CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年04月06日

冬に逆戻り

新年度になり気持ちも新たに、といきたいところなのですが・・・

DSC_0019.jpg


雪、風、地吹雪!
ここ数日、耕英は雪が舞っています。
いつになったら暖かくなるのでしょうか。春が待ち遠しいです。


そうは言ってももう1、2週間もすれば雪もほとんど溶けてしまうでしょう。
雪があればあったで、楽しく過ごせるんですよね〜

個人的には、もう少しテレマークスキーの練習をしておけばよかったなと思います。
昨年は転びまくっていたテレマークスキーですが、今年はちょっとコツをつかんだようでだいぶ滑るのが楽しくなってきたところなんです。

4月中旬に、くりこま山頂から滑降する機会がありそうなので今から楽しみです。
山頂はまだまだ雪の冠。
ほんのちょっと標高が高いだけなのに、自然っておもしろいですよね。


いくぞう

2012年03月20日

ここ数日の耕英

17日のスノーヴィレッジは、50名以上の方が参加してくださいました。
スノーモービルやソリ遊びが大人気!
子どもたちが楽しそうに駆け回っておりました。

93.jpg


スノーアートも大盛況!
7組の団体が参加してくださって、独創的な作品がたくさん生まれていました。
震災後ストップしていたこのイベント。
耕英地区の祭りとして定着させたいと、若い世代が復活させました。
自然学校も継続的に関わって、来年度以降もっと良いイベントにできたらいいなと思っています。
当日はマリオ&はるちゃんも来てくれました。
みんなで「ふるさと」を歌ってイベントは終了。

夜は、元山村留学生の「健哉」の進学祝いと、ボランティアスタッフとして半年ほど自然学校で活動してくれた「なす」のお別れ会も兼ねた懇親会を行いました。
マリオ&はるちゃんの仲間である、山田周生さんとかなちゃんも合流して大賑わい。

0279.jpg


みんなでパチリ。

345.jpg


周生さんはサラダ油の廃油を使った「バイオディーゼル」燃料で車を走らせています。後ろに見えるランクルが、周生さんの車です。
満タンにすると3000キロも走るそうですよ!
釜石に根付き、こうしたクリーンエネルギーに関する活動を今後も続けていくそうです。

あきらんの持っているのが、遠藤悦夫さん原作、はるちゃんが文字を書いた「この足あとなーに?」という筆文字絵本。
絵の代わりに筆文字でその言葉のニュアンスを表現するという、とてもおもしろい本でした。

18日〜20日にかけては、ネイチャーゲームのネットワークでつながりのある、サリーとペンギー、豪さんが遊びに来て下さいました。
テレマークスキーで世界谷地へトレッキングに行き、夜はおいしいお酒を楽しむ。
素敵なおとなの冬の遊び方をされていました。

豪さんは20日の早朝に、一足早く帰られました。
お昼に私とよっしーで、サリーとペンギーを連れて「数又養魚場」へご案内。
いわなのフルコースをいただきました。

178.jpg


いわなは本当においしいです。
魚嫌いだった小学生の頃の私は、「川に親しむ会」というイベントではじめて自分でいわなをつかまえて焼いて食べたのです。
それで魚嫌いを克服できたことを思い出しました。

179.jpg


サリーとペンギーとよっしーでパチリ。

私は連日飲んでしまい、悪酔い、二日酔いで大変ご迷惑をおかけしてしまいましたたらーっ(汗)

しかし、とても密度の濃い、楽しい数日間でしたexclamation

冬の耕英も、楽しむ方法はいくらでもあるんだなと、ここ数日で実感しました。
みなさんも一度遊びに来てけらいん!

いくぞう

2012年03月12日

震災から一年

昨日であの大震災から丸一年が経過しました。
本当にあっという間に過ぎてしまったように思います。
何か気の利いたことを書ければ良いのですが、正直何と書いていいのかわかりません。
とにかく、自分自身が一日一日を大切に生きることが大事だなと思っています。


昨年の11日は、森のようちえん用のかまくらを作っていましたが、今年の11日はスノートレッキングに行ってきました。
前日のガイアシンフォニーの出演者であり、トークショーも行ってくださった高野孝子さんと一緒ですexclamation

遊びに来てくれた和馬君も交え、佐々木の案内でブナの森を歩きました。


IMGP2632.JPG


気さくで明るい高野さん。楽しいひとときをありがとうございました!


そして今日は、珍しいお客様がいらっしゃいました。

b2637.jpg


昨年までスタッフとしてくりこま高原自然学校で活動していたまさるです!
震災復興イベントに参加するため、宮城に来た帰りに寄ってくれました。
今や一児のパパです。
子どもの顔を見るために、急いで帰らなければという子煩悩ぶりでしたが、少しでも話せてよかったです。
今回は一人でしたが、5月には家族そろって遊びに来てくれることを約束してくれました。
赤ちゃんのほっぺ好きの私としては、その時はぜひほっぺたをさわらせていただきたいと思っています。

いくぞう

2012年03月05日

長い間更新がなくて申し訳ありません。
CANPANのリニューアルで、更新できませんでした。

そうしている間に、世間はすっかり春!

DSC_0127.jpg

DSC_0142.jpg


寒い日と暖かい日を繰り返して春になっていくんですね。
厳しい耕英の冬だからこそ、春になった時の喜びも大きいと感じます。

DSC_0144.jpg

ロッキーも春が来て嬉しそう(?)

さて、3月17日(土)は、耕英地区のスノーヴィレッジ祭りが開催されます!
3年半前の地震でストップしていたこのお祭りですが、いよいよ今年から再開です。

詳細はこちらをクリック!
お子さんからお年寄りまで、無料で楽しめるお祭りです。
今年度最後の雪遊びに、ぜひおこしください。お待ちしております。

2012年02月12日

暮らし創造塾

スノーモービルに乗ったことのある方はいますか?
私は小さい頃に一度乗ったような記憶がうっすらとあります。
今回、はじめて運転させてもらう機会に恵まれました。



た、楽しい!
体感速度が速くて、スリル満点びっくり

耕英地区では3月17日(土)に、スノーヴィレッジというお祭りを開催します。
そこでこのスノーモービルに乗ることができますよ!
お子さんには運転手付きですが、大人の方は自分で運転することもできます。
他にも雪像作りコンテスト(景品あり)やスノーシュー・テレマークスキー体験などもあります。
近づいたらまた告知しますが、お時間のある方はお誘いあわせのうえぜひお越しください。
入場料は無料。とん汁のサービスもございます。


さて、耕英には「暮らし創造塾」という部門があります。
これは田舎暮らしを体験したい方を対象としたものです。今回は関東からココさんがやってきてくれました。
資本主義経済に疑問を感じているということで、「結」の精神を体験していただくために、近所の農家さんの雪かきを手伝ってもらうことにしました。



この農家さんからは、秋にたくさんのお野菜をいただいています。そのお返しに雪かきをします。そこにはお金のやりとりは一切ありません。
資本主義経済の良い部分を活かしつつ、うまくこのシステムを取り入れることができたら、もっと生活が豊かになると思います。

ココさんは「雪かきなんてやったことがなかったから、新鮮でおもしろかった」とおっしゃっていました。
田舎暮らしを経験されたい方は、ぜひ一度この制度を利用して自然学校に遊びに来てください。いつでもお待ちしております。

さて、ココさんを送った帰り道。道路に何やら黒い物体がうごめいていました。
近づいてみると…



牛が脱走した模様です。
この後すぐに牛小屋に戻って行きました。
都会ではまずお目にかかれないこのほほえましい(?)光景に、思わず笑いながら岐路につきました。

(いくぞう)

2012年02月09日

雪雪雪〜!

今日の耕英は,一日雪が降り続きました。





先月末に1泊2日で遊びに来てくれたなっちゃんとお父さん!
1日目は森のようちえん・小学校に参加して,2日目は,そり遊びとスノートレッキングに出かけました。鳥の巣を発見したり,木の陰でおやつを食べたりと,雪の1日を過ごしました。

スノートレッキングで集めた松ぼっくりやつるを使ってできた作品です。


これぞ本当のアイスケーキ!


また遊びに来てね〜!

(よっしー)

2011年12月06日

続 Niceなワークキャンプ

前回のブログでご紹介しましたNICEのワークキャンプ!

現在,3名のワークキャンパーが自然学校で暮らしています。

前回のワークキャンプから引き続き参加している

スロベニアのディノ

に加えて,

フィンランドのミンナ
アメリカのサラ

の3名で活動しています!

ダイコンの収穫!農家さんから分けていただきました。ありがとうございますキラキラ



みんなで雪合戦!


サラのアメリカンpizza!


ディノは,人生初の果物の皮むき!


単調な葱の皮むき作業も,明るくこなす3人!とスタッフのいくぞう!


ワークキャンプも残すところあと2日!

スタッフが作る食事も,箸を上手に使いこなし,美味しい美味しいとたくさん食べてくれます。(納豆以外は,すべて◎)

”英語がうまく話せなくても,伝える気持ちがあれば伝わる。”

自分がもっている最大の努力で話して伝わったとき,心がホッと嬉しくなります。


代表佐々木が,こんな言葉をよく言います。

「ここは,スクランブル交差点。想いがあれば,人は集まる。」

自然学校があるのは,人の数より,動物の数の方が多い,耕英の森の中。
しかしながら,本当に様々な方が,自然学校に足を運んでくださいます。
お陰さまで,たくさんの刺激と学びの場を与えていただいています!

出会いに感謝!キラキラ




よっしー





2011年12月01日

Nice!なワークキャンプ実施中♪

いよいよ冬本番!の栗駒山ですが、自然学校は毎日にぎやかに暮らしています。

現在、耕英本校にはNICE国際ワークキャンプの参加者が一緒に暮らしているのです。

第1弾は、フランスから来ていたドビー。
薪ストーブや薪ボイラーのための薪作りをせっせと頑張ってくれました。
「森のようちえん」でも英会話レッスンや、子どもたちと一緒に遊んでくれました。

第2弾はなんと4人!

ブラジルからのファビオ、
ベルギーからのケイ、
イタリアからのベア、
スロベニアからのディノ
・・・・と様々な文化を持ったメンバーが参加しました。


5丁目テラスの薪は満載!!
これで安心して冬を迎えられます笑顔





冬野菜の収穫の手伝いや・・・・・





大雪の日に遊んでみたり・・・・・





深々とお辞儀・・・・松倉校で茶道体験。
ちなみに茶道の先生はすがっちの親戚、裏千家の師範です!




2週間のキャンプの終盤には、それぞれの国のお菓子を作ってインターナショナルパーティー乾杯



故郷の食べ物や文化・習慣などをプレゼンテーションしてくれました。

栗駒に暮らしながら、多様な文化や価値観に触れることができ、自然学校のスタッフにとっても貴重な時間となりました。

また、一緒に暮らすことでお互いの思いを共有する場面が多く、ここでの暮らしをより楽しく・いいものにしていこうという熱意を感じました。

そして現在も3名のワークキャンパーが滞在中です。
耕英本校の薪作りがひと段落して、松倉校の田んぼ作業に大活躍しています。

すがっち

2011年11月25日

雪が積もっています!

昨日の夜に降った雪が,積もっています。




午前中は,陽がさしていましたが,お昼過ぎからまた雪が降り始めました。

道路は,除雪車が入っているため通行可能です。


明日は,森のようちえん・小学校の日です。

この調子だと,明日は雪遊びもできそうです!!

以下,明日の持ち物の確認です。

・スキーウエア(上下)
・雨具(上下)
・手袋(スキー用が◎)
・帽子
・着替え
・リュック
・水筒
・タオル
・着替え
・お弁当


ご家族のみなさんも,長靴や防寒着をご持参ください。

キャンセルが何件かあったため,定員に若干の空きができました。
雪遊びしたいこども&おとなのみなさん,ご都合があえばぜひ遊びにいらしてください。

スタッフ一同お待ちしています!!

2011年10月04日

アルバイトと本業

10月2日は、ご近所さんの「くりこま荘」にお手伝いに行ってきました!





ボランティアのなす君と私いくぞうの2名で、旅館の仲居くん(某アイドルグループとは無関係です)業をやってきました。
ベットメイキングから料理補助まで、なかなか忙しい1日でしたが、とても良い体験ができたと思います。
おいしいまかないと、素敵な温泉に浸かって帰りました。
途中、自然学校の犬の世話で1時間ほど抜けたのですが、とってもすばらしい虹がかかっていて、おもわずパチリ



耕英ではちょくちょくこんな虹が見られます!

3日は本業の、登山ガイドでした山 この1週間は、くりこま山の紅葉が一番いい時です。
この日は寒気が来ていて、雪の舞うとっても寒い1日でしたが、絶景が見られましたよ。



写真では伝わらないこのすばらしさを、ぜひ現地に来て体験してみてください。

自然学校に戻ると、またまた虹がかかっているではありませんか!



いやー、耕英には本当に「場のチカラ」というものがありますね。
ここにいるだけでエネルギーを注いでもらっている、という感覚があります。

いくぞう