CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年02月12日

暮らし創造塾

スノーモービルに乗ったことのある方はいますか?
私は小さい頃に一度乗ったような記憶がうっすらとあります。
今回、はじめて運転させてもらう機会に恵まれました。



た、楽しい!
体感速度が速くて、スリル満点びっくり

耕英地区では3月17日(土)に、スノーヴィレッジというお祭りを開催します。
そこでこのスノーモービルに乗ることができますよ!
お子さんには運転手付きですが、大人の方は自分で運転することもできます。
他にも雪像作りコンテスト(景品あり)やスノーシュー・テレマークスキー体験などもあります。
近づいたらまた告知しますが、お時間のある方はお誘いあわせのうえぜひお越しください。
入場料は無料。とん汁のサービスもございます。


さて、耕英には「暮らし創造塾」という部門があります。
これは田舎暮らしを体験したい方を対象としたものです。今回は関東からココさんがやってきてくれました。
資本主義経済に疑問を感じているということで、「結」の精神を体験していただくために、近所の農家さんの雪かきを手伝ってもらうことにしました。



この農家さんからは、秋にたくさんのお野菜をいただいています。そのお返しに雪かきをします。そこにはお金のやりとりは一切ありません。
資本主義経済の良い部分を活かしつつ、うまくこのシステムを取り入れることができたら、もっと生活が豊かになると思います。

ココさんは「雪かきなんてやったことがなかったから、新鮮でおもしろかった」とおっしゃっていました。
田舎暮らしを経験されたい方は、ぜひ一度この制度を利用して自然学校に遊びに来てください。いつでもお待ちしております。

さて、ココさんを送った帰り道。道路に何やら黒い物体がうごめいていました。
近づいてみると…



牛が脱走した模様です。
この後すぐに牛小屋に戻って行きました。
都会ではまずお目にかかれないこのほほえましい(?)光景に、思わず笑いながら岐路につきました。

(いくぞう)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック