CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年12月 | Main | 2011年02月»
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
大阪■ファンドレイジングセミナーin大阪 [2011年01月29日(Sat)]
 「世界のファンドレイジングの潮流と明日への期待」
=================================================

ソーシャルメディアを活かしたファンドレイジングによって、
最大手のNPOサーベイ・アーミーをけん引し、全米各地で
の講演やコンサルティングに奔走するニッキ・ノーブル氏と、
世界最大のNPOのIT支援会社Blackbaud社副社長として、
世界各国のファンドレイザーの意識調査や活用状況調査を
主導しているアンドリュー・モサウィ氏を米国から招聘。

昨年12月20日に、日本初の「寄付白書2010」を出版して
日本の寄付市場の可視化を実現した日本ファンドレイジング
協会の鵜尾雅隆とともに、世界のファンドレイジングの潮流、
課題、そして将来への期待を考えます。

■日時
  2011年2月7日(月) 14:00〜17:00
■会場
  大阪NPOプラザ (大阪市福島区吉野4−29−20)
    http://www.osakavol.org/10/access/index.html
■参加費:
  一般2,000円、日本ファンドレイジング協会会員1,000円
■定員 : 100名 (先着順)
■講師
  ニッキ・ノーブルさん(Noble Services LLC代表)
  アンドリュー・モサウィさん(Blackbaud inc.)
  鵜尾雅隆(日本ファンドレイジング協会 常務理事・事務局長)
■申込はこちらから
  https://ssl.form-mailer.jp/fms/595ea58c134114
■問合わせ
  特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会
    〒105-0004東京都港区新橋4-24-10 アソルティ新橋302
    Tel:.03-6809-2590
    Fax.:03-6809-2591
    Eメール: info@jfra.jp
■詳細
  http://jfra.jp/2011/01/04/frs_osaka/
■協力
  アメリカ合衆国大使館
■助成
  日本財団
■開催協力
  社会福祉法人大阪ボランティア協会
Posted by 大阪NPOセンター at 00:19 | 大阪 | この記事のURL
奈良■ソーシャルファームセミナーを開催 (2/13) [2011年01月28日(Fri)]
 奈良県版ソーシャルファームについて検討し、立ち上げを推進
するため、県民の皆さまに、ソーシャルファームの考え方や実際
の立ち上げ事例について、広く知っていただくセミナーを開催します。

◆日 時
  平成23年2月13日(日) 午後1時15分〜午後4時
◆場 所
  奈良県経済倶楽部 経済会館 5階 大会議室
    (奈良市東向中町6番地)
◆定員 : 100名 (先着順)
◆参加申込
  長寿社会課あて、FAXか電話でお申し込みください。
◆参加費 : 無 料
◆内容
 ≪講演≫
   わが国のソーシャルファームのあり方について
   講師 ソーシャルファームジャパン理事長 炭谷 茂 氏
 ≪事例報告≫
   ソーシャルファーム取組事例の紹介
   講師 NPO法人 ぬくもり福祉会たんぽぽ会長 桑山和子 氏
 ≪意見交換≫
◆問合わせ
  奈良健康福祉部長寿社会課総務企画係
    TEL:0742−27−8624
    FAX:0742−27−3075
    Eメール:choju@office.pref.nara.lg.jp
◆詳細
 http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_itemid-58608.htm#moduleid19959
Posted by 大阪NPOセンター at 23:17 | 奈良 | この記事のURL
埼玉◆【シンポジウム開催】B級グルメ・ローカル鉄道・ゲゲゲ “課題解決の秘策は?” (2/24) [2011年01月28日(Fri)]
“課題解決の秘策は?”
〜新たな視点が地域の再活性化につながる〜
****************************************************
新たな視点で町の資源を見直してみれば、何かが変わる!

◆日 時
  平成23年2月24日(木)
   13:00〜16:30 (シンポジウム)
   17:00〜18:30 (名刺交換会・懇親会)
◆会 場
  さいたま新都心合同庁舎1号館講堂
    (埼玉県さいたま市中央区新都心1-1)
◆定 員 : 200名程度
◆主 催
  関東経済産業局
  広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会

◆◆◆プログラム◆◆◆━━━━━━━━
≪1≫事例発表&トークセッション
◇事例 1 ━━━━━━━━━━━━━
  "ローカル鉄道"で地域活性化
  いすみ鉄道株式会社 代表取締役社長 鳥塚亮 氏

経営危機の中、社長の公募を行うことで注目を集めた
いすみ鉄道株式会社。鳥塚社長の就任からは、オリジ
ナル商品の開発やムーミン列車の運行など、今までに
ない取り組みを始めた。また、訓練費を採用時に自己
負担するという驚きの方法で運転手候補を集め、会社
の存続をはかっている。
   HP http://www.isumirail.co.jp/

◇事例 2 ━━━━━━━━━━━━━━
  ご当地B級グルメでまちおこしとブランド戦略
  富士宮やきそば学会 会長 渡辺英彦 氏

富士宮市と富士宮商工会議所が主催した中心市街地
活性化のワークショップから発足した「やきそば学会」。
行政予算を使わずに、市民団体によるまちおこしは、
2009年度までの9年間で439億円の経済波及効果
をあげている。
   HP http://www.umya-yakisoba.com/

◇事例 3 ━━━━━━━━━━━━━━
  "ゲゲゲ"でまちおこし
  調布市民放送局 事務局 長友眞理子 氏

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげる氏が住む
調布市では、本年度NHKのドラマで主題になったこと
で、合わせて撮影場所のマップ化や商品グッズ展開の
他、キャラクターをあしらったナンバープレートの交付等
を行うなどで話題を集め、終日多くの観光客が訪れている。
   HP http://www.city.chofu.tokyo.jp/

 [司会/コーディネーター]
 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 柳田公市氏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2≫コミュニティビジネス起業プランコンペin新潟/埼玉2010 
中間報告会

昨年11月の公開プランコンペで選ばれ、ハンズオン支援や
起業支援金が提供されるビジネスプランの起業者たち6名が、
起業までの課題やこれからの展望などについて中間報告を
行います。

※内閣府地域社会雇用創造事業の一環として実施されています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪3≫事例発表者や関係者との交流を楽しむ!
  名刺交換会・懇親会
  会場 : さいたま新都心合同庁舎1号館レストラン「BONO」
  費用 : 2,000円


◆◆◆申込 (先着順) ◆◆◆
  http://www.k-cb.net/form/20110224.html

◆◆◆問合わせ◆◆◆
  広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会事務局 担当:桑原
   TEL:048‐813‐0888

  特定非営利活動法人コミュニティビジネスサポートセンター
   〒101-0054
   千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクエアA205
   TEL:03‐5259‐8091 
   FAX:03‐5259‐8092
   E-mail :kanto-kcb@k-cb.net

■詳細
  http://k-cb-news.sblo.jp/article/42709566.html
東京◆第4回 『農ある暮らしへ! やりたいことをカタチにする』 [2011年01月28日(Fri)]
■日時
  2011年2月9日(水)  18:30〜20:45
■場所
  みらい館大明 (東京都豊島区池袋3-30-8)
■対象者
  ・農山漁村に関わるしごとに興味のある人
  (農業、林業、漁業、新しいサービス)
  ・田舎暮らしをしたい人
  ・都市部で農山漁村とつながりをつくりたい人
 →農山漁村のいろはを知りたい人から起業を目指す人まで!
■こんな方におすすめ
  ・「田舎に行きたいけど、何からはじめていいかわからない」
  ・「まずは田畑を体験したい」
  ・「いろいろな活動からヒントを得たい」
 ・「次の一歩を踏み出したい」
■定員 : 40名
■受講費
  一般 2,000円/学生 1,500円
■主催
  池袋まちむらカフェ
   http://machimura-cafe.net/
■お問合せ】
  NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
   〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-8 みらい館大明108
   電話 03ー5957ー1301 
   FAX 03-5957-1305
   E-Mail ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
■詳細
  http://www12.ocn.ne.jp/~ecom
京都■きょうとNPOセンター 「NPOの『経営』を語る」講演会 [2011年01月28日(Fri)]
様々な社会課題を解決するために
日々活動されているみなさまにとって、
活動で成果を出し継続して事業展開をするためには、
マネジメントという発想が必要となってくる
のではないでしょうか。

この講演会では、自分たちの活動を通じて社会を変えてきたお二人に
NPOの「経営」とは何かを熱く語っていただきます。

団体の運営や事業の継続で悩みを抱えておられる
みなさんや、最新のNPO事情を
お知りになりたい方のご参加をお待ちしています。

●第1回 ………………
□日時
  2011年2月12日(土) 午後2時〜4時
□講師:
  吉野 智和さん
    (NPO法人!- style (エクスクラメーション・スタイル)
     統括マネージャー)
    http://www.ex-style.jp/
※こんな方にお奨め
 ・NPOの「経営」ってどんなもの?と思っている方
 ・福祉NPOの今を知りたい方
 ・ソーシャルビジネスに関心のある方
 ・!- styleのミッション、商品、デザインに興味のある方
□参加費 : 1000円
□会場
  池坊学園 (京都市中京区四条室町)
□申込方法
  電話、FAX、メールにて当センターまでお申し込みください。

●第2回 ………………
□日時
  2011年3月12日(土) 午後2時〜4時
□講師
  深尾 昌峰さん
   (公益財団法人京都地域創造基金理事長・龍谷大学准教授)
    http://www.plus-social.com/

■詳細
 http://www.npo-net.or.jp/center/modules/news/article.php?storyid=148
Posted by 大阪NPOセンター at 21:40 | 京都 | この記事のURL
沖縄◆ソーシャルビジネス講演会in八重山 (1/28) [2011年01月27日(Thu)]
地域再生の新しい浪をあなたが起こす!
 〜「地域を私たちが元気にするソーシャルビジネスビジネス」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■日時
 2011年1月28日(金) 18:00−19:30
■場所
 南の美ら花ホテルミヤヒラ
■プログラム
≪講演≫
  「地域を私たちが元気にするソーシャルビジネス」
  講演者:沖縄国際大学 経済学部 教授 大城 保氏
≪パネルディスカッション≫
 ○コーディネーター:
   守下直之氏 (沖縄県 中小企業家同友会 八重山支部)
 ○パネリスト
   大城 保 氏    (沖縄国際大学 経済学部 教授)
   池村 多喜美氏 (農業生産法人 叶平観光農園)
   元村 伝 氏    (舟蔵の里)
   津嘉山 航 氏   (鰍艪ノばいしがき)
■問合わせ
  NPO法人 おきなわ調査隊
   TEL:098−894−5939
   FAX:098ー894−5940
   Eメール:info@chousatai21.com
■主催
  内閣府沖縄総合事務局
  中小企業家同友会八重山支部
■詳細
  http://www.shima-bis.jp/archives/430.html
Posted by 大阪NPOセンター at 22:30 | 沖縄しまんちゅビジネス協議会 | この記事のURL
三重◆コミュニティビジネス現場見学バスツアーin四日市 (2/5) [2011年01月27日(Thu)]
  〜ワンデイシェフシステムの第一人者 海山裕之さんとゆく〜

コミュニティづくりの起爆剤として各地で取り組みが進むワンデイ
シェフシステム。協議会ではこの発祥の地である四日市で、ワン
デイシェフシステムや、そこから発展した新たなコミュニティづくりの
現場を巡るツアーを企画いたしました。
 
「食」がコミュニティの一つの装置として、人と人とを結びつける役割
を果たしています。そんな現場を「表」から「裏」から、すべてを見て
しまおうというディープなツアー。

ワンデイシェフシステムの第一人者である、こらぼ屋の海山裕之さん
に一日ご案内いただき、直接レクチャーいただく時間もご用意しています。

◆日時
 2011年2月5日(土) 09:30集合〜16:30解散
◆定員 : 30名
◆集合
 近鉄四日市駅
◆参加費
 ¥6,000 (バス運賃・昼食代・保険料等込み)
◆申込〆切
 2011年1月28日(金)
◆スケジュール・訪問先
 ○ こらぼ屋 セントラルキッチン 訪問・見学
    > 地域で展開されるワンデイシェフシステムにも
    > セントラルキッチン方式を導入!その現場を見学します。

 ○ 結縁屋台☆ねぎやき茶屋 訪問・見学
    > 「ねぎ焼き」でコミュニティづくり?!
    > 四日市に巻き起こる、新たなコミュニティづくりの動きを体感。

 ○ レストランらいふ/レストランにじいろ堂
    (いずれかで昼食・希望選択制)
    > お昼ご飯はもちろんワンデイシェフシステムのお店で。
    > シェフになるには?オーナーになるには?
    > コミュニティレストラン運営の秘訣が聞けるかもしれません。

 ○ 講演 【「食」を通じたコミュニティづくり】
       〜ワンデイシェフ&結縁屋台〜
       海山裕之 氏(こらぼ屋代表)
    > 「コミュニティレストラン」とは?「ワンデイシェフ」とは?
    > それがまちにもたらす効果は??
    > なぜ「食」でまちづくり・コミュニティづくりなのか?
    > 海山さんが仕掛けるまちづくりのポイントを伺います。

 ○ ワーク 【黒猫タロウ屋台屋ゲーム】体験
        講師:井上淳之典 氏
    > シンプルな経営ゲームを通して、
    > 地域の活性化に必要な条件とは何か?を考えます。

 ○ ワーク 【見学振り返り・気づき共有ワーク】
        ファシリテーター:井上淳之典 氏
    > 一連の見学・レクチャー・体験で得た気づき・
    > 感想を全体で共有しさらに深めます。

 ○ ミニ講演 【三重県のコミュニティビジネス事例紹介】
         講師:川北輝 氏(津市NPOサポートセンター理事長)
    > 三重県内各地のコミュニティビジネス・ソーシャルビジネスの
    > 動き・中間支援事業についてご紹介します。

◆お申込・お問合せ
 東海・北陸 コミュニティビジネス推進協議会
 事務局(NPO法人起業支援ネット)担当:森
  メール aile@npo-kigyo.net
  FAX 052-486-4103
◆詳細
 https://blog.canpan.info/magti_cb/archive/46 
Posted by 大阪NPOセンター at 21:03 | 東海・北陸CB推進協議会 | この記事のURL
岐阜◆地域の元気・連携フォーラム in 岐阜 (1/28) [2011年01月27日(Thu)]
     〜コミュニティビジネスで地域を丸ごと元気にする〜

◆日 時
  2011年1月28日(金) 13:30〜17:00 (17:00〜交流会)
◆会 場
  じゅうろくプラザ5階大会議室 (JR岐阜駅北口すぐ)
◆参加費 : 無料
         交流会(ワンコインパーティ):17:00〜実費¥500
◆主 催
  東海・北陸 コミュニティビジネス推進協議会
◆後 援 : 岐阜県
◆協力 : 東海若手起業塾

◆プログラム
≪基調講演≫ 〜「かしも」に生きる〜
    (株)中島工務店 代表取締役 中島紀于 氏
    (第3回CSR対象東海地区予選1位獲得)

 東濃檜の産地として有名な山間の小さな村、中津川市加子母。
ここに、地域になくてはならない中小企業「中島工務店」はありま
す。地域で産出する良質な木材を使った住宅建築を主力事業と
して、加子母の山林と雇用を守り、地域に生きる中小企業として
の役割を果たしています。

 しかし、この工務店はそれだけではありません。なんと、人口の
減少で撤退に追いやられた地域のスーパーの経営を引き継ぎ、
買い物・雇用の場を維持しているのです。「加子母のために会社
がある」こんな社長の想いをよく表す出来事だと言えるでしょう。

 生まれ育った加子母が「大好きで大好きでたまらない!」「地域
の困りごとは放っておけない!」そんな社長ご本人から、地域に
生きる企業のあり方について、じっくりとお話を伺います。

≪分科会セッション≫
<分科会1> 地域丸ごと 【総論】
 今回のフォーラムのテーマにもなっている「地域丸ごと」。
 地域の困り事にどのように応え、地域に眠る魅力をいかに
 引き出すか。そのためにそれぞれがどんな取り組みすれば
 いいか…みんなで考えます。
 ◆ゲストスピーカー:
   中島紀于氏(株式会社中島工務店代表取締役)
   北村隆幸氏(NPO法人せき・まちづくりNPOぶうめらん 代表理事)
   萩原喜之氏(豊森実行委員会 副委員長)

<分科会2> 地域における生活インフラ
 買い物・交通・医療・介護…地域で暮らしていくためになくては
 ならない生活インフラが、いま徐々にほころび始めています。
 地域の生活の生命線を維持するための、新たな取り組みに
 注目です。
 ◆ゲストスピーカー:
   山口佐織氏(NPO法人りあらいず和 代表理事)
   高橋綾太氏(NPO法人HOMIES 代表理事)
   白井善男氏(JA愛知厚生連足助病院)

<分科会3>異業種・他業界連携
 一企業、一個人の取り組みが、それぞれに地域を輝かせてい
 ます。でも、得意分野を持ち寄って連携すれば、それが何倍
 にもなる。思いもよらなかった組み合わせが、地域に新たな
 魅力を生み出します。
 ◆ゲストスピーカー:
   北川雄史氏(社会福祉法人いぶき福祉会)
   山川晃生氏(山川醸造株式会社)
   大橋博行氏(有限会社大橋量器)
   稲波伸行氏(名古屋デザインウィーク)

<分科会4>地域資源発掘・再発見
 地域に眠る資源を新たな視点から見つめ直し、再編集すれば、
 きっと地域の暮らしを支え、地域を輝かせるものになる。各地で
 繰り広げられる新たな取り組みから、みんなで学びましょう。
 ◆ゲストスピーカー:
   伊東将志氏(株式会社夢古道おわせ)
   興膳健太氏(NPO法人メタセコイアの森の仲間たち)
   安本知子氏(白山商工会 白山百膳プロジェクト)

◆お申込・お問合せ
 東海・北陸 コミュニティビジネス推進協議会
 事務局(NPO法人起業支援ネット)担当:森
   メール aile@npo-kigyo.net
   FAX 052-486-4103
◆詳細
 https://blog.canpan.info/magti_cb/archive/45
Posted by 大阪NPOセンター at 20:45 | 東海・北陸CB推進協議会 | この記事のURL
福岡◆SINKa  第6回九州・アジア ソーシャルビジネス研究会 (2/8) [2011年01月27日(Thu)]
div style="text-align: center;">〜暮らし革新の実践人 ライフスタイル起業家に出会える〜
〜チェンジ!感動する人・共感ビジネスで 
九州から『よのなか』をよりよく変える!〜
http://www.sinkweb.net/

****************************************************

■日時
 2011年2月8日(火) 19:00〜21:00
■会場
 フラウコミュ二ティルーム
  (福岡市中央区大名2-11-22 2F T:092-751-8830)
  http://www.frau.co.jp/home/2010/01/post_348.html
■プログラム
●参加者・30秒スピーチ
 (参加動機・自己紹介・商品、活動内容紹介頂きます。
  配布物は30部持参下さい)

●講演 1
 杉田 英治氏 NPO法人五ヶ瀬自然学校 理事長
      http://www.gokase.org/index.html
 タイトル
  「20年後に子どもたちとともに農村で暮らすために!」
●講演 2
 山下 謙一郎氏  株式会社山下工芸 代表取締役社長 
      http://www.takebito.com/
 タイトル
  「間伐材・放置竹林を活用したソーシャルビジネスの取組み」
     間伐材・放置竹林活用グリーンプロジェクト
●講演 3
 吉原 勝己氏 吉原住宅有限会社 代表取締役
      http://www.tenjinpark.com/
 タイトル
  「消費する建物から再生する建物へ 建物文化を変えて市場を創る!」
     〜 未来のビンテージビルが生み出すまちづくり 〜   
○名刺交換タイム

------------------------------------------------------
■2部 くるまざ交流会 21:30〜
   (割り勘です、お酒が入りますので参加希望者は
    公共交通機関でお越しください)
------------------------------------------------------
■参加費
 1,000円(学生:500円)
■募集人員
 20名 (申し込み順)
■対象者:
 ・よのなかに不安を感じ、疑問を感じてる、よのなかを変えたい人々。
 ・社会システムを変えたいと考動してる人々。
 ・社会的企業家、社会的企業の人々。
 ・企業のCSR担当者及び関係者。
 ・起業を目指す社会人、学生、主婦、高齢者の人々。
 ・NPO関係者とくに事業型NPOを実施、目指してる方。
 ・一般の方で現状から脱皮したい人、地域課題を知ってる人々。
 ・企業・行政・NPO・との協働をお考えの人々。
 ・テーマに興味・関心のある人々。

■後援
 九州ソーシャルビジネス促進協議会(Sofi)
   http://www.sofi.jp/
■参加希望者は、事前に
お名前(所属)・住所・TEL・FAX・メールアドレスをご記入の上、
メール又はFAXにて申込みしてください。
■問合わせ
 一般社団法人SINKa  事務局 河内  
  〒810-0041 福岡市中央区大名2-11-22
  TEL:092-762-3789  FAX:092-762-3788 
  Eメール:info@sinkweb.net
■詳細
 http://www.sinkweb.net/
Posted by 大阪NPOセンター at 14:04 | 九州ソーシャルビジネス促進協議会 | この記事のURL
大阪■公益社団法人日本フィランソロピー協会 「フィランソロピー・セミナー in 大阪」 開催  (2/15) [2011年01月27日(Thu)]
『ISO26000を手引としてこれからの社会と組織のあるべき姿を考える』

**************************************************

昨年11月に組織の社会的責任についてまとめた国際標準規格
ISO26000が発行されました。このガイダンスは、今後の企業の
CSRの取り組みに少なからず影響を与えるものと考えられてい
ます。今回のセミナーは2部構成とし、第一部ではISO26000が
どのような議論を経てまとめられたのか、また今後企業を含む
あらゆる組織の在り方に対してどのような影響をもたらすのか、
この規格づくりに日本の産業界を代表して参加された関正雄氏
をお招きして詳しくお話を伺います。
また第二部では、ISO26000をどのように活用できるのかを当協会
常務理事の林正次よりお話しいたします。
ISO26000を総合的に理解する機会として、またこれからの我々
の社会が目指すべき方向性を探り、共に議論をする場として
活用していただければ幸いです。

【日時】
  2011年2月15日(火) 14:00〜16:45 
    ※ セミナー終了後、懇親会を予定しています。
【会場】
  ドーンセンター 4階 大会議室 1
    大阪市中央区大手前1-3-49
    http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
【プログラム】
<第一部> 14:00〜15:30
  講演 『ISO26000の基本と活用』
  講師:関 正雄 氏
      (株式会社損害保険ジャパン 理事 CSR統括部長)
<第二部> 15:30〜16:45
  講義および課題演習
     『ISO26000をCSR評価ツールとして活用するには』
  講師:林 正次氏
      (公益社団法人日本フィランソロピー協会 常務理事)
【参加費】
  当協会会員2,000円/一般5,000円/学生1,000円
  懇親会3,000円予定(希望者のみ)
【申込方法】
  下記リンク先の申込みフォームをご利用ください。
  ※ お二人以上で参加の場合も、お一人ずつお申し込みください。
  http://www.philanthropy.or.jp/jisedai/philanthropy-seminar2.html
【支払方法】
  当日会場受付にてお支払ください。
【問合わせ】
  公益社団法人日本フィランソロピー協会
   〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244
   TEL:03-5205-7580
   FAX:03-5205-7585
【詳細】
  http://www.philanthropy.or.jp/jisedai/philanthropy-seminar2.html
Posted by 大阪NPOセンター at 11:58 | 大阪 | この記事のURL
| 次へ