CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«三校合同オリンピック | Main | クリスマスを待つ日々»
「ねむり」は深いです!?〜子育て講座のテーマによせて〜 [2017年12月02日(Sat)]
二学期のはじめ、まだ蝉しぐれが賑やかだった頃、子育て講座のスタッフが、今年の講座のテーマについて話し合いました。
スタッフは、本校教員、乳幼児の育児に奮闘中の保護者、卒業生の保護者、仕事で幼児教育に携わる保護者と立場も様々です。毎回、話し合いでは、自分や身近な人の子育ての悩みや幼児教育に寄せる思い等、様々な意見が熱っぽく交わされます。そんな語り合いの後に、皆の思いがストンと一つにまとまり、決まった今年のテーマは、「睡眠」です。

テーマが決まった時、娘が通っていたシュタイナー幼稚園の先生の言葉が思い出されました。
(親は)「難しいことはせんでええ、ただ毎朝、元気に子どもを遅刻しないで園に連れてくればええ。」
シュタイナー教育についてほとんど知らないまま、ドキドキしながら行った入園説明会で、先生が保護者に向けてかけて下さった言葉です。その時は、「え、それだけ?」と拍子抜けしましたが、その後、折にふれて、今もってなお、その言葉の奥深さを噛み締めています。

朝、気持ちよく目覚め、健やかに一日を過ごすために大切なねむりとは・・・
そしてそのようなねむりが育むものは・・・

小学生になった娘にも、そしてもしかしたら大人の私にも・・・

「ねむり」をとりまく様々なお話。
当日、どんな風に話が広がっていくのでしょうか。私自身も楽しみです。

C.T

子育て講座 「ねむることと育つこと〜小さな子どもにとっての睡眠とは〜」の詳細はこちらをご覧ください。
Posted by 京田辺シュタイナー at 23:16 | 運営 | この記事のURL