CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«5年生 クラス全員で木津川サイクリング | Main | 初めての世界史»
京田辺市民総体にて [2018年06月27日(Wed)]
 6月の初めに京田辺市民総合体育大会が行われ、本校の野球部も参加しました。9年生の長男は野球部に所属しているので、私も球場に足を運びました。年間を通して近隣の中学校や本校野球部OBとの練習試合はあるものの、公式戦は市民総体だけなので、この日は野球部の保護者だけでなく、違うクラブに所属する同級生や、野球部OBの先輩、そしてまだクラブに入っていない後輩達など、たくさんの人が応援に来てくれました。

 去年の試合では、緊張してあまり声が出ていなかったり、体の動きもぎこちなかったりした9年生ですが、今年は中学3年生の年で、野球部では一番先輩ということもあり、落ち着いて試合をしているように見えました。9年生のキャッチャーの男の子は、8年生がピッチャーの時に「ランナー見てね〜!」と声をかけるなど、後輩を気遣う余裕もできたんだな、と成長を感じられました。また、クラブに入って初めての試合となった7年生は、試合には出られなかった子が多かったのですが、ボールを審判に渡したり、バッターが塁に出る際に置いて行ったバットを拾う、といった仕事を嬉しそうにしていたのが印象的でした。

 残念ながら試合には負けてしまいましたが、子ども達の頑張る姿や普段と違う一面が見られて良かったな、と思いました。

                        n.m.
IMG_0667.jpg


Posted by 京田辺シュタイナー at 17:07 | クラブ活動 | この記事のURL