CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年08月06日

夏のくりこま冒険塾 5日目

夏のくりこま冒険塾5日目はこのキャンプのメインプログラム・スタードーム作りです。

スタードームとは竹を星型に組み合わせていくドームのことで、今回は直径3mのスタードームを作って最後の夜に泊まる計画です。

午前中から山田集落の休耕田に移動して組み立てていきました。棚田の中腹にあり、集落を一望できる私のお気に入りのポイントです。



昨日の模型作りと同じように組み立てていきます。



今日はとにかく暑い!入道雲に眺められながらの作業です。



竹を組んで、もちあげて、ひもで縛って・・・だんだんとドームらしくなっていきます。



遂に完成!!



綺麗に作れました。暑くて大変だったけど、その分感動はひとしおです。

明日はこの骨組みに幕を張り、キャンプの最大の魅せ場となるキャンドルナイトを行います。
どんな一夜になるのでしょうか。ワクワクしますね。

                                         (しんちゃん)

2009年08月23日

夏のくりこま冒険塾 最終日

夏のくりこま冒険塾、8日目の今日はキャンプの最終日です。

今日の朝は少し冷えましたが、みんなくっついて寝たせいかぐっすり眠れたようでした。



最後の日は見事な晴天で、とても清清しい朝でした。



部屋の掃除と荷物の整理が出来たらお別れパーティーです。
お互いのコップにジュースを注いで乾杯!
机にずらりと並んだごちそうをいただきました。



そしていよいよ閉会式。スライドショーを見てキャンプを振り返り、一人ひとりの感想を発表してもらいました。


最後はみんなで写真をパチリ!



初めての場所、初めて会うメンバーと色々なことにチャレンジする一週間はまさに冒険だったに違いありません。
しかし出来るかどうかわからないことに対しても仲間と協力して挑戦したことで大きな達成感を得ることができたのです。キャンプが終わったあともこの冒険塾で経験したことを思い出して色々なことに果敢にチャレンジしていってほしいと思います。

名残り惜しそうに帰っていく参加者を、1週間前よりも一回り大きくなったヒマワリの花が見送りました。



とても元気いっぱい、個性豊かな15人と過ごせて僕自身もとても楽しかったです。
みんな絶対また会いに来てね!
                                          (しんちゃん)

夏のくりこま冒険塾 7日目

夏のくりこま冒険塾、7日目に入りいよいよ終盤を迎えました。

朝は秘密基地でアウトドアクッキングです。
牛乳パックにホットドックを詰めて焼くカートンホットドックという料理を行いました。



朝食が終わったら心残りタイムです。
班ごとに話し合った結果、秘密基地を完成させたいという意見が多かったのでみんなで秘密基地作りを
延長して行いました。限られた時間の中でしたが完成させたいという思いが参加者の行動につながり、
これまでに見られた以上のチームプレーで進んでいきました。

こちらの班は四方の壁と屋根を木材で囲った隠れ家チックな秘密基地を完成させました。



こちらはなんと2階のある秘密基地です。竹とロープを駆使して2階を完成させ、
カモフラージュのために笹で囲いました。ツリーハウスのようですね。



夜は最後の思い出にキャンプファイアーを行いました。
クイズやコント、寸劇などさまざまなスタイルでキャンプの振り返りを表現してくれました。



夜は遂に秘密基地で寝泊りします。
満点の星空の下、みんなで作り上げた秘密基地で寝るなんて、私でもうらやましくなります。



明日はお別れパーティーです。仲間と離れ離れになってしまうのは辛いけれど、最後まで
キャンプを楽しみましょうね!

                                     (しんちゃん)

2009年08月22日

夏のくりこま冒険塾 6日目

夏のくりこま冒険塾、6日目も引き続き秘密基地作りです。



あいにくの雨の中で昨日の続きに取り組みました。
壁が出来て何となく家らしくなってきました。



午後はアウトドアクッキングに挑戦です。
耐火レンガを並べてかまどを作り、火をおこしてBBQをしました。



火をつけるのにも一苦労で、食べ終わるころには周りが暗くなってしまいました。




本当は今日泊まる予定でしたが、まだ未完成なので泊まりませんでした。
明日こそは泊まりたい・・・ので明日も延長して取り組みたいと思います。
一週間のクライマックスに向けて、参加者もスタッフもチャレンジです!

                                (しんちゃん)

2009年08月20日

夏のくりこま冒険塾 5日目

夏のくりこま冒険塾、5日目はいよいよメインプログラムの秘密基地作りです。

午前中は班別にどんな秘密基地を作りたいか話し合いをしました。
部屋を広くしたい、二階建てにしよう、滑り台を作ろう・・・様々なアイデアを盛り込んで
秘密基地の設計を考えました。



設計図が出来たら各班で自分の秘密基地を紹介しあいました。



午後からは実際に制作に入ります。
場所は松倉校の近くにある昔の田んぼで、今は柳の林になってしまったところです。



みんな慣れない作業に悪戦苦闘しながら進めました。
何となく形は見えてきたものの、まだまだ完成は先です。





夜はナイトウォークを行いました。
場所は毎朝犬の散歩をするコースですが、夜ではまったく様相が変わります。
途中からは一人で歩いて松倉校まで戻りました。
「怖かった」
「朝に散歩するときより長く感じた」
「虫の音や川の音がよく聞えた」といった感想が出ました。
街に暮らしていると忘れてしまう夜の暗さや怖さを体験できたようです。

明日も引き続き秘密基地作りです。
夜には秘密基地に泊まる予定ですが無事に完成できるのでしょうか?
スタッフも力を貸しながらクライマックスに向けて頑張ります!!

                                (しんちゃん)

2009年08月19日

夏のくりこま冒険塾 4日目

夏のくりこま冒険塾、4日目は楽しみにしている人も多かったいかだ作りです。

場所は引き続き西山のおじいちゃんの家です。
まずは材料を確認します。タイヤチューブや竹、ロープなどを組み合わせて
一班にひとつのオリジナルいかだを組み立てます。



設計図を書いて実際に材料を並べ、協力しながら組み立てていきます。
なかなか思い通りには作れませんでしたが、作りながら創意工夫をして
2艇のいかだが出来上がりました。



お昼ごはんを食べたら近くのため池で実際に浮かべてみます。



一部沈んでしまう部分もありましたが、みんな乗ってもちゃんと浮かびました。
池の中心に向かってパドルで漕ぎ出します。始めは息が合わずに
バランスを崩したりうまく進めなかったものの、だんだんと力を合わせて
進めるようになりました。最後はみんな池の中に飛び込んで泳ぎ回りました。





今晩は松倉校に戻るので、おじいちゃんとお別れをして車で戻りました。
体が冷えたので今日は温泉です。栗原市金成にある延年閣に入りました。

今日は疲れたようなので夜は早めに寝ます。キャンプもあっという間に
半分が終わってしまいました。
明日からはいよいよメインイベントの秘密基地づくりに入ります。
ここまでで培ってきたチームワークを活かして立派な秘密基地が出来ることを期待しています。

                                    (しんちゃん)

夏のくりこま冒険塾 3日目

更新が遅れましたが、夏のくりこま冒険塾3日目の様子をお伝えします。

3日目のメインプログラムは里山ウォークラリーです。
西山というところに住んでいるおじいさんの家が目的地です。
地図と写真を頼りにウォークラリーに出発です!



神社や変な形の木、看板など様々なポイントを探しながら進んでいきます。



私と一緒に行った班は意見のぶつかり合いが起きて立ち止まってしまう場面が
何度かありました。



「もう俺はこっちの道に行くから!そっちは勝手にしなよ」
「この班はみんなでひとつの班だから、みんなで行かないと意味がないんだよ。」
「俺の意見を聞いてくれなかったじゃないか!」
「じゃあこれからは聞くようにするから」
・・・

お互いの気持ちを伝え合うなかでそのグループでの約束が出来上がっていきます。
ぶつかり合いと話し合いを繰り返すことで参加者全員が自分の持つ力を発揮して
課題に取り組むように変化していく過程が見られました。
時間はかかりましたが、最後は無事に目的地まで着くことができました。



西山のおじいさんの家は小奇麗でおしゃれな家です。
明るいうちに庭にテントを張って夜に備えます。



夜は交代で薪のお風呂に入れさせてもらいました。
その間他のメンバーはいかだ作りや秘密基地づくりに必要な
ロープワークの練習です。なかなか覚えるのが難しくて、なぜか
途中からあやとり教室に変わってしまいましたが・・・。

夜はテントでみんなでお泊りです。

山中の静かな民家で虫の音やカエルの鳴き声を聞きながら就寝しました。

                        (しんちゃん)

2009年08月17日

夏のくりこま冒険塾 2日目

夏のくりこま冒険塾、二日目の午前中は石窯でピザづくりにチャレンジです。

まずは薪を用意します。長い薪をノコギリで短く切り、なたで割って細かくします。



窯に火を入れている間にピザ生地と食材の準備をします。
畑から採ったばかりの新鮮な野菜を切ってトッピングを作ります。

準備が出来たらピザ作りです。各班4枚のピザを作りました。
なんとゲストとして自称イタリア人のマリオさんが来てくれました。
子どもたちはスタッフのアニキに似ていると言いますが気のせいです(?)。



ピザが完成したら次々と石窯で焼き、お昼ご飯としていただきました。



午後は陶芸体験です。
8月29日に栗原市一迫で行われる万葉祭というお祭りで焼く作品を作ります。
指導は栗原市在住の陶芸家・遊佐先生です。
うつわやコップ、キャラクターなど多彩な作品が出来上がりました。



作品は松倉校で保管し、29日に焼けたものを発送する予定です。

夜は班ごとにミーティングをしました。
昨日と今日を振り返り、どんな気持ちかを伝え合います。



昨日は会ったばかりで緊張していたけれど、だんだんと素の自分を出せるようになってきたようです。
明日はウォークラリーに挑戦します。うまく協力してゴールまで行けるといいですね。


                                (しんちゃん)

2009年08月16日

夏のくりこま冒険塾 1日目

さて、いよいよ夏のくりこま冒険塾が始まりました。

日差しの強いなか、元気いっぱいの15人が集まってくれました。

まずは開会式です。スタッフの紹介や班の発表をしました。

続いては名札作りです。キャンプ中に呼んで欲しい名前(キャンプネーム)を書きました。



次は1週間暮らす松倉校の案内です。犬、ヤギ、馬、チャボ・・・初めて触れる動物に怖がる子もいましたが、すぐに仲良くなれました。



まだ初めて会ったばかりなので、緊張をほぐすためにいくつかゲームをしました。
やっぱり鬼ごっこはみんな大好き!笑い声が馬場に響きました。



夕方は家畜の世話です。犬の散歩とヤギの世話を分担して行いました。初めての体験に
戸惑いながらも楽しそうに取り組んでいました。

夕食を食べてからは班名を話し合いました。「秘密冒険隊」と「自然冒険班」に決まりました。
途中でもめてしまう場面もありましたが、お互いの気持ちを伝え合って最後は納得できたようです。



思った以上に元気な子どもたち、これからどんな一週間になるのでしょうか?
とても楽しみです。




                                        (しんちゃん)

夏のくりこま冒険塾 ─準備

パイオニアキャンプが無事終了し、次は1週間の「夏のくりこま冒険塾」がスタートします。

今回の参加者は15名。小2〜小6まで多彩なメンバーが揃いました。
松倉校では冒険塾の受入れ準備が進んでいます。

掃除をしていてふと花壇を見るとひまわりの花が咲いていました。



これから来る子どもたちを迎えるようなタイミングですね。

冒険塾の様子はこちらのブログで毎日掲載していくのでお楽しみに!!

                                      (しんちゃん)