CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2006年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリアーカイブ
最新記事
ミキティ [2006年02月24日(Fri)]
トリノ五輪、初メダルが荒川静香選手の金メダル、すごいですね。でも、他の選手も大したものだと思います。

ところで、安藤美姫選手のことをテレビでミキティ、ミキティと連発していますね。最初はアイススケートのミキティと言っていたのに、すっかりミキティといえば安藤美姫選手のことに…。

元祖、ミキティの藤本美貴さんのこと、みんな忘れてませんか??

ランキング、投票
http://blog.with2.net/link.php?118880
開発案件請負 [2006年02月24日(Fri)]
来月からJCBのシステム開発の一部を請け負うことになりました。
いい兆しですね。
ますます頑張っていこうと思います。

ランキング、投票
http://blog.with2.net/link.php?118880
私の願望 [2006年02月23日(Thu)]
私の一番の願望、それは、組織のトップに立って組織を動かすことです。
私の会社は残念ながら小さい会社。もっと組織らしい組織を動かしてみたいです。それは、長年の夢なのです。

結構うまくやる自信はあるので、そういうことが嫌いなのにやらされている人がいたら明日からでも代わってあげたいと思っております。

勝手な独り言ですが…。

ランキング、投票
http://blog.with2.net/link.php?118880
2月もそろそろ終り [2006年02月23日(Thu)]
2月ももうそろそろ終りに近づいてきましたね。
自分で課している日課は、ほぼ毎日ちゃんと出来ています。

日課とは、
1.毎朝、7時前に起きること。
2.仕事をすること。(当たり前か)
3.運動すること。
4.整理整頓すること。
5.アイディアマラソン
6.簡単な日記をつけること。
7.簿記の勉強
8.読書

読書は、ちょっと今年はじっくりと読んでいるせいか、今日現在、今年5冊目の本を読み終わり、6冊目を読んでいるところです。

皆さんはどうですか?


ランキング、投票
http://blog.with2.net/link.php?118880
ZARDを聴きながら [2006年02月14日(Tue)]
既にご存知の方も多いでしょうが、私は、ZARDファンなのです。
最近、色々と外出することが多くて、音楽を聴くことも忘れていました。聴いていたけれど、子供に合わせて”スーパーワンのうた”とか、精神統一のためにショパンのピアノ曲とかが多かったかなあ?
ショパンのピアノ曲はやっぱりサムソン・フランソアが弾いたものが最高ですね。他の人の引いたのは硬すぎたりやわらかすぎたりする気がする。特徴出せばいいってもんじゃないです。

ZARDの歌もそうですねえ。みんな同じに聞こえるとか、何の特徴もないとか悪口を言う人もいるけど、坂井泉水の声は何とも言えずいいですねえ。何人もアーティストが出ては消えしている中で、あの絶妙な心地よさを出せる人はなかなか出てこないんじゃないだろうか?

ZARDといえば、”負けないで”とか”揺れる想い”を挙げる人が多いけど、僕は”Don't you see!”と"世界はきっと未来の中"、”来年の夏も”が好きです。

また、ヒット曲をぜひとも出してください!

きっこのブログ [2006年02月12日(Sun)]
私の知人の間でも、色々なことに関する裏情報が載っているということで評判のきっこのブログというのがあります。
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

読んでいると一つの見方としては面白いんだけれど、どこまで本当なのか分からないし、本当だとしても本当でないとしてもどういう立場の人が何の目的でこういうことを書いているんだろうかと、そっちの方が興味があってみております。

例えば、ライブドア関連で死亡した野口氏のこととか耐震偽装問題のことが色々と書いてあるんだけど、このblogからは、執筆者のきっこさんという方にメールが送れるようにはなっていないのに、野口氏の親族の方や耐震偽装マンションの住民から来たメールが公開されている。

メールアドレスが公開されていないのに、そういうメールが来たとするならば、どういうルートでメールの送り主はきっこさんとコンタクトを取ったんだろうか?

あるいは、そのメールが捏造されたものならば、そこまでしているきっこさんの動機は何なんだろうか?

疑問は深まるばかりである。
進んで必要なことをせよ [2006年02月09日(Thu)]
以前読んだ、ブライアン/トレーシー著「夢のリストで思いどおりの未来をつくる」を読み直していた。
そこの一節。

進んで必要なことをせよ。

多くの人は、目標を設けるとその達成に必要なことはほとんどすべてをしようとする。だが、これは十分ではない。必要であればどんな代償でも払い、どんな遠くまででも出掛け、どんな犠牲でも払うほど目標に執着しなければならない。あなたが目標を達成するためには、どのくらい代償を払わなければならないか?大成功するためには、さらにどのくらいの努力をし、犠牲を払わなければならないか?ほとんどの人はこういうことを考えていない。成功への道を踏み出せば、すぐに犠牲を払わされることがわかるだろう。そこで、引き返し、夢をあきらめる。本当に十分な犠牲を払うつもりはないのだ。そうなってはいけない。


だそうです。

ランキング、投票
http://blog.with2.net/link.php?118880
プロフィール

くぼちゃんさんの画像
くぼちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/kubokawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kubokawa/index2_0.xml
日別アーカイブ
月別アーカイブ