CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年08月05日

夏のくりこま冒険塾 4日目

夏のくりこま冒険塾、4日目は竹を使ってバウムクーヘン作りです。

まずは火を起こすために薪割りです。初めての子も多かったものの上手に割れていました。



火が準備できたらばバウムクーヘンを作っていきます。軸となる竹に生地を塗っては焼き、塗っては焼きを繰り返しました。



うまく出来るかドキドキでしたが、どの班も上手に焼き上げることが出来ました。味も大好評でした。

-----------------------------------------------------
※参考までに卵アレルギーに対応した今回のレシピを公開します。
 
1班(7〜8人)あたり
森永ホットケーキミックス 900g
無塩バター 300g
牛乳 1000ml
片栗粉 150g
砂糖 50g
-----------------------------------------------------



午後からは竹で作る簡易テント・スタードームの準備に入ります。

まずは模型を組み立ててイメージを掴みました。
交互に編んでいくのが要です。



次に材料となる竹を割りました。
竹割りナタを使えば低学年の子でもバリバリっと裂けるので爽快です。



明日はいよいよメインプログラムとなるスタードーム作りです。
班のチームワークが試される1日、果たして完成できるのでしょうか!?
 
                                     (しんちゃん)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック