CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年02月26日

病気と、免疫力について学習しよう

免疫力とは、体の抵抗力を言う。免疫力の低下により、体力、雑菌を呼び、病気の要因を作ることとなり、免疫力は必要なものである。


@ 日光浴を30分以上することで、ビタミンの吸収が促進され
  免疫力が高まる
A 十分な睡眠をとること
B 体を冷やすと、免疫力が低下する。風呂に入る
C 寝るときに湯たんぽも免疫アップにつながる
D 打物で免疫力をアップするには、きのこ類、ごま油、納豆、梅干し、
  ヨーグルト、スパイス類、ブロッコリー、カイワレ、
  果物などが免疫力アップにつながる
E 風邪は万病のもとと言われる。風邪のウイルスを防御すること
F マスク・うがい・手洗いは、風邪予防の常識だが、
  テレビに出演する医師は「これは意味がない)と言いきっている
G 湿度はウイルス殺菌に効果あり、湿度60%で死滅する
H  睡眠不足は風邪をひきやすい
I 寒さで風邪をひき、免疫力下がる、風呂が有効な治療法
J 睡眠時に喉の渇きによりウイルスが増える。目を覚ました時、
  水を一口飲むことで、手洗い、うがいより効果的な治療となる
K 風邪予防で、睡眠時は鼻で呼吸する、のどの渇きを防ぐ
L 口呼吸は、風邪のもとで、口の呼吸を避ける訓練が必要
M 睡眠症候群(呼吸が止まる)人が多い、
  目が覚めると疲れを覚える人は、危険である



spring.jpg



◇のぶお
タグ:病気 免疫力
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック