CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年11月19日

社会福祉士会活動報告(10月)

こんにちは。来島会社会福祉士会メンバーの井上です。
 先月より、社会福祉士会の活動内容について、ブログにてお知らせをさせて頂いていますひらめき今回は、会のメンバーで策定したビジョン及びその活動内容について、少し掘り下げてお伝えできればと思っています。

 前回の記事にて、社会福祉士会には2つの班があり、それぞれの班ごとにビジョンを決めているというお話をさせて頂きました。そのうち、私は「人材育成班」に所属しておりまして、そのビジョンは「世の中に社会福祉士を増やしていく」というものになります。

@.png
A.jpg


 そのビジョンを基に、「では具体的に何ができるのか?」を考えた時に、まずは『社会福祉士国家試験を受けようと考えている方の力になろう手(グー)ぴかぴか(新しい)』ということでした。その思いを形にしたものが、社会福祉士国家試験対策講座になります。昨年度より、メンバーが持ち回りで受験科目の講座を開設し、その科目の攻略ポイントや勉強方法などを、受験希望者にアドバイスしてきました。今年度は、少し形を変え、受験対策アプリを導入し、その中で受験についての各種情報を提供できるようにしています。その中では、各科目の重要ポイントなどはもちろんのこと、各メンバーの受験動機や勉強時間の確保の仕方なども載せております。現時点では、社外の方はご覧になれる環境は整っていませんが、少しでも受験者の為になればという思いで取り組ませて頂いています。

 このように、策定したビジョンを基に、徐々に取り組みを進めている状況です。今後もこのブログを通して、会のことを少しでも多くの方に知って頂けるように努めて参りますぴかぴか(新しい)
posted by kurushima press at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック