CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年06月 | Main | 2011年08月»
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
NPO法人 奈良NPOセンター  ソーシャルビジネス・センター奈良 [2011年07月28日(Thu)]
   8/5  ◆ 学生向けブラッシュアップ支援プログラム 第3弾
         http://www.naranpo.jp/business/topics/sbbu.html
   8/12 ◆ SB研究会 (11)
          「SBコンテスト連動企画:みんなで考える企画のツボ」
         http://www.naranpo.jp/business/topics/sbken.html
   8/17 ◆ 学生向けブラッシュアップ支援プログラム 第4弾
   8/31◆ 学生向けブラッシュアップ支援プログラム 第5弾
   9/3 ◆ 奈良ソーシャルビジネスセミナー2011 第2回 学生編
         http://www.naranpo.jp/business/topics/sbsemi.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

メモ 学生向けブラッシュアップ支援プログラム 第3弾
 奈良県各所のSB事業所をフィールドワークしていただきます。
  (選択制)。
 ■日程 : 2011年8月5日(金)
 ■訪問先
 (1) コース … 株式会社 地域活性局
   (2011 ソーシャルビジネスケースブックに載りました)
 (2) コース … 財団法人 たんぽぽの家
 (奈良県を代表するたんぽぽの家。エイブルアートカンパニーは有名)
 (3) コース … NPO法人 三輪座
   (地域ブランドを生かしたのコミュニティービジネス)
 ■詳細 : http://www.naranpo.jp/business/topics/sbbu.html

メモ SB研究会 (11)
     「SBコンテスト連動企画:みんなで考える企画のツボ」
 毎月開催しているSB研究会。SBの勉強、ネットワーク、情報発信を
 行っています。第11回目はSBコンテスト連動研究会として、SBコン
 テストに「参加しようか
 どうしようか」と検討されている方に向けた研究会を行います。
 「アイデアはあるがどうPRすればいいかわからない」
 「どうやってアイデアをまとめるのか」
 などコンテスト参加におけるお約束を皆さんでお話しします。
 ■日時 : 2011年8月12日(金) 18:30〜20:30
 ■場所 : 奈良NPOセンター
 ■詳細 : http://www.naranpo.jp/business/topics/sbken.html

メモ 学生向けブラッシュアップ支援プログラム 第4弾
    〜フィールドワークの振り返りと僕たちのアプローチ〜
 ワールドカフェ方式で8/5のフィールドワークを振り返ります。
 ■日程 : 2011年8月17日(水) (時間場所調整中)

メモ 学生向けブラッシュアップ支援プログラム 第5弾
     〜学生限定!企画書書き方講座〜
 学生限定で企画書の書き方をわかりやすく解説します。
 ■日程 : 2011年8月31日(水)
 ■場所 : 奈良県立図書館

メモ 奈良ソーシャルビジネスセミナー2011 第2回 学生編
 ソーシャルビジネスセミナーでは、SB に取り組み、現場で活躍する
 方を講師にお招きしています。 本年度第2回は 「学生編」。 高校生・
 大学生のソーシャルビジネスにスポットを当てています。 今回
 お招きした 『NPO法人TOKUSHIMA 雪鼻菜工房』 の事例を聞きな
 がら、同世代はもちろん、幅広い年齢層の方々と、次世代に向けた
 ソーシャルビジネスの可能性について話し合いたいと思います。
 ■日時 : 2011年9月3日(土) 13:30〜 (受付 13:15〜)
 ■場所 : 奈良県文化会館 多目的ホール
 ■講演内容 : 徳島県立小松島西高等学校』 と
              『NPO法人TOKUSHIMA雪花菜工房』
   〜徳島県発の高校生ビジネス「雪花菜(おから)アイス」〜
 ■参加費:無料
 ■募集人数:40名
 ■詳細 : http://www.naranpo.jp/business/topics/sbsemi.html

◆ 問合わせ : 特定非営利活動法人 奈良NPOセンター
  〒630-8325 奈良市西木辻町121-2
             朝日プラザ奈良プレシオ2F 201号
  TEL : 0742-20-5027
  FAX : 0742-20-5028 
  Eメール : sbnara@naranpo.jp
  ※火曜〜土曜10:00〜18:00(日・月休み)
Posted by 大阪NPOセンター at 16:55 | 奈良 | この記事のURL
大阪NPOセンター ■ 『ソーシャル・ビジネス ― 地域の課題をビジネスで解決する』 発刊 [2011年07月26日(Tue)]
 !! ソーシャルビジネスのバイブルがついにできました !!
 
環境、過疎化、雇用など地域の多様な社会的課題に
行政が対応できなくなっている中で、
ビジネスを活用してどのように課題を解決し、
地域を活性化できるのかをケース多数により解説。

web用画像
 
  
■ 編 著 : 
  大室悦賀
    (京都産業大学 経営学部ソーシャル・マネジメント学科 准教授)
  特定非営利活動法人 大阪NPOセンター

■ 定 価 : 3,150円 (税込)   A5判 / 312P

■発売元 : 中央経済社

■ 本のご注文方法
  チラシ裏面の注文書を FAX にてお知らせください。
  (ご注文の受信と送料を含めた代金を FAX にて ご連絡いたします)
  (代金前払いのみ対応となります) 
     
  Eメールの場合は、チラシ裏面にご注文内容ををご記入いただき、
               PDF化したものを添付して、お送りください。

■問合わせ : 特定非営利活動法人 大阪NPOセンター  
   〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20
                大阪NPOプラザ201号
   TEL : 06-6460-0268
   FAX : 06-6460-0269

■詳 細 : http://www.osakanpo-center.com/ 
Posted by 大阪NPOセンター at 13:31 | 大阪 | この記事のURL
国土交通省近畿地方整備局◆第4回 ゆめづくりまちづくり賞 募集 (〆切:9/9) [2011年07月21日(Thu)]
関西の個人・団体・企業・行政を対象に、元気で先進的な「まちづくり」
や「地域づくり」の取り組み事例を募集し、この取り組みを全国に広く
紹介することで、関西の元気につながる発展を目指しています。

■テーマ
  「持続可能なコミュニティ形成を目指したまちづくり・地域づくり」

■応募資格
  関西におけるまちづくり・地域づくりの取組であること
  ※ 関西とは、近畿2府5県(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、
   兵庫県、奈良県、和歌山県)を中心とした周辺府県を含む地域。
  ※ まちづくり・地域づくりとは、公共空間において地域社会の
   ために行う活動。

■応募対象 : 個人、団体、企業、行政等
  将来を見据えた持続可能なコミュニティ形成を目指し、先進的事例
  として全国に発信できるまちづくり・地域づくりの取り組み。
 
  キーワード … 防災 ・ 安全 ・ 安心 ・ 自然エネルギー
          ・ 低炭素 ・ 循環型 ・ 環境共生

■表 彰 : 優秀賞 … 3団体 (賞状及び副賞(盾・記念品))
        奨励賞 … 若干団体 (賞状及び副賞(盾・記念品))

■締 切 : 2011年9月9日(金) 17:00  必着

■問合わせ : 快適都市実現委員会
      (事務局:国土交通省 近畿地方整備局 企画部 企画課
        「ゆめづくり まちづくり賞」係)
   〒540-8586 大阪市中央区大手前1-5-44
   TEL:06-6942-1141(M86-3187)  06-6942-4090(夜間)
   FAX:06-6942-7463
   Eメール:genki_happyou@kkr.mlit.go.jp

■詳 細 : http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/yumemachi/index.html
Posted by 大阪NPOセンター at 16:22 | 近畿 | この記事のURL
◆ふくい防災マップコンテスト2011 作品募集 (〆切:10/28) [2011年07月21日(Thu)]
◆対 象 (参加資格)
  福井県内在住あるいは在勤・在学の個人・団体(自主防災組織 等)

◆募集締切 : 2011年110月28日

◆表 彰
  防災アイデア賞
  防災デザイン賞
  防災まちづくり賞  を予定

◆提出及び問い合わせ先
  福井県防災士会事務局 「ふくい防災マップコンテスト」 係
    〒916-8507 福井県鯖江市下司町福井高
    TEL : :0778-62-8302
     FAX : :0778-62-8302
    Eメール : bousaisi@fukui-nct.ac.jp

◆詳 細
  http://toshichan.be.fukui-nct.ac.jp/bousais
Posted by 大阪NPOセンター at 15:38 | 福井 | この記事のURL
合同会社 ライトスタッフ◆、「組織づくり」「社内コニュニケーション」がテーマの無料セミナー (8/5) [2011年07月21日(Thu)]
  ▼ 2代目・3代目社長のための 元気な組織の作り方講座 ▼
   〜 振る舞いを少し変えれば、社員はみるみる頼もしくなる
         零細企業のリーダーがすべき 七の習慣 〜

経営学者のP・ドラッガーは「人は最大の資産である」と説き、
著書の 『マネジメント』 で、以下のように記しています。

人のマネジメントとは、人の強みを発揮させることである。人は
弱い。悲しいほどに弱い。問題を起こす。手続きや雑事を必要
とする。人とは、費用であり、脅威である。しかし人は、これらの
ことのゆえに雇われるのでない。人が雇われるのは、強みのゆえ
であり能力のゆえである。組織の目的は、人の強みを生産に
結びつけ、人の弱みを中和することにある。
(『マネジメント』より抜粋)

まさに社員こそ、企業の最大の資産です。社員のモチベーション、
仕事への考え方、チームワークで、企業の業績は大きく変わって
きます。社員を生かすも殺すも、経営者の手腕によると言っても
過言ではありません。当セミナーは、組織づくり」「社内コミュニ
ケーション」に頭を悩ませている零細企業の後継社長のための
ものです。リクルートセンター(現リクルート社)の元西日本地区の
トップ営業社員で、現在、人材育成・組織強化に関するコンサル
ティングやシステム開発を行う株式会社アイデアマン ユニオンの
代表取締役・仲尾典嗣氏が、数千社とのやり取りの経験より、
活気があって結果を残せる組織にするための、リーダーがすべき
「七の習慣」についてお話しします。

  リーダーがすべき 七の習慣
   [その一] 社員を教育しない。
   [その二] 社員に飲食を奢らない。
   [その三] たまに遅刻して社員に威厳を示す。
   [その四] 社員に一目置く。
   [その五] 社員に社長の苦労を見せつける。
   [その六] 社長の希望を正確に社員に伝える。
   [その七] 社員のファンになる。

■講 師 : 仲尾典嗣(なかお のりつぐ)氏
■日 時 : 2011年8月5日(金) 18:45〜20:45
■場 所 : クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町 
        交流スペース1
        [大阪市北区扇町2-1-7 扇町キッズパーク3F]
        http://www.mebic.com/access/
■受講対象 : 中小企業の経営者・後継者
■受講者数 : 40席
■主 催 : 合同会社ライトスタッフ
■料 金 : 無料

■下記ページより申込みができます。
  http://www.writer.co.jp/index_seminar3.html

★また、同セミナーは、遠方にお住まいで会場へ来れないの方の
 ために、インターネットを介してライブ中継 (ustream) をします。

 当ライブ中継の視聴をご希望の方は、お名前・職業・住所・連絡先
 をご記入のうえ下記アドレスへメール送信をしていただければ、
 視聴用の URL をお送りさせていただきます。
 その際、件名に 「8月5日セミナー視聴希望」 とご記入ください。
    info@writer.co.jp

■問い合わせ先 : 合同会社WRITE STAFF(ライトスタッフ)
  TEL:06-6364-5657  FAX:06-6364-5586

■詳細 : http://www.writer.co.jp
Posted by 大阪NPOセンター at 13:48 | 大阪 | この記事のURL
しみん基金KOBE◆平成23年度 助成事業 申請のご案内 (〆切:8/31)  [2011年07月19日(Tue)]
***  申請書を作成されるにあたっての個別相談会  ***
(要予約)も実施します
** 今年は、東日本大震災で被災した人々を支援する **
ボランティア活動限定の特定枠も設定しています。  
http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/information/application.html
ovovovovovovovovovovovovovovovovovovovovovovovovovovovovo

地域の中で様々な障壁に立ち向かいながらも、社会的課題の
解決に自律的に取り組んでいこうとされる市民活動の芽生えを、
市民自らの手でお互いに支えあい大切に育てていこうという
「草の根」支援が当基金の精神です。

◆助成額
  1団体あたり事業費総額の4分の3以内かつ上限50万円。 

◆選考方法
  原則として、書類審査・ヒアリング調査の上、公開審査会
  でのプレゼンテーションにより決定します。

◆助成対象
  神戸市及びその周辺地域に住所を有する非営利団体
  (法人格の有無は問いません)

◆助成枠
 ア) 一般枠:活動分野に限定はありません。
 イ) 特定枠:東日本大震災で被災した人々を支援する
    ボランティア活動に限定します。

◆優先事項
  選考にあたっては、市民社会の確立・存続にふさわしい
  草の根性、開拓性・先駆性、団体としての継続性、地域との
  連携・協働を図るものを、優先します。

◆スケジュール
 平成23年7月19日〜8月26日 : 個別相談会(原則火・木・金)
       7月19日〜8月31日 : 応募申請受付期間
       9月中旬         : 書類審査
       9月下旬〜10月上旬 : ヒアリング調査
       10月下旬        : 公開審査会
       11月上旬        : 覚書締結・助成金交付
          *
 平成23年10月1日〜平成24年9月30日
      :助成事業実施期間・中間ヒアリング
 平成24年10月末日 : 最終報告書提出
 平成24年12月頃  : 助成事業成果報告会

◆問合わせ
  特定非営利活動法人 しみん基金・KOBE 事務局
    〒651-0095 神戸市中央区旭通1-1-1-203(サンピア2階)
     TEL : 078-230-9774
     FAX : 078-230-9786
     Eメール : kikin@stylebuilt.co.jp

◆詳細 :
  http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/information/application.html
Posted by 大阪NPOセンター at 17:43 | 兵庫 | この記事のURL
◆ソーシャルビジネス ネットワーク大学 社会企業家紹介の動画が配信されました。 [2011年07月14日(Thu)]
.。o● 内閣府 地域社会雇用創造事業(社会的企業支援基金) ●o。.
     ホームページにて、第1期支援対象者が紹介されました        

     http://www.chiikisyakai-koyou.jp/column/socioengine/

      是非、ご覧ください。
Posted by 大阪NPOセンター at 11:32 | ソーシャルビジネスネット | この記事のURL
大阪◆ 「グリーン関西」発足記念セミナー (7/25) [2011年07月10日(Sun)]
     http://www.alterna.co.jp/greenforum2011

◆とき : 2011年7月25日(月) 18:00開場
       18:30〜20:30 鼎談
◆ところ : 不二熱学工業渇議室
         (大阪市中央区南船場2丁目1番1号)
   アクセス地図 : http://www.fujinetsu.co.jp/access.html

◆鼎談/テーマ 「なぜ企業に環境・CSR活動が必要なのか」

◆スピーカー
  稲本正氏 (オークヴィレッジ株式会社代表取締役社長)
  矢崎和彦氏 (株式会社フェリシモ代表取締役社長)
  森 摂氏 (雑誌「オルタナ」編集長)

◆会費 : 5000円(懇親会費用も含む)
  ※グリーン経営者フォーラム会員さまは無料
  ※非会員さまも5000円で入場可能。その後の正式入会も可能。
  ※参加費は、事前お振込みをお願いいたします。

◆お振込み期限 : 2011年7月22日(金)
  お振込先口座:三菱東京UFJ銀行 原宿支店
  口座番号:0021540 / オルタナビジネスコミュニティ     

◆定員 : 30人
  ※参加資格:企業経営者(役員以上)で、
   グリーン経営者フォーラムの趣旨に賛同いただける方 

◆講師プロフィール

  稲本 正氏 : オークヴィレッジ株式会社代表取締役。
    1945年富山県生まれ。立教大学に勤務後、「人と自然、道具、
    暮らしの調和」を求めて飛騨高山に工芸村「オークヴィレッジ」
    を設立、代表となる。トヨタ白川郷自然學校校長、日本環境
    教育フォーラム常務理事。「緑の国へ」(オルタナ)「森の惑星」
    (世界文化社)「森と生きる」(角川書店) 「ロハス・シティの
    夜明け」(マガジンハウス)など著書多数。

  矢崎和彦氏 : 株式会社フェリシモ代表取締役社長。
    1955年大阪生まれ。1978年入社、1987年より社長。
    事業性、独創性、社会性の融合をコンセプトにさまざまな事業
    活動に取り組み続けている。「経営とは滔々と流れる歴史的
    時間軸と社会的空間軸の間に身を置きながら、より良い未来を
    創造するための持続的かつ連帯的な営みである。」が持論。
    神戸経済同友会代表幹事や神戸市デザインアドバイザリー
    ボードメンバーなどを歴任。

◆お申し込み : http://bit.ly/rg8Hi8 

◆主催 : グリーン経営者フォーラム関西(通称「グリーン関西」)

◆幹事 :(順不同・敬称略)
  高津玉枝(代表) 株式会社福市代表取締役、
  近藤康之 不二熱化学工業株式会社代表取締役副社長、
  松永健一 有限会社ビッツクリエート代表取締役、
  赤澤健一 株式会社リヴァックス代表取締役社長、
  施 治安 株式会社遊企画代表取締役・
        SIOnetwork運営委員会代表、
  森 摂  株式会社オルタナ代表取締役

◆グリーン経営者フォーラム年会費 : 36,750円(税込み)
  ※ 会費に含まれるもの
  ・年3回のセミナー参加費
  ・オルタナ本誌、及びオルタナ・プレミアム定期購読 (1年間)
  ・MLリストへの入会

※グリーン経営者フォーラム会員一覧はこちら
   ⇒ http://www.alterna.co.jp/greenforumlist 
  ・期間途中入会も同一料金です。(毎年3月末日まで)
  ・正式入会は、必ず登録フォーム: http://j.mp/hLtX4d
   からお申し込み下さい。

◆お問い合わせ先
  株式会社オルタナ 担当:森脇祐貴
    tel : 03-3498-5372
    E mail : info@alterna.co.jp 

  *****  *****  *****  *****  *****  *****

  ☆ グリーン経営者フォーラムとは ☆

≪ ミッション ≫
  グリーンな経営者たちのネットワークをつくり、
  環境やCSRなどグリーンな知見を共有し、
  グリーンなビジネス・商談の『きっかけ』をつくること。

  ※グリーン経営 = エコ + ソーシャル+ エシカル(倫理的)

  環境、CSRなど地球規模の問題や社会全体の問題に
  問題意識を持ち、それを経営に反映させること。

  ※位置づけ = グリーンな経団連。グリーンな「ノアの箱舟」

≪こんな経営者の参加を募集しています≫
  1.環境やCSRへの関心が高い経営者
  2.「グリーン」で競争力をつけたい経営者
  3.グリーンな製品・サービスを全国や海外のマーケットに
    届けたい経営者
  4.グリーンな自分の会社を、マスメディアやソーシャルメディア
    で広く知らしめたい経営者
  5.「志」を同じくするグリーンな経営者とネットワークを築きたい方

  ※会員は原則的に、グリーンな中堅・中小企業、NPOや
    商店街組合など非営利団体のトップ、個人事業主などの方に
    限らせて頂きます。

  *****  *****  *****  *****  *****  *****

株式会社オルタナは今年2月、グリーン経営者フォーラムを立ち上げ
ました。グリーン(エコ、ソーシャル、エシカル)な価値観を共有する
経営者のネットワークで、支部としては、東京、札幌に次いで3カ所目
です。

会員はMLやフェイスブック(予定)で結ばれ、環境やCSRについての
さまざまな情報のほか、グリーンなビジネスのタネを交換・共有して
いきます。

◆詳しくは「グリーン経営者フォーラムご説明ページ」
  ⇒ http://www.alterna.co.jp/greenforum2011 
Posted by 大阪NPOセンター at 22:52 | 大阪 | この記事のURL
◆NPOマネジメント支援コンサルタント養成入門講座 (西日本地区版) (〆切:7/19) [2011年07月07日(Thu)]
= NPOの組織診断の方法論をe-ラーニングと実習で学ぶ =
受講者・募集開始!!

主催 : しみん基金KOBE
協力 : パナソニック株式会社、パブリックリソースセンター
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 今、NPOでは、継続的に事業を遂行し、効果的な社会サービスを
供給するための、また社会的な支援を獲得するための、マネジメント
能力の強化が求められています。
 NPOの組織診断、マネジメント支援専門家として、社会創造の担い
手となる「NPOマネジメント支援コンサルタント」を目指しませんか? 
NPOキャパシティビルディングへの貢献活動の第一歩として、ぜひ
本講座をご活用ください。

【講座概要】
  本講座は、基礎編と実践編の2部構成となっています。

 ○基礎編:通信講座
  書籍「NPO実践マネジメント入門」をテキストとし、科目別の
  2種類の課題に取り組み、NPOマネジメント全般の知識を
  身に付けます。
  インターネットを介したeラーニングシステムで学習します。
  任意選択した4科目について課題提出が必須。

   <カリキュラム(予定)>
     ミッション・ベースト・マネジメント、ガバナンス、中期計画、
     ファンドレイジング、人材開発、財務会計等 を予定

 ○実践編:教室学習と実習
  オリエンテーション、ケーススタディによる組織診断の演習、
  NPO/NGOでのヒアリングと組織診断の実習

【2011年度応募要項】
◆講座期間
 ○基礎編 : 2011年 7月25日〜10月18日
 ○実践編 : 2011年10月29日〜12月18日

◆費用
 ○全コース : 5万円
    (基礎編、実践編全ての受講料、テキスト代、税込)
 ※受講生を対象にした「パナソニック株式会社奨学金制度」あり。

◆申し込み方法
  所定申込書に記入の上、eメール( kikin@stylebuilt.co.jp )に
  添付して送付。
  申込用紙はこちらからダウンロードできます。
  http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/action/files/application-form2011.doc

◆申込締切 : 2011年7月19日(火)

◆選考について
  送付頂いた申込書の内容に基づいて選考を行います。
  選考結果は7月25日(月)までに全ての方にメールにて
  結果をご連絡致します。

【お申込み・お問い合わせ先】
 特定非営利活動法人 しみん基金・KOBE 事務局 担当:江口 
   Tel : 078-230-9774  Fax : 078-230-9786
   Eメール : kikin@stylebuilt.co.jp
   ホームページ : http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/
Posted by 大阪NPOセンター at 16:01 | 兵庫 | この記事のURL
◆関西学院大学ソーシャルイノベーション研究会 第4回  (7/25) [2011年07月07日(Thu)]
成果を出すNPO、社会起業のリーダーシップを米国事例から考える
〜周りを巻き込む力を 「Forces for Good」 から学ぶ〜
*********************************************************

NPO、社会起業家、ソーシャルビジネスは社会を良くしたいという
思いから始まっています。では、その思いを成果に結びつけ、社会
に対して良い影響を大きなものとするためには、何が必要なので
しょうか?

米国で大きな社会的影響力を持つ非営利組織の特長を丁寧に
分析し、大きな反響を呼んだ書籍「Forces for good」で指摘され
ているのは、「周りを巻き込む力」こそが社会事業の本質だという
ことです。

大きく、複雑な社会において、個人の力、個の組織だけの力では
できることに限界がある。自分たちだけでなく、周りの数多くの人たち
が良いことをする力(Forces for good)となるような場をつくった団体
こそが、社会を良くできる。そのメッセージを軸に、下記のようなテーマ
で、具体的に、どのように実践すべきかまとめています。

  <社会的な成果を出す6つのポイント>
    ・政府との関係づくり(アドボカシーとサービス)
    ・市場・ビジネスの力を活かすには?
    ・共に広げてくれる個人のネットワークをつくるには?
    ・NPO同士のネットワークをつくるポイントは?
    ・変化する環境に、どう対応すればいいか?
    ・組織内でリーダーシップの役割分担を進めるには?

この講座では「Forces for Good」の内容を紹介すると共に、
この本で指摘されている具体的な「社会活動が成果を出す
ポイント」をふまえて考えていきます。

行政・企業・NPO・学生・社会起業家の方々必見です!


◆日 時
  2011年7月25日(月)
  18:30開場  19:00開始  (〜約2時間プラス質問タイム)

◆場 所
  アプローズタワー10階 関学梅田キャンパス1005教室
    http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html      

◆定 員 : 45名  (先着順)

◆共 催
  関西学院大学ソーシャル・イノベーション (SI) 研究会 
  ソーシャル・イノベーション大阪 (SIO) ネットワーク

◆参加費 : お1人 2000円 (資料代込み)
         ただし学生は1000円(学生証提示)

◆講 師
  広石拓司氏 
    株式会社エンパブリック代表取締役

   大阪市生まれ。東京大学薬学系修士課程修了。
   シンクタンク勤務を経て01年より、NPO法人ETIC.に参画し、
   社会起業家の育成に取り組む。
   主宰する「社会起業家事業開発ワークショップ」の受講生は
   全国20地域、2000名を超える。
   書籍「好きなまちで仕事を創る」(TOブックス)編集長など
   次世代地域づくりの執筆も多数。
   08年5月、株式会社エンパブリックを設立。幅広い人が社会
   活動を充実させる人材育成、仕組みづくり、運営支援をトータル
   にサポートすることで、まちの起業がどんどん生まれる「市民
   社会のバリュー・チェーン」構築に挑戦中。
   慶応義塾大学総合政策学部非常勤講師(社会起業)の他、
   立教大学大学院、東北大学大学院の講師も務める。

◆コーディネーター
   施 治安氏
     SIOnetwork運営委員会代表 

◆お申し込み・お問い合わせ
   お名前・所属を書き添えて
   haruyasu@sannet.ne.jp  施  まで

  ソーシャル・イノベーション大阪 (SIO) ネットワーク
      http://blog.goo.ne.jp:80/upks 
   〒542-0075 大阪市中央区難波千日前11−20遊企画ビル内
   TEL:06-6631-6614 
   Eメール:haruyasu@sannet.ne.jp   施 治安  
Posted by 大阪NPOセンター at 15:24 | 大阪 | この記事のURL
| 次へ