CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Main | 紹介記事»
年末に、可愛い園児たちから歳末たすけあい募金をいただきました! [2015年01月08日(Thu)]

 12月26日(金)、水島支所1階の展示ホールで歳末たすけあい募金の贈呈式を執り行いました。
 寒い中にもかかわらず聖和保育園から園長先生はじめ保育士の先生方と一緒に、30名のわーい(嬉しい顔)かわいい園児たちが手作りの長靴の袋に入った歳末たすけあい募金15,931円を持って来て、中原副会長に手渡してくださいました。
CIMG0498111.jpg
CIMG0507111.jpg
CIMG0518111.jpg
 聖和保育園では、毎年この時期にたくさんの募金を集めるというのではなく、助け合いの気持ちを助けることを目的として、年末たすけあいの「一麦献金」として、親子で買い物に行った時におやつファーストフードを一つ我慢したり、おつりの中から少し暖かい気持ちを長靴の袋に入れる活動を行われています。募金活動は26年間続いています。本当に、ありがとうございます。
 昔は、一粒の麦を寄付していたそうです。
 毎年、ありがとうございますexclamation×2
 温かい皆様のお気持ちを、ひらめき大事に使っていこうと思います。
 ありがとうございました。水島事務所より 
Posted by しゃきょう at 14:55 | 今日の行事 | この記事のURL | コメント(0)
水島地区介護者の会がクリスマス会を開催しました [2014年12月18日(Thu)]

 前日から続く寒波のなか雪、水島地区介護者の会「とまり木の会」は、クリスマス会を水島支所5階の大会議室で開催しました。前日まで参加希望の電話が鳴り、過去最高の30名の方からの参加申し込みがありました。ボランティグループ「はとぽっぽ」の方々には、事前準備で大変お世話になりました。
 これまでに無い規模でのクリスマス会だったので、会場の設営や受け付け応対に思った以上に時間がかかってしまいました。 
 昨年に続き、アコーディオンの生演奏で、懐メロをたっぷり15曲歌いました。演奏してくださったのは、ボランティアの加藤啓子さんでした。小柄な女性の方ですが、約8キログラムもあるアコーディオンを肩に掛けて、1時間近く演奏してくださいました。CIMG5949-1.jpg懐かしい歌が一杯ありました。島倉千代子の「この世の花」、「とんがり帽子」など・・・。また、素敵な替え歌で、「おはぎの歌(おたまじゃくしのメロディーで)」や「年をとるってどんなこと(うさぎとかめのメロディーで)」なども歌いました。CIMG5954-1.jpg奏者の方と面識のある方もいらっしゃって、今度自分がコーラス活動をする際には、この替え歌を是非とも歌いたいと、言われている方もいらっしゃいました。
 また、「上を向いてあるこう」では、ある会員さんが突然手話で歌い始めるなど、大変盛り上がりました。CIMG5959-1.jpg(人数の割に、声が出ていないのではとの「声」もありました!演劇
 この後、全員でジャンケンをして、勝った人からクリスマスのプレゼントを順番に持ち帰ってもらう予定でしたが、会員さんからの要望で、急きょくじ引きをすることになり、お世話をしていただく「はとぽっぽ」の皆さんは、てんてこ舞いでした。これも何とか終えて、無事昼食レストランをいただくことになりましたが、その際にも11月のリフレッシュ事業で行ったお食事処の名前や電話番号についての質問やら、何やらで、最後の方は写真も十分撮れないまま、散会となりました。皆さんの熱気に圧倒されたむかっ(怒り)クリスマス会となりました。皆さん、良いお年をお迎えください。
Posted by しゃきょう at 16:37 | 今日の行事 | この記事のURL | コメント(0)
Let’s cook♪ [2014年12月15日(Mon)]

 12月10日、介護者の会(ゆずり葉の会)の12月定例会が、児島支所2階調理室に於いて開催されましたわーい(嬉しい顔)
 今回は「介護者のための料理教室」レストラン
 献立は・ちらし寿司・しじみスープ・果物の3品です。
 講師は栄養士の資格を持っている会員さんで、参加者は20名でした。

 介護をされている方々は忙しいので、少しでも負担をなくすよう、しじみスープは乾燥シジミ、わかめをお湯に入れてできる手軽な1品です。
 しじみのダシが効いてとても美味(*´∀`*)ぴかぴか(新しい)

 主婦が多いので手際よく、お昼前に完成しました晴れ
 歓談しながらのお食事はとても美味しく、情報交換も活発におこなわれました。
 皆さんの介護体験で大変だったことは、「夜、お手洗いに何度も起きて眠れない」が多かったです。
 「認知症の症状が出て、徘徊されて困った」というご意見もありました。

 参加者の皆さんは「ゆずり葉の定例会に来ると、介護を経験した人にしか分からない気持ちの共有ができて、とても気持ちが楽になる」と仰っていました。

 介護者の会は各地区にあります。
お問い合わせはお気軽にお近くの社協各事務所へ電話


007_R.JPG 012_R.JPG
Posted by しゃきょう at 15:11 | 今日の行事 | この記事のURL | コメント(0)
児島地区在宅介護者リフレッシュ事業を実施しました [2014年12月02日(Tue)]

 11月26日(水)、児島地区の在宅介護者リフレッシュ事業を実施しました。
 当日は18名の方に参加していただき、バスで高松市の栗林公園へ行きましたバス
 園内を観光ガイドのボランティアさんに案内してもらいながら周りましたが、紅葉がちょうど見頃で、気持ち良く歩くことが出来ました。
 参加者の中には数十年ぶりに栗林公園に来られた方もおられ、当時とほとんど変わらない園内の様子に大変懐かしがられていました時計

 1時間少々園内を散策した後、国民宿舎 栗林山荘へ移動し、会食しましたレストラン
 参加者の皆さんの日頃の介護でご苦労なさっているお話しなど聞かせていただきましたが、特に在宅介護者の会ゆずり葉の会の会員さんはその苦労を感じさせないくらいに明るく話され、いつも感心しています。
 初参加の方で早速ゆずり葉の会へ入会された方もおられますが、ぜひ先輩会員さんの明るいエネルギーを受け取ってもらえたらと思います。

 帰りは急遽、お土産を買うために与島へ寄ってもらいましたが、ここで小雨が降り始めました。
栗林公園でなく、ここまで雨が持ってくれて、本当に良かったです。
 日頃の介護で皆さんなかなか気分転換できない方が多いかと思いますが、この日少しでもリフレッシュしてもらえたら嬉しいです。
 来年3月11日(水)には全市合同リフレッシュ事業も予定されていますので、ご都合のつく介護者の方はぜひご参加くださいわーい(嬉しい顔)


073_R.JPG 030_R.JPG
Posted by しゃきょう at 15:28 | 今日の行事 | この記事のURL | コメント(0)
児島在宅介護者の会 9月定例会 [2014年09月25日(Thu)]

 9月24日(水)、児島在宅介護者の会 ゆずり葉の会の9月定例会を、児島憩いの家にて開催し、18名の会員さんが参加されました。
 今回はハーモニカのボランティアさんに来ていただき、「月影のワルツ」や「荒城の月」などの懐かしい曲の演奏に合わせて参加者の皆さんと一緒に歌いました。
 自分たちも子どもの頃にも吹いていたハーモニカの音色を久々に聴かれ、みなさん癒されていたようでするんるん

 ハーモニカ演奏の後は、注文していたお弁当で会食をしましたレストラン
 今話題になっている果物ポポーをある会員さんが持って来られたので、切り分けてデザートでいただきました。
 初めていただきましたが、パパイヤとバナナを混ぜたような甘く南国風味の果物で、とても美味しかったですぴかぴか(新しい)
 参加された会員さんも楽しい一日になったと喜ばれていましたわーい(嬉しい顔)


058_R.JPG 089_R.JPG
Posted by しゃきょう at 16:25 | 今日の行事 | この記事のURL | コメント(0)
夏ボラを取材(8/21 親子リズムの会) [2014年08月26日(Tue)]

毎年夏ボラを受け入れしてくださっている子育てサロン「親子リズムの会」演劇

赤崎小学校の近くの児島公民館赤崎分館で、第三木曜日の10:00から行われています。

今年は1名の中学生が活動しました。

夏休みの期間中で、幼稚園に通っているお兄ちゃん・お姉ちゃんも一緒に参加していたので、「今日はとても賑やかなのよ」と主催者の方もおっしゃっていました。

参加していた親子は8組。

地元の人が多いのかと思いきや、お友達に誘われて遠いところから(車で20分くらい?)通っている親子さんもいるそうです。

対象は入園前の幼児ですドコモポイント

中には0歳児もいてピュアなオーラを発していました。(*´∀`*)ノ。+゜*。

中学生に感想を聞いたところ「緊張しました」と言っていましたが、主催者の方は「最初から(雰囲気に)馴染んでいたよ」と言われていましたわーい(嬉しい顔)

一人で初めての場所で活動するのは緊張と不安でいっぱいだったと思います。

思春期の時期にこのような体験をしたことは、今後の生活にプラスに働くと思います手(グー)


006_R.jpg
Posted by しゃきょう at 13:20 | 今日の行事 | この記事のURL | コメント(0)
夏のボランティア体験事業をレポート(児島児童館) [2014年08月19日(Tue)]

今回は、児島児童館を取材しましたカメラ

児島児童館さんは毎年たくさんの生徒さんを受け入れてくださっています。

今日活動していたのは中学生の女の子が1名。

今日で3日目の活動だそうです。

感想を聞いてみたところ「最初は子どもに話しかけれなかったけど、段々しゃべれるようになってきた。行事の準備など楽しく活動している。」と答えてくれましたわーい(嬉しい顔)

児童館の先生曰く、今日はお盆明けなので、ちびっ子の数は少なめだそうです。

館内は落ち着いた雰囲気で、初めてのボランティアがこのような環境でおこなえることは非常に恵まれているな、と思いましたぴかぴか(新しい)

今回の体験を活かして、これからもどんどんボランティア活動をしていってください。


002_R.jpg 003_R.jpg
Posted by しゃきょう at 16:14 | 今日の行事 | この記事のURL | コメント(0)
平成26年度水島地区ふれあいサロン交流会を開催しました [2014年08月12日(Tue)]

 8月8日(金)、台風11号が近づいてきていましたが、予定どおり水島地区のふれあいサロン交流会を、水島支所5階の大会議室で開催しました。関係サロン24団体から合計54人の方々が、高齢者支援センターから4人、その他講師・ボランティアスタッフ等を合わせると、総勢74の参加のもと、賑やかに開催しました。
 当日の企画は、倉敷科学センターの職員さんによる、「高齢者も楽しめる、わくわく工作」と、地元団体の活動発表と意見交換会の2本立てでした。
 まず工作は、「サイコロパズル」の作成です。牛乳パック三枚を利用して、正六面体を作り、2種類の色紙を張り付けます。それぞれの色毎に、熱中症対策と食中毒対策の絵とコメントを印刷しており、六面すべて同じ色に揃えて、各対策の内容を見ていただくというものです。結構、色合わせが難しくて、苦戦されている方もいました。CIMG0199.JPG次の「かわる絵」は、正三角形が10個連なったものを作成して、じゃんけんのグー、チョキ、パーなどの絵が順番に出てくるものです。これも、折り曲げた紙を順番に広げていくのに、結構手間取った方がいらっしゃいましたが、最後には皆さん完成させて。写真のように大満足の様子でした。。CIMG02210.jpg皆さん材料を持ち帰って、早速サロンで今度は自分たちが指導する意気込み十分でした。
 この後は、「いきいきサロンれんこんの会」会長の大石寿夫さんが、私たちのサロン活動と題して約20分間発表してくださった後、意見交換をしました。CIMG5522.JPG
 新たな会員の確保、活動スタッフの確保、参加者の会場までの移動方法などについて、熱心な質問がありました。意見交換する時間が十分ありませんでしたが、皆さんご参加ありがとうございました。
Posted by しゃきょう at 10:53 | 今日の行事 | この記事のURL | コメント(0)
児島地区ふれあいサロン代表者交流会 [2014年07月31日(Thu)]

 7月29日(火)、児島支所にて「ふれあいサロン代表者交流会」を開催し、35名のサロン関係者の方や6名の高齢者支援センター職員さん等にご参加いただきましたわーい(嬉しい顔)

 前半はくらしき健康福祉プラザ介護予防事業の吉田さんにお越しいただき、健康についての講話と健康体操をしていただきました。
 健康体操はイスに座ったままできる簡単なものでしたが、時間一杯いろんな種類の体操を教えてもらったので、皆さんいい汗を掻かれていました手(グー)

 保健推進室からラジオ体操推進についてのお話しを少しされた後、後半は5つのグループに分かれての情報交換会となりましたリゾート
 どのグループも活発に発言されていましたが、今回はあまり時間を取れなかったため、話し足りない方、聞き足りない方も多かったようでした。
 次回は情報交換会にたっぷり時間を割いた内容でしたいと思います。

 また、今回のサロン交流会には、夏のボランティア体験に参加されている児島中学校の生徒さん5名にもお手伝いしていただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
 受付や会場準備から始まり、情報交換会では一緒にグループに入ってお話ししていただきました。
 積極的に動いてくださり大変助かりましたし、参加者の皆さんにとっても若い子たちが一緒に入ってくださったことはいい刺激になったようです。
 また地域でサロン活動などがあった際には、ぜひ参加してみてくださいねexclamation


783_R.JPG 796_R.JPG
Posted by しゃきょう at 10:03 | 今日の行事 | この記事のURL | コメント(0)
水島地区介護者の会「とまり木の会」7月例会で、施設見学をしました。 [2014年07月23日(Wed)]

 7月17日(木)晴れ、会員18名で玉島地区にある「玉島ケアセンター」をお訪ねしてバス、施設見学をさせていただきました。富田ケアセンター有限会社さんは、デイサービス、認知症対応施設(デイ、グループホーム)、ショートステイ、小規模多機能型施設などの施設を運営されています。施設見学は2年ぶりで、今回は色々ある施設のなかで、デイサービスセンターと小規模多機能型居宅介護事業所の2つの施設を見学させていただきました。山中社長さんが挨拶と全体説明をしてくださいました。CIMG0166.JPGデイ・サービスセンターでは、施設内通貨「トミタ」を発行して、欲しいものと交換(食事ツアー、景品、映画鑑賞など)できるなど(通帳へ預金もできるとのことでした。)、利用者が自己決定できるような工夫がされている、施設よりも利用者の表情を見て欲しいとの言葉が印象的でした。その後、2班に分かれて施設見学をしました。施設では、実際に色々な活動がされており、CIMG0170.JPG見学者からも活発な質問が出ていました。CIMG0173.JPG当日は、月に一度「富田御前」CIMG0175.JPGというご馳走が供される日で、視察の後は参加者一同、美味しい昼食レストランをいただきました。(聞けば、社長さんの実家が魚屋さんということでした。) 
Posted by しゃきょう at 08:46 | 今日の行事 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ