CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年07月31日

カウボーキャンプ2011終了

カウボーイキャンプ2011が無事に終了しました。
参加してくれたみなさん、子どもたちを送り出してくれた家族のみなさまに感謝します。

さて、3日目は2日間の練習の成果をいかしての外乗です。柵の無い林道を子どもが自分で馬を操りながらホーストレッキング。練習場とは違い、林道には上り坂下り坂、馬が食べたくなるような草もあります。そして、馬が嫌がるアブも出てきます。
しかも、天気は小雨でした。

でも、子どもたちはやる気満々、カッパをきれば問題なし!!子どもたちは乗馬に夢中なのです。周りの環境が悪くてもその人の心に高いモチベーションがあれば、周囲の問題はさほど大きくはないのです。雨が降っていて楽しいと思うか嫌だと思うかは、その人の内面や主体性にあるのです。
(馬にとっては雨だとアブが少なくて嬉しい)

馬に乗ったらいよいよ出発。天気が悪く霧がかかっていましたが、逆に幻想的な森を楽しむ外乗になりました。




みんな楽しく無事に外乗を終えました。最後は閉村式で終了メダルを授与しされて、それぞれ帰路につきました。


馬にはなぜか不思議な魅力があります。それは、馬と関ったり乗馬をしていると何故か普段の自分の生き方や他者とのコミニケーションについて考えたり、気づいたりと新しい学びをしている自分と出会うからです。

今回もやはりそんな魅力を感じる3日間でした。

つかちゃん

2011年07月29日

暴れん坊将軍!!

カウボーイキャンプ2日目

今日は駆け足に挑戦です。駆け足といえば、暴れん坊将軍が馬に乗って浜辺を走るあのシーンです。
子どもたちの筋がいいということで、2日目の午前にして駆け足の練習に入りました。


午後は外でも駆け足練習。


夕食つくりは雨の為、厩舎をかりてお馬さんの前で調理です。


夜は、馬の話第2弾
馬の体のつくりなどを学びました。目の前に本物の馬がいるという生の学びがキャンプにはあります。


明日は、いよいよ外乗です。練習の成果を出して、人馬一体で室根の森をホーストレッキング!!

馬と自分と仲間と


始まりましたカウボーイキャンプ2011!!
室根山の大自然を舞台に、3日間の乗馬キャンプ。
でも、馬に乗るだけがこのキャンプじゃない。
馬とのコミュニケーション、馬に気持ちを伝えること、乗った馬の世話もします。
馬をただの乗り物としてではなく、一緒に暮らす生き物として関るキャンプです。

子どもたちには、ライダーではなくホースマンになってほしい。


馬と暮らすには、自分の寝床つくりから。夕立が来そうなので早めにテント設営。これも大事な自然を読む力。


準備が整ったら、乗馬スタート!!ドキドキわくわく冒険体験!!
最終日の外乗にむけて練習です。

練習後はみなで夕食を作って食べました。仲間の作る料理の味はどんな味なのかな?

あいにく、大雨がふりだしましたが、これもキャンプ!!

星空は見えなかったけど、夜の厩舎でボスから馬の話を聞いて「うんうん、ふんふん」なるほどなー。

馬のことを夢見ながら、テントで就寝しました。