CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
5月例会読書より [2020年05月21日(Thu)]
友の会では、読書をして感想を述べます。
今、活動中止中なので、
5月例会で読書予定だった箇所を
当番最寄の方に寄せていただきました。
会員の方には例会通信を出し、
その中でSさんの感想を載せました。
載せきれなかった皆さんの感想を
こちらに共有させて頂きます。

読書の箇所は
羽仁もと子著作集教育三十年から
「よいことは必ず出来る」

総リーダーN感想
通常ではない日常の中で、
それぞれの行動が顕著に
結果に出てしまう今、
私達は試されていると思います。

「よいことをするには、
大いなる犠牲と長い間の忍耐が必要だということです。
われわれのよいこととして望むことが、
大きいものであればあるだけ、
犠牲も忍耐もさまざまの工夫も非常に多くいるのです。」

他者を思いやり、
困難な状況をどう過ごすのかは、
本当にこの通りではないかと思いました。
学校は休校が続き、
その中で大量の宿題…向き合うことが親も子もストレスでした。
学校の緊張感は、
学びへの意欲に繋がるのだと発見しました。
学校という環境、
給食のありがたさ…本当に実感した日々でした。
大量にあるはずの時間を、
どのように工夫して、
勉強に取り組むか。
誘惑だらけの家にいる子供に、
勉強へどう取り組んでもらえるか、
毎日が試行錯誤でした。
とはいえ、私自身は楽な方、
楽な方へ流されてしまい、
忍耐が足りてません。
子供はよく見ています。
きっと、私の姿が手本にならなかったのでしょう。
子供を鏡として、
自分の行動を確認していかなくてはと思いました。

箱田最寄Mさん感想

「われわれの希望と志は、いつでも犠牲の力と、
その力の上に加えてられる神の助けによって遂げられてゆくものです。」
とありました。

希望は色々言えるけど、
現実化するための方法を考えると
難しい事やりたくない事面倒臭い事が多いです。
私にとっての友の会にちょっと似ています。
ああなりたいなと思う人達の真似をしてみると難しく、
どうして色々な事をさらっとできるんだろうと思います。
その人達が重ねてきた時間や思いを想像すると、
私には無理だ〜と思ってしまいます。
いいなと思う事と自分が掛け離れているんだから、
近づくための苦労が大きいのは当たり前ですね。
読書をして
自分は犠牲への覚悟ができてない事がわかりました。
まだ覚悟が足らず大きな犠牲が払えないので
分割して少しずつ現実化していきたいです。

箱田最寄Aさん感想

私にとって、努力してしなければならない良いこと、
あるいは、頑張ってしたいことが何か
と考えましたが思いつきませんでした。
コロナの影響と連休で、
夫や孫の相手に疲れて気力が出ません。
夫がこんなに家にいるのは初めてです。
(愚痴です。すみません)
何か頑張ることはできませんが、
そんなときだからこそ、
毎日の生活を大切にしていくことから
「ただよいことをしたい、よいことをしたい」
という思いに繋がっていくような気がします。
繋がるといいなと、起きる時間、寝る時間、
食事の時間は守るように心がけています。
今の私はここからです。

箱田最寄Tさん感想

良い事をするには、良い事をしたいといつも心に思っている事、
と思っています。
そして、生活の中から小さな事にも目をやり、
感じる事はその経験と学びが
いつか良い事をする原動力になると感じます。
幸いに私達は友の会の仲間がいます。
学ぶ機会が沢山有ります、
何歳からでも遅くないし良い事をしたいと言う思いを持って、
日々学び過ごして行きたいと思いました。

箱田最寄Sさん感想

「体験して分かりはじめるならばこの思いを伝えずにはいられない」とありました。

依頼講習も、味噌講習会もよいことだからと伝えているけど
どうして家事家計講習会はちゅうちょしてしまうのだろうか?
まだ真剣さがたりないのでしょうね。
3ヶ月決算書き上げます。

IMG20200509113641.jpg
Posted by くまちゃん at 20:36
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kumagayatomonokai/archive/133
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

熊谷友の会さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/kumagayatomonokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kumagayatomonokai/index2_0.xml
検索
検索語句