CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

倉敷の自然

倉敷市を中心に活動する市民団体
「倉敷の自然をまもる会」
自然を楽しむこと、環境を知ること、
そして、自分達にできることを。


ドバトのお食事 [2013年12月01日(Sun)]

ドバトが群れてお食事中です。

ドバトA700131201大内_edited-2.jpg

うちの近くの一つの田んぼでは、台風来襲時、
実がついていた稲の大半がなぎ倒されていました。
でも、なんとか稲刈り機で刈り取っていた風でした。
ところが、沢山の稲穂が落ちていたのでしょう。
ドバトさんには格好の餌場になっていたようです。
(青野孝昭)
コマバムツボシヒラタアブ [2013年11月12日(Tue)]

天気予報通り、今朝はかなり気温が下がりました。
それでも陽が射していましたので倉敷みらい公園へ
行ってみました。

コマバムツボシヒラタアブB700131112倉敷みらい公園_edited-2.jpg

ツワブキに来ているはずのハナアブ類が狙いです。
予想通り、オオハナアブ、シマハナアブ、ホソヒラタ
アブ、キゴシハナアブ、コマバムツボシヒラタアブが
来ていました。
それぞれ写真に撮っておきましたが、そのうちの
コマバムツボシヒラタアブを載せておきます。
ヘリコプターのようにゆっくり花に下りていました。
(青野孝昭)
チャエダシャク [2013年11月06日(Wed)]

離れの北面の壁にチャエダシャクが止まっていました。

チャエダシャクA550131006倉敷市大内_edited-2.jpg

晩秋から初冬にかけて出現するシャクガの一種です。
季節の移り変わりを、このガも教えてくれました。
幼虫は尺取り虫独特の形態をしています。
庭の一隅に植えていたリョウブの葉を食べて育っていたのかも知れません。
冬は卵で越します。(青野孝昭)
セイヨウミツバチ [2013年10月28日(Mon)]

しげい病院の屋上にツメレンゲを植栽した一角があります。
今花が咲いています。

セイヨウミツバチG700131021倉敷市幸町_edited-2.jpg

本日は好天でしたので、昼前にそこへ行ってきました。
重井薬用植物園の片岡園長さんご案内のとおり、
セイヨウミツバチが10匹ばかり来ていました。
下からは見えない位置なのに、ミツバチさんは見事、
ちゃんとツメレンゲの開花を知って来ていました。
ヒトには真似のできない芸当ですね。
感心します。(青野孝昭)
アサギマダラ [2013年10月04日(Fri)]

ウスバツバメガとエンマコオロギさんに教えられ、
アサギマダラが来ているはずと種松山へ。

アサギマダラH648131004種松山_edited-2.jpg

藤袴はちょうど満開でした。
ところが、アサギマダラの姿は見えません。
でもしばらく、待っていたところ、一匹がやってきました。
谷間にあるフジバカマが出す匂いがわかるのでしょう。
毎年、9月から10月にかけてフジバカマの花が咲く頃、
決まったように、長旅の途上、舞い降りてくるようです。
エネルギー補給のガソリンスタンドのような役目を
種松山の野草園が果たしているようです。(青野孝昭)
エンマコオロギ [2013年10月04日(Fri)]

先ほどは失礼しました。投稿に失敗したと思い、
書き直したところ、ウスバツバメガがダブっていました。
ごめんなさい。

エンマコオロギUSM131004大内_edited-2.jpg

本日(10月4日)も玄関のドアを開けたところ、片隅に
生きたエンマコオロギがいました。雄です。
リーコロコロリーと良い鳴き声を聞かせてくれていた
主だったのでしょうか。
家の玄関先には虫さんたちが、よく来るようです。
夜の明かりを慕ってくるのかな。でも、大歓迎です。
(青野孝昭)
ウスバツバメガ [2013年10月04日(Fri)]

昨日(10月3日)のことです。

ウスバツバメガ648131003大内_edited-2.jpg

玄関のドアを開けたところ、
ドアの直ぐ外にウスバツバメガが転がっていました。
おやっと思い、拾い上げました。まだ、体がやわらかく、
昇天して間がないよう。おお、うちへ来てくれたんだね。
そのまま朽ちては可愛そう。標本にして残しておくね。
酒津の桜並木には沢山いたのに、天敵のヨコヅナサシ
ガメが増えてからは姿が見えなくなっていたよね。
でもどこかで命を繋いでいたのだね。
秋の到来を告げてくれてありがとう。庭の一隅からは
キンモクセイの良い香り。秋が来た来た。(青野孝昭)
ウスバツバメガ [2013年10月04日(Fri)]

昨日、10月3日のことでした。

ウスバツバメガ648131003大内_edited-2.jpg

玄関のドアを開けたところ、ドアの直ぐ外にウスバツバメガが
転がっていました。おやっと思い、拾い上げました。
体は、まだ、やわらかく昇天して間がないようでした。
おお、うちへ来てくれたんだね。
そのまま朽ちるのは可愛そう。標本にして残しておくね。
酒津の桜並木には沢山いましたが、天敵のヨコヅナサシガメが
増えてからというもの、姿が消えていました。
でもどこかで命を繋いでいたんだね。
秋の到来に目を向けさせてくれてありがとう。
庭ではキンモクセイも咲いて、良い香り。秋が来た来た。
(青野孝昭)
ナンバンギセル [2013年09月29日(Sun)]
本日重井薬用植物園で開かれた「ナンバンギセルと
はま茶を楽しむ」に参加してみました。

ナンバンギセル648130929重井薬用植物園_edited-2.jpg

10数人の参加者があり、片岡園長さんから懇切丁寧な
解説を聞きながら、メインのナンバンギセルと茶にする
カワラケツメイを中心に、秋の風情を楽しみました。
ナンバンギセルにも品種があるらしく、古屋野名誉園長
さんが友人から譲り受けたとされる関東産の白花品を
見せていただきました。
添付写真が白花品です。(青野孝昭)
ツマグロヒョウモン2 [2013年09月25日(Wed)]
ツマグロヒョウモンさんは飛び立って、今度は
イロハモミジの葉上へ。

ツマグロヒョウモントリミング648130925大内_edited-2.jpg

早いもので、庭のイロハモミジはもう色づき
始めています。
秋が来たのを実感します。(青野孝昭)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

KURASHIKI_Natureさんの画像
KURASHIKI_Nature
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/kurashiki-nature/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kurashiki-nature/index2_0.xml