CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年06月27日

20170620(火) グループホーム世話人さん研修で〜す(^−^)。

今年度から毎月開催しております。晴れ

めざしているのは、
支援技術の質の向上、情報共有、チームとしての一体感を作ること
楽しく、元気に、座談会的な…ワイワイガヤガヤって感じでやってま〜す。グッド(上向き矢印)

DSC02550.jpg

今回は、
グループワークも取り入れました。
世話人さんってどんなお仕事?
グループホームってどんな場所?
利用者さんってどんなイメージ?

などなど、班ごとに熱のこもった議論が展開されていました。exclamation×2

差し替え分.jpg

入居者さんの強みを見つけてそこを生かしていく、
《ストレングス視点》や

否定的な言葉かけをしてしまいがちですが(「○○したらいかんのよ)など)、
肯定的な表現についても話題になりました。

たとえば、
バスに乗れんかったら、お仕事に行けなくてお金がもらえんのよもうやだ〜(悲しい顔)
ではなく、
バスに乗ってお仕事に行けたらお金がもらえるねぇわーい(嬉しい顔)
というような言い換えをしよう!

といった内容でした。

来月もがんばります!手(グー)
posted by kurushima press at 08:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 研修
この記事へのコメント
良い試みだと思います。
Posted by ファイヤーあつし at 2017年06月27日 09:04
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック