CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年08月23日

パイオニアキャンプ川下り編終了

パイオニアキャンプ川下り編終了

100kmの川下りから1日早く帰ってきたので、キャンプ7日目はアーチェリーと川下りの新聞つくりをしました。

みんな真剣な表情で的を狙います。
新聞は夜の生還パーティーで陸上サポートスタッフや留守番をしてくれていたスタッフに川下りの報告をしました。

8日目は心残りだった沢遊び!!気温29度水温18.6度の天然のプールで泳ぐ飛び込むはしゃぐ!!

アーチェリーや沢遊びは楽しさと同時に、子供の安全教育の場になります。
アーチェリーという道具は正しく使えば楽しいけれど、まちがって使うと不幸になる。これは様々な道具のあふれる現代ではとても大切なことです。
携帯電話、パソコン、自動車、刃物など道具は使い方一つで幸せになるか不幸になるかが変わります。
沢では、自分で考えて行動して、自分の身を守ったり自分の体力の限界などを知ります。
大人が全てを用意して大人の言うことをよく聞いて、安全に遊んでもその子は何も自分で考えない人に育つでしょう。
大きな危険はスタッフが管理をしますが、子どもが自分で考えて行動できることまでは取り上げません。
そして、最後の夜はキャンプファイヤー。心が一つになった仲間とスタンツを作り発表しました。

長くて短い9日間、また栗駒でキャンプをしよう!!

キャンパーのみんな、子どもたちを送り出していただいた保護者の皆様、ブログを見て応援をいただいたみな様、全ての人に感謝!!
【2010パイオニア川下りの最新記事】
この記事へのコメント
夏のキャンプ、無事終了大変お疲れ様でした。
本当にお世話になりました。
長いようで短い夏を、子供ともども過ごしたような気がします。

帰宅して荷物を整理した後に、日誌を読みました。
弱気になったり悩んだり。
まだまだ発展途上中とはいえ、確かに成長したなと感じさせられました。

すでに次のキャンプを心待ちにしているコザル軍団です。
くりこまのますますの復旧と、皆様のご活躍を楽しみにしています!
Posted by コザル3匹の母 at 2010年08月24日 22:43
どーも?です。

ぼくは,ライダーキックをして飛びこむのがおもしろかったです。

今度のくり駒キャンプも行くので,よろしくお願いします。あと,いねかりも楽しみです。
Posted by はてな at 2010年08月23日 20:51
ヤッシーより

一番楽しかったのは,アーチェリーです。

川下りは飛び込むのがおもしろかったです。

北上川は水がけっこう冷たくて,そして大きかったです。

今度は山登りがしたいです。




母より
たいへんお世話になりましたm(__)m
ヘロヘロで帰ってくるかと思いきや,いたって元気です。
もっとくりこまに居たかったと言っていました。
充実した夏休みをありがとうございました\(-o-)/

ブログを通して,私も参加した気分になりましたが,
本当に北上川の川下りをしてみたくなりました(*^_^*)

栗駒はもう秋ですね。
復旧も続くと思いますが,
自然学校の皆さま,どうぞお元気にご活躍ください。
そしてまた,よろしくお願いいたします。



Posted by ヤッシー&母 at 2010年08月23日 18:18
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック