CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年12月28日

冒険塾2日目

冬のくりこま冒険塾、二日目は朝から快晴です。



午前中は凧づくりにチャレンジしました。
竹ひごを針金で縛り、ビニールに好きな絵を描いてダイヤ型の凧を作りました。




完成した凧を持って田んぼの中で揚げてみます。なかなか揚がりませんでしたが、すっーっと風が通った瞬間凧は天高く歓声が上がりました。



午後は年末らしくしめなわ作り。講師は山田集落の佐藤清男さん。あっという間に縄をなってしまうスーパーじいちゃんです。



手の小さい子どもはなかなか難しく、清男さんが作ったしめ縄に松や南天で飾り付けをしました。


二日目になり新しい友達も出来てきたようです。昨日はおとなしかった子も笑顔がたくさん見られるようになってきました。
明日はもう折り返しの3日目です。どんなことが起きるのでしょうか。楽しみです。

                                             (しんちゃん
この記事へのコメント
凧あげ懐かしいですね〜。田んぼで、昔は良く遊びました。みんなの笑顔も最高ですね〜。
Posted by みっか〜 at 2009年12月28日 15:34
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック