CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
カテゴリアーカイブ
最新記事
お花見はチャンス! [2008年02月01日(Fri)]
おはようございます。
もうすぐ暦上は春、ですね。
桜の季節ももうすぐです。
日本人は、年度の始まりということでこの季節決意を新たにします。
会社に新入社員が入ってきたり、学校に新入生が入ってきたり、あるいは進級したりと。

お花見は、そんな新しい仲間とコミュニケーションを取るいい季節ですね。

毎年4月になると会社員の時には、決った場所で場所取りをしていました。
お花見では毎年何かドラマがありましたねえ。それもかならずラッキーな。
ある年は、場所とりで仲良くなった人と盛り上がって商談が1つ決ったこともありました。
ポカポカと暖かかったときは、気持ちヨーク飲んで、そのまま桜の下で寝てしまった事もあります。そのとき送ってくれた先輩が、気が大きくなってお小遣いをくれました。
また、花冷えで寒かったときは、新入社員の女の子と毛布に包まってそのまま仲良くなってしまった、なんて楽しい人を目撃したこともあります。H君、君のことですよ笑顔
もちろん、自分がいい思いをしたこともあります。笑い
別の年は、お花見で下の座るので、気に入った女の子のパンチラが見えて喜んでいました。(あの頃はちいさかったなあ。)
でも、そんな風に毎年必ず何かいいことがある、そういうイベントがお花見、なんですよね。

そんな楽しいお花見を高級感ある中で楽しむいいイベントを見つけました!

フォーシーズンズホテル椿山荘東京で行われるさくら祭りです。
椿山荘といえば、130年の歴史を誇る素晴らしい場所ですね。
結婚式場としても有名です。
1月下旬から4月の上旬にかけて14種類もの桜が見れるそうです。1箇所で14種類もいっぺんに見られるというところはそうはないですね。
お花見ランチバイキングや夜桜バイキング、期間限定のレストランメニューや宿泊プランなど、
桜にあわせたスペシャルメニューもあるみたいです。
楽しみですねえ笑顔

デートで行っても、仲間と行っても楽しそうです!

敷地内の桜マップというのもあるみたいです。



テレビから煙が…。 [2008年01月19日(Sat)]
うちのテレビが壊れました。
なんと煙が出て、バラバラになってしまいました。

普通そんな壊れ方、しないと思うんだけど、アンパンマンのアニメに興奮したうちの長男(3歳)がテレビをテレビ台から落下させたのです。
ブラウン管の安いテレビだったんだけど、まだ、4年しか使っていないのに悲しい

ちなみにこんなヤツです↓


しばらくうちはテレビなし、です。
僕自身はほとんどテレビみないんだけど、この間もらったDVDを見ようと思っていた矢先だったので、ちょっと残念です。
最近電気屋さんで売っているテレビは、きれいだし、いいんだけど、何十万もするでしょう?ブラウン管のテレビだと2-3万なのに…。
そんなに価値が違うのかな?薄型テレビ持ってる人、教えて!!
賞賛に値する人 [2008年01月15日(Tue)]
友人が会社を辞めてある選挙に立候補して落選した。
結果は残念だった。
彼の元同僚達は彼に対して”会社を辞めて選挙に出るなんてバカだねえ”と言っているそうだ。
だけど、いうまでもないことだが、行動を起こした彼は立派です。彼の批判しているような人は、何もできない人に違いない。

本当にやりたいことがあるのであれば、思い切って行動しようではないか!

セオドア・ルーズベルトの言葉を紹介しよう。

賞賛に値するのは、実際に行動した人物であり、汗と血でまみれ、勇敢に戦い、何度も間違いを犯して成功まで手が届かなかった人物であり、熱意を持って身を捧げ、有意義な目標に向かって全精力を使い、たとえ失敗したとはいえ、果敢に挑戦した人物である。その人物は、勝利も敗北も知らない臆病者たちとは一線を画している。


気温3度でも寒さを感じない? [2008年01月15日(Tue)]
昨日は、埼玉も気温3度だったそうですね。寒がりの私にとっては厳しい気温でした。
でも、喫茶店で隣に座った人はこんな会話をしています。

「今日3度なんだって」
「そうなんだ。3度っていったら春みたいに暖かいね。」
「そうだね。氷点下にならないと寒いっていう感じがしないよね?」


「うわ。なんて人たちだ。」と思いましたが、きっと北の国からやってきたんだな、と思いました。要するに基準が違うんですね。

Rコンクリン著「成功地図の読み方」でも、違った基準をもった人が紹介されています。

何かを理解するときは、それを完璧に理解しなければならないということだ。


昔劣等性だったが、物事を完璧に理解するということを実践してから学校では成績が伸び、実社会に入ってからも成功したとその人は述べています。そして、そのことを実践している人はほとんどいないと。

確かに、私も、ずっと本は一回読んだら終わり、でしたが、一回で完璧に理解したとは言えませんでした。でも、何回も読んでメモを取るようになってから、成長度合いがかなり違うな、と自分でも感じております。

億万長者になるための自然の摂理 [2007年12月26日(Wed)]
引き続き、いろんなものの復習をしておりました。

あるチャレンジを乗り越えるとそのチャレンジが必要なくなりますから、自然界がチャレンジを与えなくなります。金銭的なプレッシャーなどは成長されてくれます。そのプレッシャーに対応できるようになれば、そのチャレンジはもう要りません。
(中略)
フラストレーションがあってもよく、金銭的なプレッシャーも歓迎しており、人に拒絶されても平気で、毎日仕事したい。
自分のニーズは後回しで、他の人のニーズを満たしたいと思うようになったとき実現される。
ジェームス・スキナー「1,000億を動かす男のビジネスマインド」セミナーレジメより)

うーん。どうなんでしょう?実感がわきませんが、実感がわく方、いらっしゃったら、教えていただけませんか?

シークレットサンタ [2007年12月25日(Tue)]
クリスマスにふさわしい話を今日はお送りしましょう。

アメリカでクリスマスになると、貧しく困っている人々に現金を
プレゼントする男性がいたそうです。

彼はいつしか
「シークレットサンタ」と呼ばれるようになった。

--------------------------------


この話は、TV番組で放送されたこともあるもので、その時の映像は
YouTubeにアップされています。

興味のある方は見てみて下さい。↓



この話にはいくつかポイントがありますね。

1.日本でもよく言われる陰徳、良いことは黙ってせよ。その方が自分の身に返って来る幸運が大きい。
2.家族の理解。
3.何年も前の恩を最終的には何倍にもして返したということ。

皆さんはどう思いましたか?
感想をコメント欄に頂けるとうれしいです。
もうすぐ2008年 [2007年12月23日(Sun)]
もうすぐ2008年がスタートしますね。
12月のはじめ、あんまりヒマだったので、12月は丸ごと来年の計画を立てる月にしようと思っていたのですが、毎日のように予定がつまり、年末まで大忙しです。
来年のことをゆっくり考える時間もほとんどなく、走りっぱなしになりそうです。

今年は最後の最後でいいことがいくつかあったし、終わりよければ全てよし、かな。

来年もよろしくお願いします!

メルマガ「成功事例の宝石箱」
ボーっとする時間を作る [2007年11月26日(Mon)]
ここ何年間か、億万長者になろうとずーっと走り続けてきた。
暇さえあれば本を読み、仕事をし、体を鍛え、アイディアを出し続けた。

ここへきて休みたくなったので、久しぶりに移動中、本も読まず、ボーっとして風景を見ていたら、見落としていた色々なことを思い出しました。

たまにはボーッとする時間も人間には必要ですね。

忙しい方はぜひ試してみてください。

岩崎邸 [2007年10月31日(Wed)]
湯島の岩崎邸に行って参りました。
そう、三菱財閥三代目総帥の岩崎久弥の家です。
戦前戦中の三菱グループのすごさと大東亜戦争敗戦後の日本の惨状が感じられる素晴らしいところです。
重要文化財に指定されている素晴らしい建物ですが、敗戦後、米軍に接収されたときの破壊の跡があったり、戦後、台東区の役人によってゴミ処理場にされかけたり、国有財産になったのに一部使われていない建物があったりします。

いい勉強になりました。


未来への手紙 [2007年10月14日(Sun)]
今年の3月、未来への手紙というサービスを受けました。
6ヵ月後の自分に対してきっとこうなっているだろうという内容を書き、6ヵ月後に送ってもらうのです。
何を書いたのかはすっかり忘れていたのですが、5つ書いたうちの4つが既に実現しており、残りの一つも間もなく実現しそうです!

来年の手帳で30年計画を作り直しているのですが、それも着実に実現していくでしょう!
なぜならそれは、自分の使命に沿ったものだからです!



それにしてもビリーズブートキャンプのDISC4は楽しいですね。
スタジオの中より開放的な感じだし、やりきった感じがしてすごく楽しい!
時間が30分と短いのもいいですね。DISC1や2よりもはっきり言って好きです!



| 次へ
プロフィール

くぼちゃんさんの画像
くぼちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/kubokawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kubokawa/index2_0.xml
日別アーカイブ
月別アーカイブ