CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年12月29日

冬休み子どもキャンプ 3日目

昨日に引き続き、風のない穏やかな朝。
IMGP2543.JPG

山の暮らしは、6時半の犬の散歩と雪かきから始まります。
IMGP2557.JPG

澄み切った青空の下、雪遊びに夢中になるこどもたち、

とびこみ、
IMGP2594.JPG
穴掘り、基地作り、
IMGP2570.JPG

雪合戦、
IMGP2600.JPG

そりすべり!

たっぷり遊んだあとは、お昼ご飯作り!
ランチパーティーにむけて、
そば団子とちらし寿司を作りました。
IMGP2624.JPGIMGP2622.JPGIMGP2628.JPG

家族の健康と幸福をもたらす歳神様がやってくるお正月。
家族みんなが幸せに暮らしていけるように、みんなで作るお正月。

昔はどの家庭でもしめ縄作りや、うすときねを使ったお餅つきをして、お正月の準備をしていた日本の暮らし。

難しい特別な技術ではなく、だれにでもできることなのに、今では珍しいことになっている今の社会。
暮らしの豊かさとは、何なのか?
便利・簡単さとは完全にイコールにはならないと思います。

目の前にあるものを、プラスにとらえるか、マイナスにとらえるか。
全てはかかわる本人が決めること。
ふわふわの雪の中に飛び込み、創り出し、笑いあう子どもたちの心のねっこにある気持ちが、
とってもたくましく感じる3日間でした。


自然学校に、遊びにいらしてくれたご家族、こどもたち、地域のみなさん、日本国内・海外からのボランティアのみなさん、研修生のみなさん、本年も大変お世話になりました。

栗駒山は、これから冬本番!来年も、様々なイベント・活動にチャレンジしていきます。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

(よっしー)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック