CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年04月15日

あにき米2012スタート!

晴れた!晴れ
しばらくぶりに松倉の様子を紹介します。
松倉もすっかり春です。
P1010189.JPGP1010187.JPG
田んぼのまわりに春が、いきおい良く芽吹いてくる今日この頃。

さて、今日はいよいよあにき米の2012年分がスタートです!
P1010153.JPG
今日まで大事に大事に育ててきたお米の種を、田んぼに移して、そこで新しい苗を育てていくのです。

そこまでの作業行程がいくつかあって、
まずは苗箱に敷いた肥料入りの土に、
ジョウロで水をかけ、
その上にお米の種を敷いていきます。
P1010164.JPG
(こちらは、昨日の「森のようちえん・小学校」に参加してくれた小学生コンビ。)
お手伝いありがとう〜。

さらにその上に、赤土を、うっっっっすら、かけていきます。
P1010175.JPG
かけ過ぎても、薄過ぎてもダメ。難しい作業でした。

作業はみんなで流れ作業。人手が多いのはいいですね。
天気もいいので気分も晴れやか。会話も弾みながら、作業は進み…
P1010208.JPG
あっと言う間に田んぼへ。
今日だけで苗箱257枚分が終わり、田んぼに並べられました。
ここで新しい苗を育てていきます。

お米作りは、たくさんの手間がかかっていますね。
手間がかかる分、きっとたくさんの人と支えあいながら、昔の農家さん達はお米を作ってきたのでしょう。
そして、それが楽しかったんでしょうね。

苗が育ったら、「苗植え」の作業に入ります。今年もみんなで集まって「苗植え体験」を企画中!
みなさんも松倉に遊びにきてくださいね。
今年もおいしいあにき米がたくさん採れますように。

あきらん

2012年02月16日

放牧柵づくり

松倉では今冬、校舎と道路向かいの高台に家畜放牧場を作っています。
今日で杭打ちが完了し、あとは柵の張付と補強が終われば動物を放てるところまでやってきました馬


帰ってきたアメリカ人ボランティアなす≠フ加勢で作業は一気に進みます力こぶキラキラ
悪戦苦闘の稲刈りで培われたチームワークは寒波ごときに負けるはずがありません。動物たちが小屋から解放されるのは時間の問題でしょう太陽



さて、その一方で気になる犬の赤ちゃん達はというと・・・はてな



母親の愛情にしっかり守られて6匹とも無事に育っています犬ドキドキ小
賢くて寒さに強いラブラドールの雑種と思われる姿の子供たち。
目が開くのが楽しみです星とにかくカワイイ音符

以上、今日も動物愛でいっぱいな松倉校でした。

ほんにょ

2012年02月13日

新しい仲間、生命

2012年2月11日。保護を続けていた迷い犬の“しるこ”から、8匹の赤ちゃんが生まれました。
氷点下の中、老齢での出産でした。まずは母犬が無事で何よりです。



赤ちゃんはというと、生まれて間もなく1匹、翌朝1匹と凍え死んでしまいました。
残りは6匹、強い子だけが授乳できて、人に飼われることでようやく生き長らえることができる生命たちです。母離れできる春がくるまでは、自然学校で面倒を見ます。4月以降、子犬が飼いたいびっくりという方は是非下記までご連絡ください。

→くりこま高原自然学校
0228-46-2626(耕英) 0228-49-3155(松倉)
メール:info@kurikomans.com



実は、他にも自然学校の仲間が増えています!
登米の牧場からいただいた2頭の羊です。(オスとメス)
触るとモコモコハートヤギと一緒に仲良く暮らし始めました。



今春開催予定の「ふれあい動物園」に向けて、一気に賑やかになってきた松倉校です。
これからも変わらぬ応援をよろしくお願いします!

ほんにょ

2012年01月10日

ジャージー牛放牧開始

年明けから、ジャージー牛4頭の放牧が始まりました太陽

放置され荒廃した森林を再生させるプロジェクト「エコラの森宮城」
その一環として、間伐に大きな貢献をしてくれるのがジャージー牛です。
なんと放牧させるだけで、新芽や下草を1頭年間1ヘクタールも掃除してくれるのです!

4月からエコラの森予定地に移動するので、それまでの冬の間、栗駒木材の敷地を借りて健康管理を担当することになりました。
ただ、狭い小屋に押し込めていては運動不足でやつれてしまう・・・

というわけで、自然学校スタッフみんなで力を合わせて放牧場を作ることになりました走る走る走るキラキラキラキラキラキラ



木材の皮部分(せっか)を刻んで杭にして、2mおきに55本も打ち込みました。
薪割りで鍛えられた振り下ろしは百発百中ですめがね炎



足元に蔓がはびこっていては、緩斜面を駆け回る牛達が心配です。
丸一日かけて、丁寧に刈り払いました。



みんなの活躍で予定通り、ジャージー牛達は日当たりの良い山肌から
栗駒のキレイな町並みを見渡せるようになりました〓
健康に冬を越して、春には森づくりに大活躍してくれることでしょう!


ほんにょ

2011年11月20日

防災訓練

若木の美しい朝日に送られて、国際ボランティア「NICE」メンバーの一人・ブラジルから来てくれたFabioが帰国しました。お達者でびっくり(Good Luck!)



今日は防災訓練(若木地区で年一回開催)に参加しました。消火器は古くなると、底に亀裂が入ったり中の粉末が固まってしまったりで、いざ使用する際に暴発してしまうことがあるそうです困った横にしてサラサラ音が鳴らなかったらホームセンターで取り換えましょう。
想定された震度は6弱。AEDを実際に起動させて、参加者全員で実演しました。区長さんは力を入れています。


アニキの消火器炎


アニキのAEDハート



一方その頃、なすは田んぼでひとり肥料撒きに専念していましたうんち(お疲れ!)
午後にはみんな合流して仲良く楽しいスコップワークでしたとさ。


追伸

新しいメスヤギは“ナラ”
ブナと並んで栗駒原生林を代表する素敵な名前がつきました乾杯

byほんにょ

2011年11月16日

おNEW

近頃、松倉には新しいものが2つやってきました笑顔

一つ目は、NEWペレットストーブ。

「SS−10」というタイプの大きいサイズのストーブで、広い部屋に最適。いままで石油ストーブで暖をとっていた和室に設置しました拍手
松倉のエネルギーも徐々に石油からペレットへと移行してゆくのです。

そして、松倉にやってきた新しいもの二つ目は、、、なんとヤギびっくり
松倉に新しい仲間が加わりました拍手 しかも二頭拍手

↑登米の農家さんから譲っていただいてやってきたこの子は、去年生まれたばかりの女の子。
(名前はまだない)。なかなかの美人ですね。

↓そしてもう一頭。種付け用にしばらく借りることになったオス。なんとこの子は去年、ぶなに種付けをするために借りてきたライム君でした。ぶなとは感動の再開はてな


今まで一頭だけだったヤギ小屋は、一気に大混雑です。にぎやかになりますね笑顔
新しい所にきて少し落ち着かない様子の二頭。ぶなだけは奥で黙々と草を食べています。
早く慣れて、みんな仲良くね。


ところで松倉にも寒波が来たのではないでしょうかはてな今日は特に冷え込んでおります。
山の上は雪が降りましたキラキラ
やっぱりくりこまは冬が本番びっくり
雪がたくさんのくりこまには、おもしろい遊びがいっぱい待っています。
みなさんもこれからのために、風邪に充分気をつけて、冬本番には、是非くりこまに遊びに来てくださいね。
というわけで冬の準備。タイヤ交換です。

あきらん

2011年11月04日

稲刈り完了

はじめましてびっくり
田舎で働き隊で10月から松倉にいます。キャンプネーム“ほんにょ”です。
どうぞよろしくおねがいしますカエル星


ついに最後の一刈り笑顔



一ヶ月に渡る長い戦いに終止符〓



バナナで乾杯乾杯



いろんなハプニングでどうなることかハラハラしましたが、
「やってればいつか終わるロケット
の合言葉通り、7反を超える田んぼの稲刈りに成功しましたまる
綺麗な夕日も写真撮っとけばよかったなぁ 太陽

ほんにょ

2011年11月01日

バインダー君

今日も稲刈りびっくり
稲刈り機が故障してしまっていたため、山田の田んぼには、まだ稲が金色に輝いております。

稲を刈る上に、その場で紐で縛ってくれるという機械「バインダー」が無いと大変ですね汗

なかなかトラブル続きの稲刈りですが、今日からはもう大丈夫ダッシュ
修理に出していたバインダーが復活ですびっくり

さすがに早い、早いびっくり
いいぞあにき、その調子びっくりなんとか今日中に全部終わりそう笑顔

…ってあれっ。ちょっと待った。
稲は刈れているけど、縛ってくれてないじゃん困った機械の中で紐が切れてしまったらしい。
結局手で縛らないといけないから、効率悪い困った

あちゃ〜紐を機械に通すのはちょっと複雑。
どうやって直すのかわからない汗

「どうすれバインダ〜」
…ってね。


結局、業者さんに連絡。
そしたらすぐに来てくれて、なんとか直してもらいました。
どうもありがとうございます笑い
紐の通し方も教えてもらって、今度こそ完全復活びっくり
ようやく本領発揮したバインダーで稲刈り再開。
なんとか明日で終わるかな…はてな



トラブル続きの稲刈りは今日も続く。
がんばれ松倉組。予定通り行かないのも人生さ。

あきらん

2011年09月18日

残暑が厳しいですが、日が短くなり空も遠くなりました。くりこまは、明日からは気温もぐっと下がるそうです。
もう秋ですね。
みなさんにとって「○○の秋」と言えばなんですか?
私はもちろん「食欲の秋」です!
今日の晩御飯は私が作るのですが、栗があったので栗ごはんにしようと思います。



梨もおいしいですよね笑顔

さっき栗の渋皮をむいたのですが、とっても大変でした・・・
どなたか、コツをご存じの方は今後のためにも教えてください。
あまりにも大変だったので、休憩がてらブログを書いています 笑



茄子はご近所さんから大量にもらえます。これぞ田舎の醍醐味!本当にありがたいですね。
茄子はいろんな食材と相性がいいし、おいしくて大好きです。



たくさんの種類のカボチャたち。
カボチャ料理と言えば、甘く煮るくらいしか知らないので、ちょっと勉強しておいしいパンプキンパイなんかを作れたらいいなーと思っています。



アニキの田んぼも、こんなに立派に稲が育ちました。
来月8,9,10日は、稲刈り体験があります。稲で迷路を作ったりと、おもしろい企画もありますよ。
アニキ米1キロをもれなく差し上げますので、ぜひ参加してくださいね。
(詳しくはこちら→里山がっこ稲刈り


いくぞう

2011年09月13日

みんなでしあわせになるまつり

11日のことを書きます。ブログの更新が遅くなってごめんなさい汗

この日は9.11から10年、震災から半年という日でしたが、そんな日だからこそ!という祭りが栗原市でありました。
その名も「みんなでしあわせになるまつり」

オールドカーがずらっと並んだ景色は壮観でした。



オート三輪を間近で見たのは初めてでした。



某マンガで有名なハチロク。ちゃんと藤原豆腐店って書いてましたよ 笑







このバスに乗ってみました。
まるで昭和に戻ったかのような、不思議な気持ちになりました。

さて、お祭りの日から二日経って考えました。
世界中で悲しい出来事はたくさんあります。それを無くそうと思っても、なかなか難しいと思います。

「地上に悲しみが尽きる日はなくても
地上に憎しみが尽きる日はなくても
それに勝る笑顔がひとつ多くあればいい」


中島みゆきさんの「泣かないでアマテラス」という曲の詩です。
テロも地震も津波も本当に痛ましい出来事でしたが、私たちにできることは、とにかくしあわせを見つけて生きていくことではないでしょうか。
そんなことを感じる、とってもステキなお祭りだったと思います。

(いくぞう)