CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

いしかり森林ボランティア「クマゲラ」さんの画像
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
山のとっちゃん
木工品づくり (12/13) 小島 拓也
千年の森・山開き (05/07) クマゲラ石井
21世紀市民の森下草刈り (06/19) かいろう基山(はらまき)
21世紀市民の森下草刈り (06/19) 石井
千年の森下草刈り (06/07) 天国の森造
千年の森下草刈り (06/06) はらまき
役員会 (02/20) 山のとっちやん
研磨教室 (02/14) かいろう基山はらまき
研磨教室 (02/13) zirou
千年の森・植樹の準備 (11/02)
月別アーカイブ
11月活動記録 [2020年12月13日(Sun)]
   厚田区小谷「千年の森」で納会  

*11月7日(土)  人数:13名  天候:晴れ 
 今年の厚田区小谷「千年の森」、石狩市高岡五の沢「13林班」の活動も無事に終了。
全員で山の神へ感謝の意をこめ手を合わせた。やまご舎内の大掃除やこまごました用具の手入れ、機械の点検などしたあと今年の活動を振り返り反省点や楽しかった出来事などを語り合った。
女性会員手づくりの「だまこ」汁が振る舞われ、大変美味しく頂きました。やまご舎を閉める前に簡易トイレを小屋の中に納め、全終了した。ご苦労様でした。

024.JPG

来年もよろしく(皆で柏手を打つ)

021.JPG

今日は特別に暖をとるための薪ストーブを用意。監視をMさんにお願いした。

028.JPG

029.JPG

手づくり秋田名物”だまこ汁”で身体も芯まで温まりました。Aさんいつもありがとうございます。

026.JPG

来春から沢山の森の仕事が待っています。

皆さん健康でまた頑張りましょう。 楽しみですね!


11月活動記録 [2020年12月02日(Wed)]
 
「クマゲラ」会員 秋季研修会
   
  =「ラブアースの森づくりイン白老2020 」= へ参加

         主催:NPO法人「きたネット」
            NPO法人 ウヨロ環境トラスト
 
  日時:11月1日(日)10:00〜15:40まで  
  参加会員:10名  
  場所:白老町石山
    (トラストの森、ラブアースの森、ウヨロ川)
  天候:曇り空

 札幌市大通公園NHK前を大型バスで(別団体の会員と乗り合わせ)午前8時に出発した。9:40分白老町に到着。現地スタッフの出迎えあり、そのままトラストの森へと歩き(10分)ウヨロ小屋へ着く。森林組合長の挨拶、指導者の説明などで午前の部が実施された。
 午前中は森を育てるための育樹、植樹体験。お昼は主催者側より温かいきのこ汁やおでんなどのご馳走があり楽しいひと時となりました。
 午後からトラストの森〜ウヨロ川フットパスコースを歩き自然観察会が行われた。15:40予定通り閉会し札幌17:30に到着。
 森林の基本的な活動内容として植樹、育樹(伐採、間伐)、苗木の植え方などの指導を頂き参考になりました。目の前でウヨロ川サケの遡上の観察、湧水とサケの関係、歴史など解り易いガイドの説明で楽しい1日を過ごす事が出来ました。


003.JPG

トラストの森へ向かう

010.JPG

苗木の植え方の指導

013.JPG

班毎に分け植林の完成

015.JPG

016.JPG

お昼時間のひと時

017.JPG

ウヨロ川に沿ってウォーキング
最も間近にサケが観察できる川渕へ



楽しく研修会を終え無事岐路に着く
10月活動記録 [2020年11月16日(Mon)]
*10月31日(土) 厚田区小谷「千年の森」 
 天候:晴れ 人数:11名
 作業内容:22ブロックの補植
 前回(10/10)の作業で苗木を植えるための穴を掘った個所へトドマツ、トウヒ、ミズナラ等の苗木136本を補植した。午後からは今年の春に植えたサクラ7本に動物などの被害防止として金網を取り付けた。

10−31 001.JPG

やまご舎から歩いて22ブロックの現場へ向かう。

”途中の紅葉が素晴らしかった”


10−31 003.JPG

ミズナラの苗木を植える

10−31 004.JPG

植える箇所を見逃さない様、慎重に!

10−31 005.JPG

10−31 006.JPG

今日で仕事は終了。 

今年度はいろいろと大変でした。

皆さまご苦労様でした。



10−31 010.JPG

丁寧に金網の取り付け作業中

9:30〜14:00
10月活動記録 [2020年11月13日(Fri)]
*10月24日(土)
 場所:花川北防風林花壇用地
 天候:曇りから晴れ  人数:11名  
 作業内容:@苗場全体の草取り A苗物準備等
補植用苗木(トドマツ、トウヒ、ハルニレ、ミズナラ、ヤチダモ)を掘り起こし樹種別に分け仮植した。ここにある苗木を10月31日に「千年の森」へ運び易いように準備した。

今春5月2日に1回目の作業を終え今日で2回目の作業を迎えたが、その間3〜4回と「クマゲラ」一会員が自主的に手入れに来てくれたお陰で大変作業がはかどり助かりました。今日は天気も回復し楽しい作業日和となりました。

未 025.JPG

未 030.JPG

耕運機で土を軟らかくしそこへ補植用苗木を丁寧に植える。

来年は立派な苗木に育っているでしょう。

未 026.JPG

未 027.JPG

苗木の種類を振り分けしている様子


未 028.JPG

10月31日「千年の森」へ運び出す予定の苗木

ジーとみるTさん。

未 029.JPG

「知らぬが仏」作業中、目の前におおきなハチの巣 
びっくりしたぁ〜!!



今日の作業終了  9:30〜12:00


10月活動記録 [2020年11月12日(Thu)]
*10月17日(土)石狩市高岡五の沢 
 場所:13林班 
 天候:晴れ 人数:10名
 作業内容
  @13林班の補植作業 
  A五の沢自生トドマツの苗取り作業 
  B倒木作業(昨年の台風などで倒れた巨木の処理)
 前回9月12日に穴掘りをした箇所に130本のトドマツの苗木を植える。午後からは苗圃へ自生のトドマツ180本移植した。9:30〜14:00終了

☆仕事終了後、ここの苗圃苗木160本を花川北防風林苗場に運び、仮植した。(10月31日「千年の森」へ植える予定)

未 017.JPG

穴掘り

未 018.JPG


未 019.JPG

そろそろ休憩


未 020.JPG

間隔を十分に取り昼食

未 021.JPG

未 022.JPG

大きめのポットに苗木を入れ移植中


五の沢13林班作業終了


≪その後4人が花川北防風林苗場へ直行≫


10月活動記録 [2020年11月11日(Wed)]
*10月10日(土) 厚田区小谷「千年の森」
 場所:22ブロック
 天候:晴れ  人数:10名
 いつも通り仕事前の準備運動、刈払機、用具の点検、仕事の打ち合わせをしスタートした。22ブロックの地拵えを主に、トドマツ、ミズナラなど植える箇所へ30×30cm位の穴を掘り目印にポールを立て植える準備作業をした。(この場所へ次回10月31日に150本植林予定)
 
お昼時間を利用し10月2日に実施した緑苑台小学校森林学習報告や反省点などを話し合った。

仕事終了後は全員で林内を歩き、キノコ、コクワなどを採り秋の森を楽しんだ。

未 001.JPG

22ブロック地拵え作業中

未 003.JPG

目印ポールに今回はピンクテープと黄色テープを取り付ける

未 008.JPG

穴掘り作業中

未 004.JPG

キノコを真剣に探すのは誰?


9:30~14:00

終了
10月活動記録 [2020年11月09日(Mon)]
*日時:10月2日(金)9:20〜12:05 天候:曇り
花川南防風林に於いて石狩市立緑苑台小学校5年生対象の森林学習を実施した。 生徒数63名 教職員3名 
実施体制:石狩新振興局森林室職員(3名)石狩森林管理署職員(8名)「クマゲラ」会員(15名)。
 森林室職員渡辺さんの挨拶後、林内での注意事項を子供達に説明し、班毎にスタートした。
 散策路を歩き「フイールドビンゴ」をしながら木の種類、稀少植物、森の生き物などに関心を持って貰い、人と森との結びつきについて学ぼうということが目的です。測樹(樹高、直径)、のこぎりを使って丸太切りの体験など工夫を凝らした素晴らしい授業内容になったかと思います。
 我々スタッフの説明を聞きながら、珍しいキノコや大きな木、昆虫、森にすむ生き物の様子を観察しながら子供達は真剣にノートにメモしていた。落ち葉を蹴りながら元気良く歩くヘルメット姿の生徒たちがとても楽しそうで印象的でした。子供達は初めての丸太切り体験に大喜びでした。「クマゲラ」代表から子供達に森と友達になってどんどん森に出かけ、森を見守って行きましょう!の挨拶で終了しました。

L2− 010.JPG

L2− 011.JPG

☆のこぎりを使って初めての丸太切り体験

☆丸太を薄切りにしコースター作りに挑戦


L2− 004.JPG

☆セミの抜け殻

20-10-1.JPG

☆南防風林生き物の主

30年・6月現在の写真 003.JPG

ツチアケビ(ランの仲間
ウインナーソーセイジ状の形になってぶら下がる実


予定通り無事終了








9月活動記録 [2020年10月29日(Thu)]
*9月26日(土) 厚田区小谷「千年の森」
 天候:曇り
 人数:9名 
 今日の活動内容は22ブロックの下草刈り。他にキノシュ木育里親運動で回収したミズナラ等の苗木(22本)をやまご舎横の専用場所へ植樹した。22ブロックは、かなり下草が繁茂し苗木をうっかり切り落としてしまうこともあり慎重に作業を進めた。作業中足元に美味しそうなキノコがチラホラ。大変気になる。
皆の意見が一致し、休憩時間を利用してキノコ狩りを楽しんだ。

20-8.9 025.JPG

22ブロック作業の様子

20-8.9 022.JPG

↑ ミズナラの苗木を植林 ↓

20-8.9 020.JPG



未 012.JPG

フサヒメホウキタケ(ホウキタケ科)

トドマツの腐朽した倒木から発見!
参考「北海道のキノコ」 五十嵐恒夫著


9:30〜14:00 作業終了
9月活動記録 [2020年10月29日(Thu)]
*9月24日(木) 天候:晴れ
 
 花川南防風林に於いて10月2日実施予定の石狩市立緑苑台小学校5年生対象の森林学習の下見を行った。
 石狩森林管理署、石狩振興局森林室の職員の方々と我々「クマゲラ」会員で散策路コースを廻った。
林内は大きな木や地面にこぼれたこの実やセミの抜け殻が落ち葉からはみ出していた。所々に希少植物の姿も確認され楽しみな場所が沢山ありました。この美しい自然を早く生徒さん達に体験させて上げたい思いです。

20-8.9 016.JPG

コース入口での説明

20-9-8 (4).JPG

ハイイヌガヤ(イヌガヤ科)

20-9-8 (3).JPG

ウメガサソウ(イチヤクソウ科)

未 008.JPG

山ブドウの実


下見午前中で終了


9月活動記録 [2020年10月24日(Sat)]
*9月19日(土)
 石狩市高岡五の沢ふれあい研修センター9時に集合し、今日の仕事内容や10月2日実施予定の小学校森林学習役割分担などの報告後13林班現地へ向かった。人数9名 天候は晴れ 9時30分に仕事開始。前回目印にポールを立てた個所(トドマツ124本分)に穴掘りをする。午後からは散策路の整備や自生のトドマツを採取し苗圃へ130本仮植した。

20-8.9 007.JPG

20-8.9 008.JPG

20-8.9 012.JPG

昼食のひと時


20-8.9 014.JPG

コガネタケ(ハラタケ科)
北海道のキノコ「五十嵐恒夫著」参考

9:30〜14:00
 無事終了
| 次へ