CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
令和3年 6月度/『適応グループ』定例会環境学習会 議事報告 [2021年06月16日(Wed)]

倉敷・総社 温暖化対策協議会/
適応グループ

日 時 : 令和3年 6月12日(土) 14時 〜16時45分頃  開催済み
場 所 : ビデオ会議システム『Zoom』画面上(ご出席メンバー、各自 会社事務所・自宅居室内の 画面前にて。(^-^; )
参加者 : 11名
【 議事報告 】
➊・適応グループ令和3年度事業計画の進捗状況について説明
 ・環境省主催熱中症対策シンポジウムについて
  6月23日にWEBで開催 申込方法を説明
 ・環境学習センターからのアンケート
6月5日の倉敷環境フェスティバルが中止になり、環境学習センターから今後のフェスティバルのあり方についてのアンケートが来ている。このアンケートについての意見集約
 ・省エネグループ主催 伊東家の省エネ体験への参加について
 6月16日は緊急事態宣言中のため中止、7月21日は省エネグループ独自企画のため適応グループは参加できない。8月18日は熱中症対策と血管年齢測定で参加する。
❷ ミニ学習会『身近な果物から‘腸内細菌’を増やしましょう!!』
「小林農産」の園主・小林さんが、自農園で栽培されている果物を使い、自らの常在菌も加えた『手作り発酵ジュース』の作り方を紹介。「熱中症」対策になる可能性があり!
❸ ミニ学習教材 『ESGという追い風 「課題先進国」が生む 一点突破イノベーター』日経ビジネス・HP記事紹介 ハイドロゲンテクノロジー社が、岩石触媒だけで水素生成を行い脱炭素化の発電電力を生むという画期的な技術紹介があった。
❹ ミニ学習会『国民健康保険の被保険者のみなさまへのお知らせと、〜 新型コロナウイルス感染症を予防して元気に過ごすために〜』県のHPを使った、制度の紹介ほか。
❺ ミニ学習会『【SDGs未来都市・ミニセミナー】 〜 出来るところからやってみよう 〜 !! 』紹介動画あり 倉敷市は、去年7/17に経済・社会・環境の分野をめぐる広範な課題に統合的に取り組む国(内閣府)の「SDGs未来都市」に選定される。それに準じた環境団体・教育施設・中小企業の活動状況の紹介動画を参加者で視聴。
*参加者の皆さんから、Zoom/チャット機能を使い、各自名刺や各種ファイルを交換
*コロナ禍の中での、夏〜秋の出展イベント(イオンモール,学習C,児島等)の出展検討。皆さんからのご意見やら、情報提供をして頂いた。
定例会20210612-1.png
定例会20210612-2.png
Posted by 井上 at 09:57
感染対策を徹底して久しぶりにリアルの定例会兼学習会を開催しました。 [2021年04月17日(Sat)]
倉敷・総社温暖化対策協議会適応グループが定例会兼学習会を開催しました。
日 時 : 令和3年 4月10日(土) 14時 〜16時  開催済み
場 所 : 褐注N日本総合研究所・社屋内 2F 第1応接室(和室)
      (〒712-8046 倉敷市福田町古新田1214−17 電話: 086-454-0222)
参加者 : 7名
➊ 令和2年度の熱中症対策の普及啓発報告と環境省後援熱中症予防声かけプロジェクトでの表彰状況
コロナ禍により定例会以外に適応グループとして実施できた事業がなかった。プロジェクトにひと涼みアワード2020へ1月15日にイオンモール倉敷で開催された伊東家の省エネ体験コーナー100回記念イベントに適応グループが熱中症対策事業を行ったことを提出。それが優良賞に選ばれた。
❷ 6/5(土)の「くらしき環境フェスティバル2 0 2 1 」展示レイアウトと出展内容の確認。 開催時間の変更の件・・・ほか。
・環境学習センターからメールで届いた資料をもとに説明。特に今回はコロナ対策により開催時間短縮とグルメコーナーがなくなったことを周知。各ブースにアルコール消毒液が配布される。血管年齢を測定される人は必ず消毒をしてもらう。ブースに入られる人、全てに消毒してもらうかどうかについては結論がでなかった。ブース内の展示レイアウトは熊城G.Lさんが作成してくれる予定。スタッフがフェスティバル当日に発熱がありコロナにかかったかわからない時のスタッフ・バックアップ体制が必要。
❸ 新・岡山県環境基本計画「エコビジョン2040」の部分紹介
長野県の適応策の取組事例
環境省地球温暖化対策地域協議会の登録状況の紹介
菅政権の「カーボンニュートラル」宣言について
*参加されている、皆さんからの情報提供
*空き時間に、随時 名刺交換もされました。
'21.04.10_適応G・ミニ学習会_学習風景(WEB用).JPG

 〔学習風景〕
'21.04.10_適応G・ミニ学習会_集合記念(WEB用).JPG
  〔集合画像〕

なお、次回の適応グループ定例会兼学習会は令和3年 6月12日(土)14時 〜 16時 を予定しています。 ZOOMミーティングにするか、リアル参加にするかは未定です。
Posted by 井上 at 10:34
適応グループ9月度 定例会を実施しました。 [2020年09月13日(Sun)]
コロナ禍により、適応グループ6月度は中止しました。この9月もどうしようか迷いましたがズームを使って実施しました。ズームの無料利用は1回あたり40分のためミニ学習会の途中で40分経って強制終了・・・。また、共有設定など慣れないメンバーが集まっているため私も設定したつもりが・・・・。2回目の強制終了は安信副会長がうまく中断してくれました。
次回は例年だと忘年会も兼ねているのでやはりみんなで集まってわいわいできたほうがいいですね。
日 時:9月12日(土) 14時 〜 16時10分 頃まで

《学習・検討テーマ》:
@令和2年度の熱中症対策の普及啓発の状況報告と熱中症予防声かけプロジェクトへの投稿について  今年はイベントが全て中止になったためアワードの投稿を諦めていましたが募集要項を読むと今年の1月から実施していることと書かれていましたので1月に投稿した原稿を再度投稿させていただきました。 ここに掲載されました。
https://www.hitosuzumi.jp/spread/detail/1778
(くらそう協議会/適応グループ グループリーダー)

A 倉敷市環境学習センターからの環境情報提供・動画(倉敷学習センター所長)
B ミニ学習会『コロナ社会と私たちの暮らし 〜 今、再確認すべきことは〜 』
(感染制御認定臨床微生物検査技師)
C ミニ学習会『コロナ時代の里山イベントの仕方』 (小林農産農園主)
D ミニ学習教材 『FC EXPO 2020 第16回 国際水素・燃料電池展 水と触媒によるCO2排出ゼロな水素生成技術発表』動画 (サポーター・情報提供)
E カルフォルニア州ロサンゼルス 8/6観測史上“最高気温の衝撃”
F 岡山県環境保健センターの業務における感染症情報の流れ
G 最先端の‘技術戦略ドローン’の現状報告と、今後の社業における活用
 ( 椛克ミ技術コンサルタント・情報提供)
H 次回・R2年度 12/12(土)開催希望の ミニ学習会 右矢印1 基本はリアル集会の開催
  希望(各自・軽飲食持参での、ミニ忘年会付き);感染再拡大の場合は、Zoom)
WEBミーティング_全員集合.jpg
ミニ学習会 bP_表題.jpg
Posted by 井上 at 17:31
適応グループ3月定例会を実施しました。 [2020年03月17日(Tue)]
令和2年3月14日(土) 14:00 〜
きっと、極小人数の集会になるだろうと思いつつも
【当日の、感染症対策!】
@会場の社内に入るときはアルコール消毒が入口に設置していますので、それで手を洗っていただく。
A奥の台所でうがいをしていただく。(各自用の紙コップは、会場側で準備しています。)
B皆さんにはマスクはしてきていただく。
C学習会の途中で 定時的に“換気”を実施。
と・・・ 十分過ぎる?(^^ゞ 対策の下、良く拭いた手で 袋に包まれたお菓子をつまみながら、集まれる皆さんからの 情報交換を楽しくやりました。 環境保全事業団の女性の谷口さんからも 多くの情報を頂きましたー。(御礼)
井上G.L : 令和元年度 事業計画活動報告,令和2年度 事業計画(案)の紹介
環境省・熱中症予防声かけプロジェクトHPにて、くらそう活動掲載
安信さん: 『 世界初! CO2排出ゼロ水素燃料(ハイブリッドHHOガス)発生技術出現の衝撃 』【動画・続編による技術紹介】
谷口さん : 『 環境省/エコアクション21の導入の薦め 』『資源循環マッチング制度』『中小企業3R推進アドバイザー』を活用した3R(廃棄物の減量、再使用、再生利用)の取組み
安信さん: 「気候変動の影響への適応計画」(国)の再確認 温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度に基づく排出削減の状況報告(H30年度実績)
岡山県内の温室効果ガスの排出状況 の確認
「反グレタ・トゥンベリ」はドイツ人女性(19)気候現実派が登場
オーストラリアの森林火災、気候変動の深刻化が背景 新型コロナ特措法成立と、そのポイント内容の把握〜新型コロナウィルスによる感染症に関するお願い〜(県)
井関さん : ウェアラブル・インフォメーション・ネットワーク〔WINの会〕に関する技術、製品、事業、市場等の様子
土倉さん : 令和2年6月6日(土)くらしき環境フェスティバルに 参加協力を願う。
三宅さん : 第9回 倉敷市花いっぱいコンクール 参加者大募集中!〜美しい花を、咲かせましょう〜 (種子、配布)

様々な セミナー、講演、人数の多い集会等が 次々と、「中止」,「延期」になっている現在、・・・ 無事に 少人数・学習集会が実施出来ました。 ご参加して情報提供して頂いた、皆さん ご苦労様でしたー。 (*^▽^*)
'20.03.14_適応G・ミニ学習会_学習風景(WEB用).JPG
'20.03.14_適応G・ミニ学習会_集合記念(WEB用).JPG
Posted by 井上 at 21:34
12月14日 適応グループ情報交換・忘年会 [2019年12月15日(Sun)]
12月14日、適応グループの情報交換会、忘年会が開催されました。

井上G.L : 環境省ひと涼みアワード2019に参加、晴れて「優秀賞」を受賞済み
加納さん : 倉敷市・東町の防災士として『防災の心構えについて』のミニ講演
伊藤G.L : “伊東家の省エネ体験 in イオン”100回記念イベントの説明・確認
安信さん: 『 世界初! CO2排出ゼロ水素燃料(ハイブリットHHOガス
                 発生技術出現の衝撃 』【動画による紹介】
       温室効果ガス排出続けば気温3.9℃上昇
       2018年 気象災害の被害規模が大きかった国
宮田代表 : “伊東家の省エネ体験 in イオン”100回記念イベントの再PR
          ☞ お宜しければ、皆さん 1度 お寄り下さい。
       来年 1月8日(水)19時〜 市民活動センターでくらそうGL会議を開催
小林(勝)さん : 100回記念イベント時に、出展するプラ・リサイクルの内容説明


集合画像 〔WEB用〕−2.JPG

Posted by 伊藤 at 23:30
適応グループの9月度定例会を開催 [2019年09月14日(Sat)]
9月14日 適応グループの9月度定例会を開催しました。
主な議題は次の通りでした。
井上G.L : 11月 環境省ひと涼みアワード2019に参加、優秀賞を目指す
難波社長 : 『ドローン・テクノロジーの活用』についての紹介(動画あり)
熊城さん : コープフェスタ2019(コンベックス岡山)での出展情報
三宅さん : くらしき都市緑化フェア2019紹介、ご参加のお誘い
宮田さん : “伊東家の省エネ体験 in イオン”100回記念イベントの説明
 くらそう協議会が、環境教育部門で‘環境大臣表彰’の対象候補に
井関さん : 「冷房・暖房を持ち歩く」の発想から生まれたクラレの新型ジャケット
安信さん: セミナー「エコアクション21でSDGs時代を切り拓く。」のPR
 環境省「2100年 夏の未来の天気予報」(最新版;動画)
 国・気候変動対策に向けた、令和2年度の重点予算リスト
 CO2を原料と捉えての活用研究、素材・燃料生産への道
 省エネ博覧会で紹介されていた、水素社会への用途開発
 SDGs(持続可能な開発目標)のより実施・可能性を探る

適応グループ・9定例会_参加記念 - 2.JPG

適応グループ・9月定例会_風景 - 2.JPG
Posted by 伊藤 at 23:06
6月15日 適応グループ委員会開催 [2019年06月15日(Sat)]
6月15日に適応グループで定例会を開催しました。
井上さん: 環境省熱中症対策の最新情報など
小林農林さま: プラスティックリサイクルの素材提供
宮田さん: くらそうの今後のイベント予定
熊城さん: 下津井地区の活性化
安信さん: SDGs/17の目標、他


適応グループ・定例会_参加記念 - 2.JPG


適応グループ・定例会_風景 - 2.JPG
Posted by 伊藤 at 22:00
第3回熱中症委員会開催 [2018年09月08日(Sat)]
第3回/適応グループ・熱中症対策班対策勉強会 開催

今年になって 3回目となる、適応グループ・熱中症対策班による気軽な勉強会が福田運動
公園近くの会場にて開催されました。

日 時 : 平成30年 9月 8日(土) 14時〜15時50分
場 所 : 褐注N日本総合研究所・社屋内 1F 健康管理室
       会社のHP:http://kenkounihon.co.jp/
出席者 : 井上 泰裕・適応Gリーダー,中田 啓介(サポーター),安信 政男(対策コーディネーター)
     三宅 賢典(岡山県地球温暖化防止活動推進員)
主な検討内容:@熱中症予防声かけプロジェクト(環境省)への応募の件
       A国の「気候変動の影響への適応計画」に関してメンバーが出来ること 他

少人数ながら、国の「気候変動の影響への適応計画(気候変動適応法)」に掲げられている
(5)健康 分野に特化した活動として‘熱中症’予防活動の内容と、プロジェクトへの参加、
また冬季期間中の 展示啓発コンテンツの開発等について協議しました。


'18.09.08_適応G「熱中症対策班・検討会」開催風景(縮).jpg


Posted by 伊藤 at 17:35
適応グループ熱中症対策班 委員会 [2018年06月16日(Sat)]
適応グループ熱中症対策班 委員会が開催されました。

日 時:平成30年6月16日(土) 14時 〜 16時
場 所:褐注N日本総合研究所 2F・会議室
     会社のHP:http://kenkounihon.co.jp/
検討テーマ:〜 熱中症対策の‘効果的な普及啓発’は? 〜

特別招聘しました、倉敷市保健所の保健師・白神さんにも参加頂き、夏季を迎えての“熱中症対策”に関する 様々な対策、啓発機会を協議・確認しました。

'18.06.16_熱中症対策班_協議風景〔WEB用〕.jpg


'18.06.16_熱中症対策班_集合画像〔WEB用〕.jpg
Posted by 伊藤 at 23:28
熱中症対策のPR [2018年06月14日(Thu)]
井上さんが、「熱中症声かけプロジェクト」に、くらそうでの活動を紹介しました。

概要は、以下の通りです。
メインテーマ:
「くらしき環境フェスティバル/倉敷・総社温暖化対策協議会で熱中症対策コーナー」


【取組内容】
くらしき環境フェスティバル/倉敷・総社温暖化対策協議会の適応グループ/熱中症対策班と合同で熱中症のポスター展示、液晶温度計付熱中症予防カード、うちわ、パンフレットを配布しました。途中から小林農産が甘夏を大量にもってきてくれて一緒に配布しました。伊東倉敷市長も来て頂き甘夏と熱中症予防カードを持って帰られました。

【工夫したポイント】
岡山県から熱中症予防声かけプロジェクトのうちわを分けてもらいました。この日は暑かったためうちわはすぐになくなってしまいました。液晶温度計付熱中症予防カードと甘夏の無償配布も人気で熱中症に対する意識の高揚になりました。

【取組成果】
池田動物園がミニ動物園を開いたことで子ども連れがたくさん来場されました。液晶温度計付熱中症予防カードを手にした子どもたちが温度を気にするようになりました。70代の女性が「これはいいわ。みんなに配るからたくさんちょうだい。」と持って帰られました。


3CVKSWE2.jpg


M4W5K7HR.jpg


FSUP33FH.jpg

Posted by 伊藤 at 14:46
プロフィール

倉敷・総社 温暖化対策協議会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kurasocoff/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kurasocoff/index2_0.xml