CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年08月20日

夏のくりこま冒険塾 最終日

夏のくりこま冒険塾、遂に7日目の最終日を迎えました。

昨晩はテント泊で、みんなワクワクして夜遅くまで話しこんでいたのに朝は早く目が覚めたようでした。早朝からハンモックや虫探しに夢中です。



午前中は荷物の整理と大そうじ。思ったよりも早く終わり、弓矢遊びなどまだやりたりない遊びをしました。



最後の活動は「自分への手紙」。キャンプで得られた気づきや学びを普段の学校や家での生活につなげていくために、2ヵ月後の自分へ今の気持ちをつづりました。



最後はみんなでおわカレーパーティー!



夏のくりこま冒険塾はこれで3年目となりましたが、今回は新しい参加者が多くてまたこれまでとは違った新鮮な雰囲気での1週間となりました。

緊張ぎみの子、優しい子、人一倍元気な子、恥ずかしがりな子・・・一人ひとり年齢も性格も違うなかで活動でした。時にはぶつかり合うことがあっても、最後はお互いの個性を認め合っていく様子には大人もはっと気づかされることがたくさんありました。

たった1週間とはいえ、仲間達と共に過ごした時間はかけがえのない思い出になったのではないでしょうか。キャンプの中で得られた小さな種が、いつの日かヒマワリのようにみんなを明るくする大きな花を咲かせることを期待しています。

参加してくれたみんな、ご家族の皆さま、ボランティアスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

またいつでも遊びに来てくださいね!動物達も待ってるよ!




 (夏のくりこま冒険塾 プログラムディレクター しんちゃん)

夏のくりこま冒険塾6日目

夏のくりこま冒険塾6日目、仲間と過ごす時間もあとわずかとなりました。

今日は何とか天気が持ちこたえてくれたので、昨日できなかったテント村づくりをしました。



あえて組み立て方を説明しませんでしたが、チームワークを活かして無事に立てることができました。



午後はキャンプファイアーに向けたスタンツづくり。
キャンプの思い出をどう表現するか、真剣な話し合いと練習を重ねました。



家畜の世話もこれで最後です。最初は動物が怖かった子もすっかり打ち解けました。



夜はキャンプファイアー。ゲームや趣向を凝らしたスタンツで笑顔に満ちたひと時を過ごしました。



明日はもう最終日。お別れするのは寂しいけれど、最後まで楽しく過ごそうね。


※午後にあった地震はそれほど揺れず、ケガなどは一切ありませんでしたのでご安心ください。
                                     (しんちゃん)

2011年08月18日

夏のくりこま冒険塾5日目

夏のくりこま冒険塾、あっという間に5日目を迎えました。

午前中は石窯ピザづくりをするためにマキ割りからはじめました。初めはうまく割れなかった子も、コツをつかんで段々うまく割れるようになりました。



そしてアニキ畑の野菜を収穫してトッピングしました。インゲン、トマト、オクラにカボチャと季節の野菜がピザに乗せ切れないほど獲れました。



松倉校の石窯も3月の地震で一度は壊れてしまいましたが、修復して震災後初めての大活躍してくれました。やっぱり焼きたてのピザは大人気!



午後は森のキャンプ村づくをして野外泊する予定でしたが、大雨のために明日に延期して空き缶を使ったキャンドルづくりをしました。停電したときも役立ちます。



夜は野外調理の代わりに外でバーベキュー大会。大盛況でした。



明日はもう6日目、仲間で過ごす最後の夜はキャンプファイアーを行います。今度こそ晴れますように!

                                          (しんちゃん)

2011年08月17日

夏のくりこま冒険塾4日目

夏のくりこま冒険塾、4日目はハイキングのプログラムです。

今日もとても暑い日でしたが、地図を片手にゴール目指して歩きます。

一つ目の目的地は判官森と呼ばれている里山。義経の胴塚といわれる石碑がひっそりと建っています。



頑張って山頂まで登るとぱっと景色が開けました。



一生懸命歩いた分、おにぎりの味もいつも以上においしく感じます。



後半はみんな疲れ気味でしたが、支えあって進んでいきました。



ゴールは駒形根神社。1000年以上も続く由緒ある神社です。



とてもハードな一日でしたが、よく頑張ったと思います。
明日はメインプログラムとなる森のキャンプ村づくり。みんなで協力して無事に寝場所を作ることができるでしょうか!?

                                                     (しんちゃん)

2011年08月16日

夏のくりこま冒険塾3日目

夏のくりこま冒険塾3日目、今日は竹を使ったものづくりのプログラムです。

今回のキャンプは栗駒にもさまざまな伝説が残っている源義経をテーマにしました。義経と言えば五条の橋に響く竹笛の音。ということで午前中はうぐいす笛を作りました(横笛は難しいので・・・)。吹き口の調整がなかなか手こずりましたが、最後はみんな無事に音を出すことができました。



午後は弓矢を作りました。竹を割って弦を張り、まっすぐ飛ぶように調整します。



弓矢が完成したら馬場で練習をしました。最初は全然飛ばなかった子も、何回も挑戦するうちにだんだんと飛ぶようになってきます。



うまく撃てるようになったら班対抗で的当て競争しました。中には目を見張るほど上手な子もいて、歓声が上がりました。



夜はボランティアスタッフのくわの指導でヨガ体験をしました。インドで学んだ本格ヨガで、心も体もリラックス〜。



あっという間に3日が過ぎてしまいました。明日はなんと義経のお墓(胴塚)があるという判官森にハイキングです。仲良くたどり着けるでしょうか?

                                            (しんちゃん)

2011年08月15日

夏のくりこま冒険塾2日目

夏のくりこま冒険塾2日目です。

今日のメインプログラムは川遊びです。1日遊びに行くのでまずはお弁当を作りました。



となりの地区の川へ移動。大きな川ではありませんが水が澄んでいて生き物もたくさんいる遊び甲斐のある川です。



暑くても水をかけあってサッパリ!



男の子は夢中で生き物探し。魚やエビ、カニなどたくさん捕まえました。



こちらは河原の石集め。さまざまな色や形があって面白いですね。



次から次へと遊びを思いついていく子ども達の発想力にはとても驚かされます。
自分も小さいときに夏の海辺で一日中遊んでいたのを思い出しました。
今日の川遊びも夏休みの貴重な思い出として残ってくれれば嬉しいです。

                                        (しんちゃん)

2011年08月14日

夏のくりこま冒険塾 始まりました!

今日から1週間、くりこま高原自然学校・松倉校にて「夏のくりこま冒険塾」が始まりました。

日本の古きよき田舎を舞台に川遊びやハイキングなどたくさんの体験活動に取り組みます。今回は13名参加です。

まずは開会式。初めてキャンプに参加して緊張気味の子も?



続いて名札づくり。キャンプ中に呼びあうキャンプネームを木の札に書きます。



馬場での野外ゲームはとっても盛り上がりました。
青い空、緑の田んぼ、これこそ日本の田舎の夏休み!



夕方は家畜の世話をします。犬の散歩や馬のえさ集めなど、初めての経験で動物達も大人気でした。



1日が終わるころにはみんなすっかり打ち解けていました。元気いっぱいの子ども達に囲まれて今週はいつも以上にアツい一週間になりそうです。明日は川遊びの予定です。

                                             (しんちゃん)