CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年12月29日

冒険塾3日目

冬のくりこま冒険塾3日目、はやくも折り返し地点です。

午前中は冬の里山探検。地図を手にグループごとに里山の道を進みます。
道といってもはっきりした道路があるわけでもなく、みんなで相談しながら進み無事に山を抜けることができました。



帰ってきてからは途中で拾ったどんぐりや松ぼっくりを観賞用の炭にする炭焼きアートに挑戦です。
薪の割り方や火のつけ方を教わり、実際に火を起こして木の実の入った空き缶をくべました。
30分ほどで炭が完成!みんなで分け合ってお土産にしました。




夕方はちょっとした仲間づくりゲームに挑戦。座った状態からみんなで立ち上がるゲームや後ろに倒れる人を支えるゲームをしました。
うまくいくかどうか分からない中で成功したときは大きな歓声が上がりました。


明日は今回のメインプログラム、もちつきとドラム缶風呂を行います。一緒に暮らしてきた仲間と協力して素敵な一日になるといいですね。


                                 (しんちゃん)
この記事へのコメント
冒険塾での毎日が、とても楽しそうで、素敵な経験ばかりで、帰ってきてから話を聞くのが楽しみです。家では体験出来ない事ばかりですよね〜。ドラム缶風呂、こちらまで楽しくなっちゃいますね。
Posted by うなちゃん at 2009年12月29日 09:21
昨日の午前中は雨でしたが,カッパを着て里山を歩くというのも楽しい体験ですね。学校の行事は雨が降ると中止になっちゃったりするので,なかなかこういう経験はできませんからね。

今日はドラム缶風呂か〜。いいな〜。どんな様子なのか写真を楽しみにしています。
Posted by Sphinx at 2009年12月29日 05:53
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック