• もっと見る
九州経済圏における交通及び観光の振興と近代化を図るための事業を行い、もって地域経済の均衡ある発展に寄与し、あわせて民生の安定に資することを目的として、調査研究事業、施設整備事業、その他広報啓発等事業を柱に活動しています。

« 第39回九州運輸コロキアム 報告 | Main | 23年度 第1弾 保冷コンテナの引渡し »

<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

九州運輸振興センターさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ktrc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ktrc/index2_0.xml
第40回九州運輸コロキアムの開催について[2011年06月17日(Fri)]
第40回九州運輸コロキアム 開催のご案内



  九州運輸振興センターでは、このたび第40回九州運輸コロキアムを下記のとおり開催いたします。
  

  近年の経済のグローバル化や東アジアの経済発展などを背景に世界の海上荷動量は急激に拡大し、これを反映して船舶の大型化やハブ港湾化競争が激化するなどしており、わが国港湾や港湾物
流を取巻く環境は大きく変化しています。

  このような状況に対応するため、国土交通省では、国際コンテナ戦略港湾を選定し港湾法の改正等を行ったほか、国際バルク戦略港湾の選定、日本海側拠点港湾形成の検討を進めるなど、我が国港湾の国際競争力強化のための施策が講じられています。

  今般、国土交通省で港湾整備や港湾運送等の港湾物流を所管されている同省港湾局港湾経済課長の永松健次様を講師にお迎えし「最近の港湾政策を巡る動向と今後の方向性」をテーマに国際コンテナ戦略港湾施策を中心に改正港湾法の概要も含めた具体的施策の内容と今後の取り組みの方向性等についてご講演を頂きます。

  今回のテーマは、港湾建設や港湾運送など港湾関連事業者には今後の事業を推進していく上で大変参考になる有意義なものでございます。多くの方の参加をお待ちしています

  九州運輸コロキアムは交通・運輸・観光の最新の諸課題等について講師にご講演いただき、参加者を交えて意見交換・討議を行うことにより、参加者全員がテーマについてより一層の理解を深めてゆくことを目的としています。

★開催要領

  ○ 日 時 : 平成23年7月12日(火) 13:30 〜 15:30

  ○ 会 場 : ホテルセントラーザ博多 3階 花筐の間
              福岡市博多区博多駅中央街4-23

  ○ 講 師 : 国土交通省 港湾局 港湾経済課長  永 松 健 次 氏

           【プロフィール】
            
            1961年生 大分県出身 一橋大学経済学部卒業
            1984年運輸省入省、その後、九州運輸局自動車部長、経済企画庁物価
            局物価管理室長、内閣府国民生活局消費者企画課国際室長、(財)運輸政
            策研究機構国際問題研究所在ワシントン研究室次長、国土交通省海事局
            外航課長、同局船員政策課長、和歌山県警察本部長などの要職を経て
            2010年10月から現職

  ○ テーマ : 最近の港湾政策を巡る動向と今後の方向性

  ○ 参加者 : 約70名 (参加無料)

  ○ 後 援  : 国土交通省九州運輸局  JR九州  

★お申込み方法
    当センターホームページのお問合せフォームにて、通信欄に「コロキアム参加希望」と明記
   して、会社名・住所・電話番号・参加される方の役職名及びお名前を記入の上、お申込み下
   さい。

★お問合せ先
   財団法人 九州運輸振興センター
   TEL 092-451-0469   FAX 092-451-0474

Posted by 九州運輸振興センター at 14:30 | コロキアム | この記事のURL

この記事のURL

https://blog.canpan.info/ktrc/archive/87