CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年11月20日

卒寮

立て続けに寄宿生2名が卒寮した。
4か月ほど滞在したH君と、半年滞在したらいくんだ。

お別れということで、アーチェリー大会を行った。

IMGP1922.jpg


H君は少しずつだが確実に成長したと思う。
まだまだここにいてできることもあったと思う面もあるが、行き詰ったり迷ったりしたらここでの生活を思い出してほしいと思う。

IMGP1930.jpg


らいくんは本当に見違えた。
背も伸びて、私が追い越されそうな勢い。
やり残した「冬山に登る」のと「スノーシュートレッキング」に参加するために冬にまた来ることを約束してくれた。

どこまでが自然な成長で、どこまで私たちがアシストできたのか。どこまで仲間である他の寄宿生との関わりで成長したのか。
それをはっきりさせるのは不可能だろう。おそらくそれぞれが相互作用的に働いて、彼らを成長させてくれたのだろう。
何年か経って、更に成長した姿を見せてくれることを楽しみにしたいと思う。

さて、耕英では18日に雪が降った。

IMGP2188.jpg


今現在もちらちら降っているが、この時期こんなに積もるとは思ってもいなかった。
子どもたちは元気に雪でボールを作り、野球をしていた。
厳しい耕英の冬を越せそうかな?

いくぞう
この記事へのコメント
二人が卒寮ということで少しびっくりしました。 
おめでとう、というところなんでしょうか。。  元気でね! 
なんだかよくわからんけど、ありがとう。
Posted by たかさん(woofer) at 2012年11月24日 17:58
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック