CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2006年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
稼ぐ人になるアイディアマラソン仕事術 [2006年05月27日(Sat)]
稼ぐ人になるアイディアマラソン仕事術読みました。

著者の樋口健夫氏に一度講義を受けてから、すっかりアイディアマラソンの楽しさを満喫しております。
この本を読むといかに樋口氏が細かい工夫をしてきたか、非常に良く分かり刺激を受けます。

実践すれば、楽しく仕事が出来るようになるでしょう。
測定機器システム開発 [2006年05月24日(Wed)]
勤務地:宇都宮
仕事内容:測定機器システム開発
必要スキル:Microsoft Visual C++ (MFC)
報酬:月額35万円以上(スキルによる。)
期間:長期

その他にも多数案件はございます。
仕事お探しの方はお気軽にご相談下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
窪川商亊合資会社
代表 窪川  淳
〒332-0016 埼玉県川口市幸町1-1-25
TEL048-252-1603 HP090-9326-2977
staff@kubokawa.jp
http://www.kubokawa.jp
ルーツ(3) [2006年05月23日(Tue)]
そんな私も社会に出る日が近づいてきた。
私の周りにはサラリーマンしかおらず、どうやって商売を始めたらいいのか、さっぱり分からない。

そこで、、テレビにでてくる評論家先生のようになるためにマスコミ企業を受けた。受けたけれど落ちた。その当時は途方にくれたが、今はあの道に行かなくて良かったと思う。

で、もう殆どの企業が申し込みを締め切る中、受けられるメーカーに滑り込んだと言うのが真相である。今思えば、どこかのベンチャー企業に入れば面白いことになったと思うけれど、周囲にそういう人がいないとそっちの方に頭が行かないものです。今みたいにベンチャーブームじゃないしね。

将来独立したいと思っている人間が、大企業の風が合わないのは当然で、面白くなくてすぐに私は辞めたくなってしまった。

昨日の僕の成長率
0.1%
累計 9.3%

社会問題とその解決法(2) [2006年05月23日(Tue)]
社会問題とその解決法、と題しながら、今日考えた課題は、解決法が良く分かりません。分かる人がいれば教えてください。
だいたい、原因が良く分からないんですから…。私には理解できない。

今日考えた課題は、子供が襲われる事件についてです。

20年前以前だったら、子供が誘拐されたりする事件は営利目的が多かったですね。
でも、最近は違う。
犯罪者のタイプは、成人してから学校にもいかず、仕事もしないタイプが多いけれど、じゃあ、そういう人はなぜ子供を襲いたくなるのだろうか?
子供を襲っても一円も得をしないし、
変な言い方だけれど、そんなパワーがあるけど仕事をしたくないなら、自動販売機の下やマンホールの中を探ってみれば小銭は落ちている。新聞にも載っていたけれど、そういうことをして毎日平均して一万円以上稼いで生活している人もいるらしい。

ちょっと横道にそれましたが、こういう犯罪の原因、分かる方いらっしゃったら教えてください。解決法を真剣に考えたいと思っています。
毎日テレビのニュースを見ていても、この種の事件があると辛くてチャンネルを変えてしまいます。どうかこういう事件が劇的に減りますように…。

関連記事
昨日の僕の成長率
0.2%
累計 9.5%

社会の問題点とその解決法(1) [2006年05月22日(Mon)]
以前、労働保険その他がいかに高いかについて書かせていただきました。この種の国の横暴には目に余るものがあります。法律で定められているんだから義務だと言うことですが、拒絶する方法はないし、払わなければ差し押さえですから、一種の強盗と変わりがないと思います。こういう制度は一刻も早く変えなければ国の活力はなくなるし、社会崩壊の原因になると思います。

さて、この問題の解決法ですが、労災のときに補償するシステムは、あってもいいでしょう。ただ、競争原理が働かない国がやっているから、高くて不便なものになるんで、雇用主が民間の保険会社の保険を選んで加入するようにすれば問題が解決するんじゃないでしょうか?
極めて簡単なことだと思います。

民間の傷害保険の5倍以上と言う値段は、極めて異常だと思います。

関連記事
昨日の僕の成長率
0.1%
累計 9.3%

ルーツ(2) [2006年05月22日(Mon)]
初めて仕事のことを具体的に考えたのは、大学受験で浪人しているときだ。
今思えば非常に幼稚な考え方であるが、これが私の原点である。
そのとき、どんな仕事がいいかと思ったとき、独立して仕事をしたいと思っていた。
職種はよくわからない。

でも、独立して仕事をし、青天井の報酬を手にする。
それが私のルーツである。

昨日の僕の成長率
0.2%
累計 9.2%

ルーツ(1) [2006年05月21日(Sun)]
皆さんも自分が行っている活動についてのルーツというか、活動に携わるようになった経緯というのがあると思います。
このシリーズでは、自分が今、この仕事をするようになった経緯、を書いてみたいと思います。
明日以降、少しずつ公開していきたいと思いますので、よろしくね。

結構、昔のことから書いてみたいと思っています。

皆さんのルーツについても良かったら教えてくれませんか?

昨日の僕の成長率
0.1%
累計 9.0%

今度は育児保険創設? [2006年05月16日(Tue)]
先日雇用保険のお金を少子化対策に流用すると言うニュースについて書きましたね。

https://blog.canpan.info/kubokawa/daily/200605/11/

ところが、今度は育児保険創設?しようとしているとか…。以下は、産経webからの抜粋です。

>育児保険創設などを提言 政府少子化対策専門委

 政府の少子化対策推進会議(主宰・安倍晋三官房長官)の専門委員会は15日、「育児保険」や「子育て基金」の創設など、子育て世代への経済支援を柱とする報告をまとめ、推進会議に提出した。政府・与党は17日にも少子化対策協議会を開き、自民、公明両党による提言や政務官の「家族・地域の絆(きずな)再生プロジェクトチーム」の対策案とともに集約し、6月下旬に策定される「骨太の方針」に盛り込む方針。


所得税に法人税、住民税などの税金に加えて、雇用保険、労働保険、健康保険、年金、介護保険、それに今度は育児保険ですか?
一体、どれだけ国民から金を取ろうとすれば気が済むんだい?
しかも、役所ごとにバラバラにしているから、二重三重に間接費がかかり、極めて効率が悪い。しかも、与えられるサービスに比べて料金が非常に高い。

例えば、労働保険なんて勤務中と通勤途上のケガなどにしか適用されないのに、月収三十万の人間1人につき年10万も取るんですよ。
民間の傷害保険なんて勤務中とか通勤途上とかケースが限定されていないのに年1−2万ですよ。加入者も民間の傷害保険より多いはずなのに…。

他の制度も似たり寄ったりです。

そういうことをまたやろうと言うのだとしたら、ちょっとひどすぎると思いませんか?

脳タイプ診断 [2006年05月15日(Mon)]
脳タイプ診断というのをみつけました。

よかったら、やってみませんか?

結果が出たら教えていただけるとうれしいです。


●Bb型/理論派分析タイプ

数学に強く、理系の頭脳をもつ。

物事を記号的かつ論理的にとらえ、複数の記憶や情報から一つの新しい答えを導き出すタイプ。データを誤らず認識し、分析できるため組織の基礎をしっかり支える、必要不可欠な人材。

●あなたの頭脳タイプ <Bb型> 社長になれる度数70%


数学に強く、これをキッチリ理論的に組み立てていくことに能力を発揮するあなたは、当然理科系の仕事に向く頭脳の持ち主です。したがって正しい分析と確かな見通しを求められる職業にあなたの能力は発揮されます。 経済・経営管理・電子工学などの基礎システムづくりや運営などでこの型 の能力は欠かせません。データを誤らず認識し、分析できるため組織の基 盤をしっかり支えられるのです。
組織を形成するためになくてはならない存在です。
昨日の僕の成長率
0.1%
累計 8.9%


ディズニー、スペシャルパスポート [2006年05月15日(Mon)]
神奈川県限定発売のディズニー(東京ディズニーランド、東京ディズニーシー)のパスポートを見つけました。通常のものが5500円なのですが、こちらは4500円です。使える期間が5/20-6/4という制限はありますが、行こうと思っている人にはいいですね(^o^)/
| 次へ
プロフィール

くぼちゃんさんの画像
くぼちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/kubokawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kubokawa/index2_0.xml
日別アーカイブ
月別アーカイブ