を 開放して
開催された『 観桜祭
〜 京都府民美術館(ミュゼ・アクタ)〜』
で見つけた、こちらの 紹介です。

DSC_2508.JPG

         「 Sable' 」

薄力粉、無塩バター、砂糖、アーモンドプードル、
そして卵黄、食塩。
シンプルな材料から醸し出す、
どこか 懐かしさを感じさせてくれる
手づくり感のあふれた サブレです。

さくっ ふわっ という表現がぴったりの
やさしい食感で、卵黄の風味が お口に残ります。
“ 木の株 ” でしょうか、
手描きのラベルも 素敵ですね。

こちらの製品をつくった !-foods さん は、
手づくりタルト  をはじめ、ランチや
夜のフードメニュー、ドリンク類も充実したお店です。

京都こだわりマルシェへの出店 
デパ地下への出店 など、
店舗を持ちながらも イベントへの出店が 絶えません。

これは、フットワークの良さ とともに、
確かな商品力があるから 成せるわざ だと思います。

これからは、
今まで以上に “ほんまもん” が 要求されます。 
これは 障がいのあるなしに、かかわらず
言えることです。



*!-foods(エクスクラメーション・フーズ)
京都市中京区三条新町上ル東側
http://www.exfoods.junfoodservice.com
Open:11時〜22時(定休日:月曜)
(ランチタイム 11時〜15時)







ソラどら [2013年04月08日(Mon)]

今日は、こちらのご案内です。

京きよみず工房ソラさんが
“ 米粉のどら焼き ” を 新発売されます。

こだわりお米から 生成した
米粉のみの 生地づくりから すべて手づくり。
よりふっくらと 美味しい
“どら焼き生地” を もとめて、
昨年11月から
試作品づくりの日々が 続きました。
試行錯誤の末、
ふっくらと美味しい どら焼きが完成しました。

生地には、粒あん、白玉入り粒あん、桜あん、
フルーツあん をサンド。
季節限定の あん も登場します。


DSC_2499.JPG

そして、できたての “ 米粉のどら焼き ” が
その場で 食べられる イートインのお店
「 ソラどら 」 が
4月10日(水)11時 に
オープンします。

注文を受けてから、目の前で 生地を焼き、
お好きな あん をサンドして、
飲み物とともに 召し上がれます。

DSC_2509.JPG

場所は、清閑寺から 清水寺南門に通じる
通称 “ 東山トレイル ” 沿い。

散策の途中に立ち寄れる、新名所になりそうですね。



*京きよみず工房ソラ
社会福祉法人 新明塾
京都市東山区清閑寺山之内町28−3
Tel:075(551)3811
http://www8.plala.or.jp/koubousola/Sola-index.html

*店舗の営業日は、水曜・木曜・金曜・土曜日。
営業時間は、11時〜15時です。






Genmo・1畳美術館 2 [2013年04月05日(Fri)]

今日は こちらのご案内です。

 
 『 Genmo・1畳美術館 / 平成24年度の軌跡展 』

  会 期:2013年4月5日(金)〜7日(日)
               12時〜18時
  場 所:ムラサキノギャラリー
      京都市北区紫野雲林院町19 
      



昨年4月、テンダ―ハウスさんがスタートさせた
Genmo・1畳美術館 」。

障がいのあるひとたちが創作する
羊毛を使った アート作品
「Genmo Art(ゲンモアート)」と、
創作畳職人 西脇一博さんの畳との
コラボレーションから生まれた
移動美術館。
その “ 総集編 ” とも言える 展覧会です。

さまざまな ひとと ものが 出逢う場所として
古民家を改装して 昨年3月にオープンした
ムラサキノギャラリーで 開催されます。

この一年を振り返り、そして
次のステージへの軌跡になる この作品展。

お近くの方は ぜひ足を運んでみてください。
あたらしい 何かを きっと 感じると思います。




最後に、今年2月に 京都信用金庫本店であった
「Genmo・1畳美術館」のようすを 少し。

DSC_2264.JPG


DSC_2262.JPG

こちらは「宇宙人」のタイトルが凛々しい、
西本央さん の作品。

DSC_2257.JPG

そして、パンケーキのようにふわふわとした
Genmo の 重なるさまが表れた、
「かさなる」は 堤純子さんの作品。

DSC_2255.JPG

こちらの「色色色」は 竹内幸太さんの作品。


Genmo Art は、着々と 進化しています。



*社会福祉法人菊鉾会 テンダ―ハウス
京都市左京区新柳馬場通仁王門下る菊鉾町316
Tel:075(752)4636
http://www.kikuhokokai.or.jp/

*Genmo・1畳美術館 オフィシャルウェブサイト
http://www.genmo.org






工房しょうぶ 「もののかたち」展 [2013年04月02日(Tue)]

今日は こちらのご案内です。

DSC_2385.JPG


    工房しょうぶ 「もののかたち」展

 会 期:2013年4月2日(火)〜7日(日)
        13時〜17時 【水曜定休】

 場 所:アトリエ パッチワーク
     京都市上京区河原町通今出川上る
     青龍町221−3


 〜 毎日手にする「もの」の中に、
   工房しょうぶで生まれた「もの」が入ると
   なんだかわくわく、どきどきするのです。
   鹿児島から届く
   てらいのない「もののかたち」を
   是非 お楽しみくださいませ 〜
        (ダイレクトメール冒頭文より)



    
鹿児島にある、あの、
しょうぶ学園さんの作品展が 京都へ。

今回は、木の器やカトラリー、手描きのバッグ、
和紙の葉書、陶器のオブジェなど、
多種にわたり展示されるそうです。

これは 一見の価値あり。
お近くの方はぜひ お立ち寄りください。



*工房しょうぶ
社会福祉法人 太陽会
障害者支援センター SHOBU STYLE
鹿児島県鹿児島市吉野町5066
http://www.shobu.jp/

*過去に ご紹介した作品展は、
こちらから ご覧ください。
 → Shobu 〜Our works〜 展
 → nui project BAG/Fall 2010展 







プロフィール

kyokyoさんの画像
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/kyofukushi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kyofukushi/index2_0.xml