CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
お誕生日会のエピソード [2022年01月25日(Tue)]
 京田辺シュタイナー学校では、1人1人の子どものお誕生日(またはそれに1番近い日)にお誕生日会を行います。そこでは、先生がお誕生日の子どもについてのエピソードを語ってくれます。エピソードのテーマは毎年変わり、保護者がテーマに沿った文章を準備し、それをもとに担任の先生が編集、再構成して子どもたちに語ってくれるのです。
 
 例えば現在5年生の子どもが1年生の時のテーマは、「妊娠期、0歳、1歳〜6歳の1年毎の短い思い出話」というものでした。5年生では、古代史や植物学、日本地理、様々な専科授業など新たな学びが始まり、子どもたちの世界がどんどん広がっていく年、ということで「その子が生まれ育った地域について〜土地や自然の様子、人々の暮らし、その土地に関わったその子のエピソード〜」というテーマでした。

 1月生まれの子どものエピソードを書くために、住んでいる地域のことを調べようと図書館に行き、昔の様子が書かれた本を読んでみました。そして、久々に学生に戻った気分で、調べたことや子どもとの体験を、四苦八苦しながら文章にまとめました。調べ物をしたり、文章をまとめるのは大変でしたが、地域の歴史や昔の様子を知れたことで、自分が住んでいる場所により愛着を感じることができたなぁ、と思いました。また、子ども達が生まれた場所は様々なので、違う地域のお話やそこで過ごしたエピソードを聞けるのは、子ども達にとっても貴重な体験だな、と感じます。

 お誕生日会のエピソードを書くのは毎年大変ではありますが、何気なく過ごしている子どもとの日々を、改めて振り返る機会になっているのはありがたいことだと思いました。
                                            N
 
 
Posted by 京田辺シュタイナー at 10:04 | その他 | この記事のURL
新年のごあいさつ [2022年01月11日(Tue)]
明けましておめでとうございます。

みなさまはどのような年末年始を過ごされましたか?
我が家の父と娘は初日の出を毎年恒例の甘南備山の山頂から拝むことができました。
甘南備山は京田辺市にある「神が隠れる場所」という意味を持つ山で、標高221mの小さな山ですがハイキングスポットにもなっています。
今年は雪の中の初日の出で、「心新たに・・・」と思えるような清々しさだったとのことです。

2022年、よい年になりますように。
みなさま本年もどうぞよろしくお願いいたします。

s

image.jpeg


image.jpeg


〜お知らせ〜
新型コロナウイルスの影響で二回開催を見送ったエポックノート展を今回こそは…!と、
『京田辺シュタイナー学校 この地にねざす20年のあゆみ』をテーマに開催します。

子どもたちが日々取り組むエポック授業の中でつくりあげる、大切な宝物のようなエポックノート。その宝物を直にご覧いただけます。
ノートだけでなく、絵画や作品、シュタイナー学校での12年間の学びの集大成である卒業プロジェクトも展示します。
京田辺シュタイナー学校をより深く知っていただくきっかけとなりましたら嬉しいです。

【開催期間】
2022年1月18日(火)~ 1月23日(日)
18日(火)15:00 ~ 18:00
19日(水)〜21日(金)10:00 ~ 18:00
22日(土)10:00 ~ 17:00
23日(日)10:00 ~ 15:00
【会場】 京田辺市立中央図書館 ギャラリーかんなび(入場無料)


2021年度エポックノート展開催のお知らせはこちらをご覧ください。

Posted by 京田辺シュタイナー at 20:34 | お知らせ | この記事のURL