CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年04月 | Main | 2014年06月»
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
大阪NPOセンター◆CB/SB講座 中級編 広報スキルアップ講座(6/19)、想いが伝わる事業計画講座(7/5、19) [2014年05月15日(Thu)]


 ///////////////////////////////////////////////

 平成26年度大阪市コミュニティビジネス等促進事業
 コミュニティビジネス(CB)/ソーシャルビジネス(SB)講座 中級編


 【1日講座】広報スキルアップ講座(6/19)
 【2日間講座】想いが伝わる事業計画講座(7/5、7/19)


 ///////////////////////////////////////////////

コミュニティビジネスやソーシャルビジネスで大切なことは目の前にある課題を解決する、という強い想いと応援してくれるファンやサポーターの存在です。

「ファンを増やすために」自分たちの想いを形にする力を育てませんか?
みなさまのご参加をお待ちしています!!

     CB講座中級編.jpg
     CBSB講座中級編ちらし.pdf


【1日講座】広報スキルアップ講座

★誰にも伝わらない文章をやめる!!〜生きた文章を書くためのワンポイント講座〜
自分たちの活動を外部に発信するための広報スキルや、支援している団体をPRするための文章スキルアップを目指します。

☆さらに力をつけたいあなたは・・・
講座終了後、希望者は実際にコミュニティビジネスに取り組む事業者を取材し、CB/SB事例集の作成に参加して実践力をつけることができます。


(講師) ホームレスの自立支援雑誌『ビッグイシュー日本版』
ライター 稗田和博 氏

■日時 :
 2014年6月19日(木)19時〜21時
 
■場所 : 大阪市立中央区民センター 3階 第3会議室

■主催 : 認定NPO法人大阪NPOセンター
■対象 : 大阪市内にお住まいの方、通勤・通学されている方、地域のまちづくり活動をされている方であれば、どなたでも受講可能!

■定員 : 30名
※定員を大幅に超える申込があった場合には、申込を締切らせていただく場合がございます。

※「広報スキルアップ講座」or「想いが伝わる事業計画講座」どちらか一方の受講も可能!

■受講料 : 無料
■申込〆切 : 6月18日(水)
■申込方法 : 下記のいずれかの方法でお申込みください。

@CB/SBポータルサイト「おおさかコミュニティビジネス情報局」にある「お問合せ」画面よりお申込みください。(参加希望の講座名と必要事項を記入)

A本講座チラシの裏面にある「参加申込書」に必要事項を記入し、大阪NPOセンターまでFAX(06-6223-3306)にてお申込みください。

■詳細 : http://www.osakanpo-center.com/cb/kouza


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2日間講座】想いが伝わる事業計画講座

★(1日目)地域課題の解決を自らのミッションに!〜自らが解決するという強い思いをもつ〜
@事業計画のポイント
A事業目的とは
B事業目的達成のためのワーク

★(2日目)想いを形に!〜想いを事業計画という形にし、実現性を高める〜
@事業計画の検討−第1部 マーケティング−、−第2部 収支計画−
Aプレゼンテーション

(講師) 長元耕司中小企業診断士事務所 代表 長元耕司 氏

■日時 :
(1日目)2014年7月5日(土)10時〜17時
(2日目)2014年7月19日(土)10時〜17時 

■場所 :
(両日)大阪市立市民交流センターなにわ 2階 集会室202

■主催 : 認定NPO法人大阪NPOセンター
■対象 : 大阪市内にお住まいの方、通勤・通学されている方、地域のまちづくり活動をされている方であれば、どなたでも受講可能!

■定員 : 30名
※定員を大幅に超える申込があった場合には、申込を締切らせていただく場合がございます。

※「広報スキルアップ講座」or「想いが伝わる事業計画講座」どちらか一方の受講も可能!

■受講料 : 無料
■申込〆切 : 7月4日(金)
■申込方法 : 下記のいずれかの方法でお申込みください。

@CB/SBポータルサイト「おおさかコミュニティビジネス情報局」にある「お問合せ」画面よりお申込みください。(参加希望の講座名と必要事項を記入)

A本講座チラシの裏面にある「参加申込書」に必要事項を記入し、大阪NPOセンターまでFAX(06-6223-3306)にてお申込みください。

■詳細 : http://www.osakanpo-center.com/cb/kouza
Posted by 大阪NPOセンター at 16:24 | 大阪 | この記事のURL
大阪NPOセンター◆CB/SB講座 入門編〜【1】CB/SBってなに?!〜聞いて納得!CB/SB基礎講座〜、【2】〜自分の足で歩いて探そう〜CB/SBのネタ探し [2014年05月15日(Thu)]

 ///////////////////////////////////////////////

 平成26年度大阪市コミュニティビジネス等促進事業
 コミュニティビジネス(CB)/ソーシャルビジネス(SB)講座 入門編

 【1】CB/SBってなに?!〜聞いて納得!CB/SB基礎講座〜
 【2】〜自分の足で歩いて探そう〜CB/SBのネタ探し


 ///////////////////////////////////////////////


地域や社会の課題をビジネス手法で解決してゆくコミュニティビジネス/ソーシャルビジネス。
新聞やニュースでも見たり聞いたりと、注目されています。
この機会にコミュニティビジネス/ソーシャルビジネスに一歩近づいてみませんか?

今回はCB/SBに関する基礎講座と、実際にまちを歩いてCB/SBに関連しそうな資源を探す“まち歩き”を行います!
また基礎講座では、今CB/SB実践者で注目されているゲストをお招きし、その魅力をお話いただきます。

実践者の生の声を聞くチャンスです!
みなさまのご参加をお待ちしています!!

     CB講座入門編.jpg
     CBSB講座入門編ちらし.pdf


【1】CB/SBってなに?!〜聞いて納得!CB/SB基礎講座〜

★コミュニティビジネス/ソーシャルビジネスについての説明と、実際に取り組んでいる方からその魅力についてお話いただきます。

(講師) 長元耕司中小企業診断士事務所 代表 長元耕司 氏

■日時 :
第1回:2014年6月27日(金)19時〜21時
(場所)生野区民センター 3階 会議室301

第2回:2014年7月3日(木)19時〜21時
(場所) 東淀川区役所 3階 304会議室

■主催 : 認定NPO法人大阪NPOセンター
■対象 : 大阪市内にお住まいの方、通勤・通学されている方、地域のまちづくり活動をされている方であれば、どなたでも受講可能!

■ゲスト :
第1回:いえしまコンシェルジュ 事務局 中西和也 氏
第2回:(特活)D×P 共同代表 今井紀明 氏

■定員 : 各回20名
※定員を大幅に超える申込があった場合には、申込を締切らせていただく場合がございます。

※興味がある回だけの受講もOK!

■受講料 : 無料
■申込〆切 : 第1回:6月26日(木)、第2回:7月2日(水)
■申込方法 : 下記のいずれかの方法でお申込みください。

@CB/SBポータルサイト「おおさかコミュニティビジネス情報局」にある「お問合せ」画面よりお申込みください。(参加希望の講座名と必要事項を記入)

A本講座チラシの裏面にある「参加申込書」に必要事項を記入し、大阪NPOセンターまでFAX(06-6223-3306)にてお申込みください。

■詳細・問合せ : http://www.osakanpo-center.com/cb/kouza


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】〜自分の足で歩いて探そう〜CB/SBのネタ探し

★実際に地域社会を歩きながら、コミュニティビジネスやソーシャルビジネスに関連しそうな資源(ネタ)を探しにいきます。
※まち歩き(1時間程度)のあと、室内にてワークやまとめの時間となります。

(講師) 大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員 上野信子 氏

■日時 :
第1回: 平成26年8月9日(土)14時〜17時
まち歩き : 淡路駅〜東淀川区役所
集合場所 : 阪急電鉄「淡路駅」前

第2回: 平成26年8月23日(土)14時〜17時
まち歩き : 生野区小路地区界隈
集合場所 : 地下鉄千日前線「小路駅」前

※集合場所詳細、会場についてはお申込者の方に別途ご連絡いたします。

■主催 : 認定NPO法人大阪NPOセンター
■対象 : 大阪市内にお住まいの方、通勤・通学されている方、地域のまちづくり活動をされている方であれば、どなたでも受講可能!

■定員 : 各回20名
※定員を大幅に超える申込があった場合には、申込を締切らせていただく場合がございます。

※興味がある回だけの受講もOK!

■受講料 : 無料
■申込〆切 : 【第1回】8月8日(金)、【第2回】8月22日(金)
■申込方法 : 下記のいずれかの方法でお申込みください。

@CB/SBポータルサイト「おおさかコミュニティビジネス情報局」にある「お問合せ」画面よりお申込みください。(参加希望の講座名と必要事項を記入)

A本講座チラシの裏面にある「参加申込書」に必要事項を記入し、大阪NPOセンターまでFAX(06-6223-3306)にてお申込みください。

■詳細・問合せ : http://www.osakanpo-center.com/cb/kouza
Posted by 大阪NPOセンター at 16:10 | 大阪 | この記事のURL
内閣府◆共助社会づくりシンポジウム in 関西〜阪神・淡路大震災から20年目を迎えて〜(6/14) [2014年05月14日(Wed)]

 ★=======================

 共助社会づくりシンポジウム in 関西
 〜阪神・淡路大震災から20年目を迎えて〜(6/14)

 ======================☆


阪神・淡路大震災から20年目を迎えています。
震災を契機に根付いたとされる寄附とボランティア。
活力あふれる共助社会の実現のため、寄附やボランティアの活動が活発になるにはどうしたらよいか。
また、地域の課題をビジネスの手法で解決するソーシャルビジネス。
その現状と課題、今後の可能性について議論し、
これから共助社会はどこに向かうのか討議します。


■日時 : 平成26年6月14日(土)13:00〜17:15
 場所 : 神戸国際会館セミナーハウス(神戸国際会館9階大会場)
■主催 : 内閣府
■プログラム内容 :

13:00〜13:15 開会挨拶
 西村康稔 氏(内閣府副大臣)
 井戸敏三 氏(兵庫県知事)
 久元喜造 氏(神戸市長)

13:15〜13:45 基調講演「共助社会づくりについて」
 奥野信宏 氏(中京大学総合政策学部 教授/共助社会づくり懇談会座長)

13:50〜15:15 パネルディスカッション@
「共助社会の寄附とボランティア〜震災以降の歩みと今後のあり方〜」

【ファシリテーター】
 深尾昌峰 氏(公益財団法人京都地域創造基金 代表理事)

【パネリスト】
 実吉威 氏(公益財団法人ひょうごコミュニティ財団 専務理事/認定NPO法人市民活動センター神戸 理事・事務局長 )
 能島裕介 氏(特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー 理事長)
 水谷綾 氏(社会福祉法人大阪ボランティア協会 事務局長)

15:15〜15:30 休憩
15:30〜17:15 パネルディスカッションA
「ソーシャルビジネスの現状とその可能性について」

【ファシリテーター】
 山内直人 氏(大阪大学大学院国際公共政策研究科 教授/特定非営利活動人関西国際交流団体協議会 理事長 )

【パネリスト】
 小倉譲 氏(特定非営利活動法人しゃらく 代表理事・事務局長)
 久保幸一 氏(日本政策金融公庫国民生活事業本部南近畿地区統轄室 室長)
 津玉枝 氏(株式会社福市 代表取締役)
 中村順子 氏(認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸 理事長)
 森田拓也 氏(公益財団法人神戸いきいき勤労財団 いきいき勤労部長/前神戸市市民参画推進局参画推進部 担当部長)

17:15 閉会
17:20〜18:00 名刺交換会

■定員 : 220名(先着順、事前登録制)
■参加費 : 無料
■〆切 : 5月16日(金)
■申込み、詳細 : https://www.npo-homepage.go.jp/kyoujosympo/index.html
■問合せ :
 内閣府 政策統括官(経済社会システム担当)付 参事官(市民活動促進担当)(TEL:03-5253-2111)
Posted by 大阪NPOセンター at 16:48 | 兵庫 | この記事のURL
大阪NPOセンター「つたえたい!」 2014.5.13. No.314 [2014年05月13日(Tue)]
GW終わりましたね〜なんだかあっという間だったように感じますが、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか?
天気の良い日が続いていたので、春の訪れを感じていたのですが、沖縄地方は既に梅雨入りしたとのこと。。。
夏もすぐそこ?!かもしれませんね〜


━≪トピックス≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【☆】CB/SBに関する情報発信ポータルサイト
  「おおさかコミュニティビジネス情報局」開設中です!
【★】お知らせ〜助成金・イベント情報〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


≪≪ !お知らせ! ≫≫
───────────────────────────

■CB/SBに関する情報発信ポータルサイト
 「おおさかコミュニティビジネス情報局」開設中です!

───────────────────────────

「おおさかコミュニティビジネス情報局」ってご存知ですか?

おもに大阪市内におけるコミュニティビジネスやソーシャルビジネスに関する情報を発信するポータルサイトです。

講座やイベント情報、事例の紹介、相談の受付など・・・
コミュニティビジネスやソーシャルビジネスに興味・感心がある人、これから関わりた人、
すでに関わっている人等々、多くの方に向けて、コミュニティビジネスや
ソーシャルビジネスについて、さまざまな情報を提供します。

これから始まる講座やイベントの案内も行いますので、ぜひチェックしてみてください!!


■おおさかコミュニティビジネス情報局
 http://osakanpo-center.com/cb/



≪≪ お知らせ ≫≫
─────────────────────────
◆ 助成金・支援情報 …
     https://blog.canpan.info/osakanpo/archive/557
◆ 講座・セミナー情報・イベント情報 …
     https://blog.canpan.info/osakanpo/archive/558

◆大阪NPOセンターは、“認定NPO法人”となりました。(大阪市認定第1号)
  認定・仮認定へのチャレンジをサポートします。
  どんな疑問も、お気軽にご相談・お問合せください。
                    
◆ メールマガジンに関するご意見・お問合わせ・投稿のご依頼は、
  お問合せフォームよりお願いします。
  http://www.osakanpo-center.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=info
Posted by 大阪NPOセンター at 12:00 | 大阪 | この記事のURL
NPO法人JAE◆2014年度キャリア教育コーディネーター育成講座 エントリーコース(6/21〜) [2014年05月12日(Mon)]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       2014年度 
 キャリア教育コーディネーター育成講座
      エントリーコース
  6月21日(土)〜 全5回で開講!@大阪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


キャリア教育は、社会や職場で自立して活躍するために必要な能力や態度をはぐくむ教育であり、小中学校等の早い段階から社会とのつながりを視野に入れて取り組むべき教育です。
地域の「本物」「生きた素材」に触れ子どもたちは体験を通して学びます。

しかし、そのようなキャリア教育を学校だけで行うことは、多忙な教員には負担が大きいことも事実です。
そこで、学校の現状を理解し、その目的に応じた地域の教育資源を探して学校とつなげる人、「キャリア教育コーディネーター」の存在がクローズアップされています。

【参考】
●キャリア教育とは:文部科学省・進路指導・キャリア教育について
キャリア教育コーディネーターとは
   

「キャリア教育コーディネーター育成講座」のエントリーコースでは、このコーディネーターの意義や基本知識を学び全体像の理解を目的としています。

<<本講座について>>
本育成講座では、特定非営利活動法人南大阪地域大学コンソーシアムと、NPO法人JAEの協働実施事業として行い、「キャリア教育コーディネーター」の資格認定を行っている「一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会」認定講座です。
(詳細:http://www.human-edu.jp/ccec
        

■主催 :
【キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会認定団体】
(特活)南大阪地域大学コンソーシアムNPO法人JAE

■講座内容 :
★講座の全体像を把握していただくために、まずこちらをご覧ください。

(a)エントリーコース(全5回)
[第1回] 6月21日(土)10〜16時 キャリア教育概論
[第2回] 6月28日(土)10〜16時 地域資源の活用
[第3回] 7月12日(土)10〜16時 プログラム作成講座(事例分析)、コーディネーター概論
[第4回] 7月13日(日)10〜16時 プログラム作成講座(プログラム開発)
[第5回] 7月19日(土)10〜16時 プログラム作成講座まとめ、エントリーコース修了試験

■場所 : 大阪駅前第3ビル(大阪市北区)
■定員 : 20名

(b)実践コース
学校現場に応じて2014年8月〜2015年3月の間に3ヶ月程度を設計予定

(c)認定試験
毎年6月頃を予定(年1回)

■受講料 :
(a)エントリーコース:86,400円(税込)
※別途、公式テキスト
※エントリーコースを修了された方に実践コースの受講資格が得られます。

■開催について : 最低開講人数:10名以上
※最低開講人数に満たなかった場合、閉講

■申込〆切 : 6月10日(火)22時〆切 ※先着順に受付

■申込方法 : 下記のいずれかの方法でお申込ください。
@ホームページから申込み
Aメール(dream@jae.or.jp)or FAX(06-6131-3487)にて、
<@お名前A所属B連絡先電話番号CメールアドレスDご年齢>をご記入の上、【山中宛】へ送信ください。担当者より詳細をご案内致します。

■問合せ : NPO法人JAE
Posted by 大阪NPOセンター at 19:45 | 大阪 | この記事のURL
(特活)SROIネットワークジャパン◆ソーシャル・インパクト・ボンド スタディ・ツアー報告会@東京(5/23) [2014年05月09日(Fri)]

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ソーシャル・インパクト・ボンド英国ツアー報告会(5/23)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


SROIネットワークジャパンでは、本年3月24日からの1週間で、英国・ロンドンにてソーシャル・インパクト・ボンドについてのスタディ・ツアーを開催し、来る5月23日(金)には、その現地の最新情報を皆様にご報告する報告会を開催致します。

ツアーには、日本と韓国から、企業CSR、助成財団、中間支援組織、NPO、大学等、合計12名が参加、官民連携の新しい社会的投資スキーム「ソーシャル・インパクト・ボンド」に関連する組織や団体、官庁等を訪問しました。

訪問先は、ソーシャル・インパクト・ボンドの設立を主導した英国の非営利コンサルティング会社、Social Financeや、政府セクターで中心的な役割を果たしている英国内閣府を始め、実際に事業を推進している非営利組織や、資金を拠出する投資家等多岐にわたり、具体的な運営の仕組みや制度的イノベーション発生のプロセスを学び、日本の社会的背景に合致した社会的投資のあり方などについて参加者が議論を深めました。

また訪問先では、今後の日本でのソーシャル・インパクト・ボンドの導入に向けた情報提供等の依頼に対して、多くの組織で協力のお申し出を頂きました。

今回の報告会では、スタディ・ツアーの報告書を配布する他、英国をはじめグローバルなSIBについての最新情報を共有させて頂き、SIBの日本での導入に向けた議論を推進したいと考えております。
是非ご関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。

■日時 : 2014年5月23日(金)16:00〜17:30
 場所 : 日本財団会議室
■参加費 : 3000円(SROIネットワーク会員は1000円)
■申込み : http://inf.to/SIBtour
■問合せ : (特活)SROIネットワーク・ジャパン
Posted by 大阪NPOセンター at 16:14 | 東京 | この記事のURL
(特活)NPOサポートセンター◆【NPO・非営利団体向け】1日でsalesforce基本機能・操作を理解する「NPO実践1DAY速習コース」開催(6/5) [2014年05月09日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪NPO・非営利団体向け -- 会員・支援者管理≫
1日でsalesforce基本機能・操作を理解する
「NPO実践1DAY速習コース」開催(6/5)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5月に関西エリア初となるsalesforce「NPO実践1DAY速習コース」のご案内をさせていただいたところ、募集開始から10日間で満席となったため、6月5日(木)に追加開催を決定いたしました。

イベントごとに増える名簿リストや、特定の人しか更新することができない会員管理ソフト、複数の名簿リストに同一の支援者情報……etc、現状の情報管理に不安・ストレスを抱えていませんか?

このセミナーでは、NPO向け支援管理プラットフォーム「Salesforce」について1日で基本的な機能と操作を習得できます。
Salesforceはクラウド型の会員管理・支援者管理アプリケーションです。
名簿管理だけではなく、イベントなどの参加履歴の管理、案内メールの一括配信、WEBによる申込フォームの作成、寄付の分析などの多様な機能による“支援者管理”を実現することができます。

Saleforceの担当者、これから導入を検討されている方などに、基本機能を1日でまとめてご理解いただける人気の高い講座です。
お席に限りがございますので、お早目のお申込みをお待ちしています。

■日 時:2014年6月5日(木)10:00〜17:00(受付 9:45)
 場 所:こうべまちづくり会館
※駐車場はありませんので、車で来館の場合は市営花隈駐車場(徒歩5分・有料)等をご利用ください。

■主 催 : (特活)NPOサポートセンター
 協 力 : セールスフォースドットコム・ファンデーション、株式会社ファンドレックス、公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団

■カリキュラム:
Salesforce[非営利団体向けパッケージ:日本語] を実際に操作しながら、理解を深めていただきます。 ※パソコンでの操作演習を多く含みます。

≪カリキュラム内容≫
 ・Salesforce[非営利団体向けパッケージ:日本語] の紹介
 ・活用事例紹介
 ・基本操作(ログイン、ログアウト、検索等)
 ・データ項目や画面レイアウトの設定
 ・会員・寄付管理
 ・イベント管理
 ・応用操作(一括メール送信、レポート表示) 等

■定員:15名
■参加費:10,000円
■持ち物:ノートパソコン(Windows推奨)
 ※会場には有線のインターネット環境をご用意しております。
 基本的にパソコンをご持参いただけるようお願いいたします。
 貸出希望の場合はお申込フォームより「パソコン貸出希望」にチェックをお願いします。

■特 典:認定ファンドレイザー試験 (※)の選択研修として6ポイント取得できます!
※認定ファンドレイザーとは、日本ファンドレイジング協会が運営する資格です。
本コースの修了者には、 選択必修ポイントが「6ポイント」付与されます。
認定ファンドレイザー試験の受験には別途、必修研修の受講と試験お申込み」が必要となります。
※詳細は、日本ファンドレイジング協会のWEBサイトをご参照ください。

■申込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/a987c51c300335
■問合せ : (特活)NPOサポートセンター(担当:小堀、大井)
Posted by 大阪NPOセンター at 15:50 | 兵庫 | この記事のURL
(公財)さわやか福祉財団、NPO法人地域ケア政策ネットワーク◆これからの地域支援のあり方を考えよう〜新地域支援事業を受けて〜(6/3) [2014年05月09日(Fri)]

<<これからの地域支援のあり方を考えよう
 〜新地域支援事業を受けて〜(6/3)>>


介護保険制度の見直しに向けて、地域包括ケアシステムの構築と介護保険制度の持続可能性を基本とした改正が行われ、地域支援事業が市町村へ移行されます。
このフォーラムは大阪府下の市町村、各社会福祉協議会、地域包括支援センター、介護保険関係事業者、NPO及び市民団体、自治会の方々が一堂に集い、「いつまでも住み続けられる街づくり」をめざし、官民が協働して新地域支援サービス事業において、住民と街づくりの構築実現を考えます。

■日時 : 2014年6月3日(火)13:30〜16:40
 場所 : 大阪市東成区民センター 大ホール
■主催 : (公財)さわやか福祉財団、NPO法人地域ケア政策ネットワーク
 共催 : 大阪有償ボランティア団体連絡会、さわやか近畿ブロック後援 : 厚生労働省、全国社会福祉協議会、日本生活協同組合連合会、大阪府、大阪市、堺市、高槻市、大阪府社会福祉協議会、大阪市社会福祉協議会、堺市社会福祉協議会(後援予定)
 協賛 : 住友生命保険相互会社

■プログラム :
13:00  開場
13:30〜 開会挨拶 (公財)さわやか福祉財団近畿ブロック
13:40〜 基調講演「新地域支援事業について」厚生労働省老健局
14:10〜 「これからの地域支援のあり方について」
 (公財)さわやか福祉財団 理事長 堀田力 氏
14:40〜 活動事例紹介
  大阪宅老所・グループハウス連絡会 世話人 竹村安子 氏
15:00 休憩
15:15
パネルディスカッション「新しい地域支援の仕組みと今後の展望」

<パネラー>
・NPO法人ニッポン・アクティブライフ・クラブ 会長 高畑敬一 氏
・東住吉区今川社会福祉協議会ボランティア部 部長 澤田博子 氏
・大阪宅老所・グループハウス連絡会 世話人 竹村安子 氏
<コメンテーター>
・厚生労働省老健局
・大阪府福祉部地域福祉推進室地域福祉課 参事 田中克博 氏
<コーディネーター>
・公益財団法人さわやか福祉財団 理事長 堀田力 氏

 ※質疑応答
 16:40 閉会

■参加費 : 無料
■定員 : 600名
■詳細・申込み :
http://www.sawayakazaidan.or.jp/forum/community_support/140603_oosaka.html
■問合せ : (特活)エフ・エー事務局
Posted by 大阪NPOセンター at 15:31 | 大阪 | この記事のURL
淡海ネットワークセンター◆【第1回協働サロン】社会的課題の解決に活用するソーシャルビジネスへの期待 (5/21) [2014年05月01日(Thu)]

///////////////////////////////////////

【第1回協働サロン】   
社会的課題の解決に活用するソーシャルビジネスへの期待  
〜市民も企業も行政も一緒に取り組むビジネスで
課題を解決する仕組みとは〜(5/21)

///////////////////////////////////////


今、社会的課題をビジネスで解決するという、社会企業・市民企業といわれる分野があります。
いわゆるソーシャルビジネスといわれるもので、通常のビジネスのプロセスに社会的課題の解決を組み込むというビジネスの社会化といわれるものです。
ソーシャルビジネス(SB)とは,福祉,貧困,農村や地域社会の活性化,環境など社会に存在する課題を、正当な対価を得て解決する事業です。
収入を得る経済活動と理想を実現する社会活動を両立させ,事業を持続することが求められています。

今回、阿蘇市や水俣市で始まるソーシャルビジネスの取り組みや、全国の事例を参考に、そこで成功している秘訣、そこで解決している事例を学びます。
また、京都市のソーシャルビジネス支援のお話しも聞きます。

NPOも地域課題の解決には継続した取り組みが必要ですが、経営の視点をどう入れたらよいのか、また、行政もNPOとの協働が継続した活動に展開するには、自立のための支援が必要であることから、ソーシャルビジネスといわれる事例にヒントを得ることを目的とします。

☆事例☆
@無農薬オーガニックコットンの使用など環境保護活動を推進しているアウトドア用品製造販売会社
A「おいしさと安心の両立をテーマに体験教室を通じて食べ物と農業のつながりを伝える会社
B高齢者雇用を先駆的に勧めている会社


■日時 : 2014年5月21日(水) 15:00〜17:30
■場所 : 県民交流センター204会議室
■対象者 : NPO、行政職員(県・市)、企業、まちづくり関係者など
■プログラム :
14:30〜 受付
15:00〜 開会
15:05〜 講演「地域課題をビジネスの社会化で解決するとは!」
【講師】大室悦賀氏 (京都産業大学准教授・淡海ネットワークセンター市民事業化支援アドバイザー)

15:50〜 京都市のソーシャルビジネス支援について「これまで取り組みと今後の展開」
仲筋裕則氏(京都市産業観光局商工部商業振興課) 

16:20〜 意見交換
17:20〜 名刺交換
17:30 閉会
18:00〜 交流会

★≪交流会のご案内≫  
せっかくの機会ですから、講師と一緒に交流会を持ちたいと思います。  
ピアザ淡海の近辺で3000円程度と考えています。

■参加費 : 500円
■申込み・詳細 : http://onc.shiga-saku.net/e1033384.html
■問合せ : 淡海ネットワークセンター((公財)淡海文化振興財団)
Posted by 大阪NPOセンター at 13:58 | 滋賀 | この記事のURL