CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«毎回、楽しみな読み聞かせ会 | Main | 1年生が朝顔の観察をしています!»
とっさの手当がいのちを救う! [2021年06月24日(Thu)]
DSCN1298.JPGDSCN1308.JPG
 職員研修で心肺蘇生法とAEDの操作方法について研修しました。当日は、日本赤十字社鹿児島県支部の方を講師として招聘し、救命処置の手順を学びました。救命処置は、子供たちや家族等を守るために必要な技能です。いざというとき、正しい手当ができるようにしていきたいです。
Posted by 薩摩川内市立隈之城小学校 at 14:48 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました