CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年10月 | Main | 2010年12月»
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
大阪■CBフォーラムおおさか2010 開催 (12/11) [2010年11月30日(Tue)]
近畿の先進的なコミュニティビジネス(CB)・ソーシャルビジネス(SB)
や社会起業家が一堂に会する一大イベント!!

  ★ ライブで聞ける! 15のプレゼンテーション
  ★ 新たなビジネスパートナーとの出会いのチャンス!

*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*

気鋭の社会起業家のプレゼンを聞いてみたい!
CB・SBの最新事例に触れてみたい!
事業連携のチャンスをつかみたい!
CB・SBに関心のある学生・個人・団体・企業同士で情報交換
したい!
審査員になったつもりで発表を聞きたい!
という方にお勧めです ***

■ 日時
  2010年12月11日(土)  13:30〜18:00

■ 場所
  大阪産業創造館 6階 会議室 E
    (大阪市中央区本町1−4−5)

■プログラム
  …… ≪ 第 1 部 ≫ …
 鐘 CB・CSOアワードおおさか2010
   大賞 (賞金 50万円) をめざし、近畿で活躍する6団体が競い
   ます。

 鐘 SBトライアル近畿リーグ
   近畿で創業の、個人4名を紹介。

  …… ≪ 第 2 部 ≫ …
 鐘 CBプランコンペおおさか
   グランプリ (賞金30万円) をめざし、大阪市内で創業する
   4団体 ・ 個人がプランを発表。

 鐘 “志”民ファンド
   今後更なる発展が見込まれる事業にファンドからの助成内容を
   決定します。

  …… ≪ 表 彰 式 ≫ …

■ 定員
  150名   ( 先着順 )
  ※学生・個人・団体・企業等どなたでもご参加いただけます。

■ 参加費 : 無料

■ 申込
 (1) 大阪NPOセンターのホームページ 「お問合わせフォーム」より
   お申込下さい。
 http://www.osakanpo-center.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=info
  ( 「CBフォーラムおおさか2010 申込」と入力し、必要事項を )
  ( ご記入下さい。 )
 (2) チラシ裏面 「参加申込書」 に必要事項をご記入の上、FAXにて
   お申込下さい。

■ 申込締切
  2010年12月10日(金) ※定員になり次第締め切ります。

■ 問合せ
  特定非営利活動法人大阪NPOセンター
   〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20 大阪NPOプラザ201号
   TEL:06-6460-0268
   FAX:06-6460-0269

■ 詳細
  http://www.osakanpo-center.com/cb-forum/index.html

■ 主催
  大阪市
  大阪商工会議所
  ソーシャルビジネス ネットワーク大学
  (特活)大阪NPOセンター

Posted by 大阪NPOセンター at 15:18 | 大阪 | この記事のURL
大阪■ユメコラボ 世の中がちょっと良くなるあなたのユメ募集!(第8回 〆切:2011/1/31) [2010年11月30日(Tue)]
メガホン ユメコラボは…
「そのユメが実現したら、世の中がちょっとよくなっていく。」
そんなダレかのユメを、みんなで応援し、実現させていく
プロジェクト。
 「街がもっとこうなればいいな」
 「もっとこう変わったらステキだな」
 「実は昔からこんなことやってみたかった!」
 「こんなステキな活動があるんだけど・・・」

ほんとに実現したら…
自分もHAPPYだし、ちょっと世の中にとっていいことになる
そんなユメを募集し、
実現までのプロセスをコーディネート。

いろんな問題も…
たくさんの応援者とのコラボレーションで乗り越えていきながら、
ユメの実現を応援・サポートするプロジェクトです。

またWEB上で、閲覧者が応援ボタンをクリックしてエントリー者
を応援したり、
ユメ実現に必要な物資を贈って応援することができるなど、
だれもが参加できるWEB とリアルが連動した展開がおもしろい!

メガホン ユメの募集について
どなたでもご応募いただける「ユメのエントリー」<第8期>を
募集しています。

■対象
  個人・団体・企業・法人など、どなたでもご応募いただけます。
■条件
  ユメの実現が自己満足ではなく、「ちょっと世の中がよくなる」 
      ものであること
■応募方法
  ユメコラボWEBサイト内の「エントリーシート」をダウンロード
  いただき、必要事項をご記入の上 info@yumecolabo.jp まで
  メールでお送りください。
■募集締切
  2011年1月31日(月) 18:00 まで <第8期>
■結果発表
  エントリーシートの書類審査の結果は、メールおよびお電話
  でご本人に通知。
■詳細 : 【 第8回 ユメ会議開催内容ページ 】
    http://yumecolabo.jp/topics/detail.php?tid=74
■例えば、こんな “ユメ”
 ★若者に日本酒のほんとのうまさを伝えたい!
      (うえっちさんのユメを応援中!)
    http://yumecolabo.jp/clabo/yumenist.php?yid=7
  ⇒例えばこのユメでは、…
   ラマダホテル大阪様 (イベント・運営サポート)
   向井酒造株式会社様 (日本酒プロデュース企画・協働開発協力)
     にコラボいただき、日本酒版の「ビアガーデン」イベントを
     実施しました。

 ★肩たたきを広めたい!
      (古市邦人さんのユメ達成!)
    http://yumecolabo.jp/clabo/yumenist.php?yid=3
  ⇒例えばこのユメでは、…
   株式会社ロフト様 (イベント運営サポート)
   株式会社竹中庭園緑化様 (参加者配布用生花提供)
   株式会社エル・ディー・アンド・ケイ様 
             (アーティストタイアップPV 制作協力)
   グンゼ株式会社様( BODY WILDボクサーパンツ提供)
     にコラボいただき、母の日・父の日記念肩たたきイベントを
     実施しました。
■運営事務局 : ユメコラボ運営事務局 
             http://yumecolabo.jp
Posted by 大阪NPOセンター at 12:28 | 大阪 | この記事のURL
相模原市◆コミュニティビジネスフォーラム2010 (12/11) [2010年11月29日(Mon)]
      『一人ひとりが主役のまちづくり』
 〜自分を活かして、地域に花を咲かせませんか?〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地域の役に立ちたい、人に喜ばれたい…
いくつになっても主役になれる瞬間…
あなたも地域に小さな花を咲かせませんか?
それぞれのまちで成功しているプロデューサーをお招きし、
まちづくりへの思いや活動内容を紹介します。
皆さんの今後の活動のきっかけに役立ててください。  

■日時
  平成22年12月11日(土)13:00〜16:30(受付12:30〜)
■会場
  杜のホールはしもと 
   (橋本3-28-1 ミウィ橋本8階)
    http://www.hall-net.or.jp/02hashimoto/access.html
■参加費
  無料
  (保育あり・無料・未就園児・11月30日までに要予約)

■内容:
◇基調講演 : 「みんながよろこぶ仕組みづくり」
   〜湘南みかんパートナーシップ〜
   【講師】NPO法人湘南スタイル 理事長 藁品 孝久氏 
    http://www.shonan-style.jp/index.html 
◇市内事例紹介 : 「うたごえが響く西門商店街から」
   【発表者】シニアふれあいサロンin西門 代表 阿部 毅 氏
    http://cb.ssz.or.jp/case/zirei/sukoyakaplan.html
◇パネルディスカッション
 「まちを元気にするコミュニティビジネスとは…」

【コーディネーター】
 (有)パルフレックス 代表取締役 岩切 淳子氏
【パネラー】
 ・関東経済産業局 流通・サービス産業課 課長 三宅 伸氏
 ・多摩信用金庫 価値創造事業部 副部長 長島 剛氏
 ・子育てプロジェクト ハッピー*フラワー 代表 平島 咲子氏

■申込先・お問合せ
  財団法人相模原市産業振興財団
  〒252-0239 
  相模原市中央区中央3−12−3 相模原商工会館本館4階
  Tel  042-759-5600
  Fax 042-759-5655 
  E-mail cb@ssz.or.jp
  URL  http://cb.ssz.or.jp
◆詳細
  http://cb.ssz.or.jp/event/h22/foram2010.html
Posted by 大阪NPOセンター at 23:06 | 関東 | この記事のURL
東京◆ソーシャルビジネスの成長戦略とイノベーション (12/1) [2010年11月25日(Thu)]
 ・・・ 日・米・印で語るソーシャルビジネスの未来 ・・・

海外から3名のゲストをお招きし、グローバルな視点から、
ソーシャルセクターの成長戦略のあり方について語り合います。
必聴の企画です。万障お繰り合わせの上、ぜひお越しください。

■日時 : 2010年12月1日(水) 18:30〜
■場所 : 立教大学 池袋キャンパス
■海外ゲスト
・ジェームズ・マンディバーグ 氏
    米国・コロンビア大学大学院 准教授
・カーティ・プラサナ・ミシュラ 氏
    インド・マート パートナー
・エルミラ・ベイラズリ 氏/
    米国・元エンデバー・政策担当副代表
■日本側登壇者
・瀬川 秀樹 氏
    日本・株式会社リコー新規事業開発センター 副所長
・服部 崇 氏
    日本経済産業研究所 コンサルティングフェロー
・中村 陽一 氏
    立教大学21世紀社会デザイン研究科委員長・教授
■進行
 服部篤子 氏
    一般社団法人DSIA常任理事
■参加費 : 無料
■問合わせ : 立教大学 独立研究科事務室
           TEL 03-3985-4530
■詳細 :
 http://dsia.or.jp/Durable_Social_Innoavtion_Alliance/home.html
Posted by 大阪NPOセンター at 17:30 | 東京 | この記事のURL
東京◆ファンドレイジング・日本2011 (2011/2/5〜6) [2010年11月25日(Thu)]
   〜新しいコト、さあ始めよう!〜
  [FRJ2011]プログラムを大公開!!!
    詳細 : http://jfra.jp/frj2011
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカから、ソーシャルメディア&IT活用ファンドレイジングの
トップランナー2人が同時来日!

■日時 : :2011年2月5日(土) ・ 6日(日)、プレイベント2月4日(金)
  2/5⇒10:00(開場)11:00-18:10(セッション)
      18:30-20:30(懇親会)
  2/6⇒10:00(開場)10:30-17:20(セッション)
 [プレイベント]
  2/4⇒13:30(集合)14:00-17:00(ツアー)18:30-19:30(講演)
      20:00-21:30(パーティ)
■場所 : 日本財団ビル(東京都港区赤坂)
■定員 : 400名  【事前申し込み制】
■参加費:会員 7,000円 ⇒ 早割特価 5,000円
       一般12,000円 ⇒ 早割特価10,000円
   ●2月5日(土) 懇親会 会費4,000円
   ●2月4日(金) プレイベント ツアー1,000円
            講演会1,000円 パーティ4,000円
■申込締切 : 早割特典:11月30日まで
         申込最終締切:1月15日
※最終締切日前でも定員に達した場合には、締切とさせていただくことがございますので、お早めにお申し込みください。
■詳細 : http://jfra.jp/frj2011
Posted by 大阪NPOセンター at 11:43 | 東京 | この記事のURL
東京◆明治大学公開講座 「成功するソーシャル・ビジネスの条件」(12/2) [2010年11月25日(Thu)]
 2010年度 明治大学経営学部公共経営学科 公開講座
      「成功するソーシャル・ビジネスの条件」
 ―環境をテーマに人間と社会の変革と地域活性化をめざす
   英国「エデン・プロジェクト」と「グラウンドワーク三島」の
   実践から学ぶ―   (同時通訳付き)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本講座のねらいは、日英の「ソーシャル・ビジネス」の先進事例を通じて、成功するソーシャル・ビジネスの条件について考え、日英のソーシャル・ビジネスや社会的企業実践に関する相互理解を促進することにあります。
環境をテーマに地域再生にパートナーシップで取り組む日英のソーシャル・ビジネスやCSRの第一線で活躍されているリーダーをお招きし、ソーシャル・ビジネスが社会的成果をあげつつ、同時にビジネスとして持続的に成長していくための戦略的課題について考え、成功の鍵を探ります。

■日時 : 2010年12日(木) 18:30開場  19:00スタート
■会場 :明治大学駿河台キャンパス リバティタワー2階1022教室
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
■プログラム
≪ 基調講演 ≫
 『成功するソーシャル・ビジネスの条件』
 ―「植物と人間の生きた劇場をめざす」エデン・プロジェクトの挑戦―
 エデン・プロジェクト(The Eden Project)
 講師 : 人的ネットワーク担当ディレクター
       ハワード・ジョーンズ(Howard Jones)氏
≪ 事例紹介 ≫
 『グラウンドワーク三島のパートナーシップによる環境改善活動』
 講師 : 特定非営利活動法人グラウンドワーク三島
        事務局長 渡辺豊博氏
≪ パネルディスカッション ≫
 『成功するソーシャル・ビジネスの条件とは』
■パネリスト
 ハワード・ジョーンズ(Howard Jones)氏
 渡辺豊博氏
■パネリスト兼モデレーター
 損保ジャパン CSR統括部長/明治大学特別招聘教授
 関 正雄氏
■問合わせ先 : (株)公共経営・社会戦略研究所
  E-mail  info@pmssi.co.jp
■詳細 : http://www1a.biglobe.ne.jp/pmssi/


Posted by 大阪NPOセンター at 11:33 | 東京 | この記事のURL
大阪■コミュニティビジネス支援セミナー (12/16) [2010年11月24日(Wed)]
地域が抱える課題や、地域の活性化のために地域住民や企業が主体となってビジネス手法をもって事業を実施、解決する「コミュニティビジネス(略称CB)」が大きく注目されています。
コミュニティビジネスの具体的な事例を紹介し、わかりやすく解説する「コミュニティビジネス支援セミナー」を開催します。

■日 時 : 平成22年12月16日木曜日
       午後2 時〜午後3 時30 分
■場 所 : 池田商工会議所 2 階大会議室
         池田市城南1−1−1
         (阪急宝塚線池田駅 徒歩3分)
■参加料 : 無料
■申込締切 : 平成22年12月6日(月)
■対象者 : コミュニティビジネスに関心のある事業者や創業を
       お考えの方
■定員 : 50名
■内 容 : 「コミュニティビジネスでできる地域課題解決」
       講師  中小企業診断士 森 伊知郎 氏
■お問い合わせ : 池田商工会議所 中小企業相談所
            電話:072−751−3344(担当:石田)
■主催 : 近畿経済産業局、大阪府、
      大阪府商工会連合会(地域貢献型企業経営サポートセンター)
■共催 : 能勢町商工会、豊能町商工会、豊中商工会議所、
      箕面商工会議所、池田商工会議所
■詳細 : http://www.ooaana.or.jp/seminar/cbsemi.pdf

★本事業では中小企業の方(NPO含む)の「個別経営相談会」も同時開催します。
 ◇時間 : 午後2 時〜午後6時)
 ◇会場 :池田商工会議所
 ◇相談料 :無料  (別途お申し込みが必要です)
Posted by 大阪NPOセンター at 22:58 | 大阪 | この記事のURL
東京◆『ソーシャル・アントレプレナー・ギャザリング』開催! (12/17〜18) [2010年11月24日(Wed)]
      〜感動を生むビジネスが社会を変える〜
日本初・日本発の経済団体、「ソーシャルビジネス・ネットワーク」が発足!

 ソーシャルビジネス(SB)による新しい社会づくりのため、同じ志を持つ社会的企業や企業家が知恵を結集し、つながり、力を合わせていく“日本初”で“日本発”の経済団体が立ち上がります。

 ◆◇◆_____________________◆◇◆___________________________◆◇◆

   『ソーシャル・アントレプレナー・ギャザリング』開催!
       2010年12月17日(金)−18日(土)
      六本木ヒルズ40F アカデミーヒルズ
    詳細 : http://www.socioengine.co.jp/seg2010

 ◆◇◆______________________◆◇◆___________________________◆◇◆

■プログラム
 …… 12/17(金) ……
 『ソーシャル・マーケティング・フォーラム』
  ◇日本のソーシャルマーケティングの展望を徹底討論!
  ◇国内/海外のソーシャルマーケティングの事例に学ぶ
    ケーススタディ
  ◇ホットなソーシャルマーケティング・トピックを考える
   ワークショップ

  『ソーシャルビジネス・ネットワーク設立総会』
  ◇ソーシャルイノベーションを起こすネットワーク設立総会

 …… 12/18(土) ……
  『ソーシャル・アントレプレナー・フォーラム』
   ◇ソーシャル・イノベーションの担い手“チェンジメーカー”
     による社会を変えるプレゼンテーション!

 障害者雇用・コミュニティ開発・高齢化社会・青少年教育・途上国支援・環境問題等の社会的課題に取り組むソーシャル・アントレプレナー達>が取り組みの紹介、今後の事業展望・提案についてプレゼンテーション

※詳細な内容、登壇者は決まり次第ご案内させていただきます。

 ◆◇◆____________________◆◇◆______________________◆◇◆

日本を代表するソーシャルビジネス事業者が勢ぞろいします!

■主な登壇者(順不同、敬称略)
・藤田和芳 氏
  (NGO大地を守る会 会長、株式会社大地を守る会 代表取締役社長)
  有機農業運動をはじめ、食糧、環境、エネルギー、教育、
  世界平和などの諸問題 に対する活動を展開!
・熊野英介 氏
  (アミタホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長)
  森林経営、農山漁村の地域再生・自然再生事業のプロデュース
  等、独自の発想で真の環境ビジネスを切り拓く!
・谷口奈保子 氏
  (NPO法人ぱれっと 理事長)
  障がい者と健常者が、当たり前のように一緒に暮らしていける
  社会の実現を目指す!
・中村太郎 氏
  (社会福祉法人太陽の家 理事長)
  「保護より(自立の)機会を」がモットー。大企業と子会社をつくる
  などして障がい者の自立支援運動を展開!
・海津歩 氏
  (株式会社スワン 代表取締役社長)
  良い店だが、気が付いたら障がい者が働いている店だったという
  見られ方こそ、スワンが目指す社会におけるノーマラゼーション。
・矢崎和彦 氏
  (株式会社フェリシモ 代表取締役社長)
   「しあわせ社会学の確立と実践」という経営理念のもと、「ともに
  しあわせになるしあわせ」をテーマに、ダイレクトマーケティング
  事業活動を展開!

  他にも、多数登壇予定

−−−−−−−−−−◇◆◇−−−−−−−−−−

■■開催概要■■

◇日時:2010年12月17日(金) 10時〜16時15分
     2010年12月18日(土) 10時〜17時30分
◇会場:アカデミーヒルズ40(六本木ヒルズ内)
 (アクセス:http://www.academyhills.com/information/map/
◇参加者数:300人
◇参加費:【会員】一日券 8,000円、二日券13,000円
       【一般】一日券10,000円、二日券15,000円
       【学生】一日券 9,000円、二日券14,000円
  ※クロージングパーティ(18日/18:05〜19:30)会費3,000円
◇主催:ソーシャルビジネス・ネットワーク
◇特別協賛:森ビル株式会社
◇協賛:NEC、株式会社損害保険ジャパン、東京ガス株式会社 
◇プログラム協賛:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.
◇申込み:申込みフォームにて必要事項を記入の上、送信ください。
       送信後、指定の口座へ参加費の振り込みをお願いします。
◇申込み〆:2010年12月15日(水)
    ※当日受付も行っておりますのでお気軽にお越しください。
◇申し込みフォーム:http://www.socioengine.co.jp/seg2010
 参加費の入金確認後、正式登録を行い、参加証をお送り致します。
 ギャザリング当日は参加証をご持参下さい。

−−−−−−−−−−◇◆◇−−−−−−−−−−

 日本の社会的企業家/チェンジメーカーが、六本木ヒルズに集う!
 (順不同、敬称略)

◇株式会社カスタネット 代表取締役社長 植木 力 氏
 文房具を販売する会社が、中古文房具を回収してカンボジアの小学校に寄贈するボランティア活動から生まれた『21世紀型ビジネスモデル』を全国に展開中。
    http://www.castanet.co.jp/>

◇日本電気株式会社 CSR推進部長兼CS推進室長兼社会貢献室長 鈴木 均氏
 CSR推進本部社会貢献室長として全世界のNECグループによる企業市民活動の推進並びに社会的責任への取り組みに関する渉外と情報開示を担当。
   http://www.nec.co.jp/csr/ja/index.html>

◇フェアトレードカンパニー株式会社 常務取締役 胤森なお子 氏
 開発途上国の生産者支援を目的として、途上国で作られた衣料品、食料品、雑貨などを販売するピープル・ツリーで、広報ディレクターとしてフェアトレードの普及・推進活動に取り組んでいる。
   http://www.peopletree.co.jp/>

◇NPO法人イー・エルダー 理事長 鈴木政孝 氏
 事業型NPO法人 イー・エルダーITなどのITの知識・技術とビジネス創生能力を中核にして、高齢者達による社会問題解決と社会貢献の輪を広げていく。
   http://www.e-elder.jp/public1/index.html>

◇NPO法人ぱれっと 理事長 谷口奈保子 氏
 特定非営利活動法人ぱれっとは、就労・暮らし・余暇などの生活場面において障害のある人たちが直面する問題の解決を通して、すべての人々が当たり前に暮らせる社会の実現に寄与することを目指し活動している。
   http://www.npo-palette.or.jp/index.html>

◇NGO大地を守る会 会長 株式会社大地を守る会 代表取締役社長 藤田和芳 氏
 1975年8月、有機農業の普及をめざしてNGO(非政府組織)大地を守る市民の会(現・大地を守る会)を創立。有機農業運動をはじめ、食糧、環境、エネルギー、教育、世界平和などの諸問題に対する活動を展開し、国内外の生産者との連携も深めている。
   http://www.daichi.or.jp/>

◇株式会社アットマーク・ラーニング 代表取締役社長 日野公三 氏
 インターネットを使った通信教育の商品化を推進し、1999年(株)アットマーク・ラーニングを設立。2000年インターネットを全面導入した通信制高校、アットマーク・インターハイスクールを設立。
   http://www.at-learn.co.jp/index.html>

◇株式会社フェリシモ 代表取締役社長 矢崎和彦 氏
 しあわせな生活の時間と風景と心の様相のデザインを事業ドメインとし、カタログやインターネットによるダイレクトマーケティング事業を展開する。
   http://www.felissimo.co.jp/>

◇池内タオル株式会社 代表取締役 池内計司 氏
 最大限の安全と最小限の環境負荷。地球環境との調和が商品開発の基本。安易に買い替えを促進するような即物的な商品作りはしない。世界でもっともピュアなタオルを製造、販売する。
   http://www.ikeuchitowel.com/index.html>

◇株式会社スワン 代表取締役社長 海津歩 氏
 ヤマト運輸の特例子会社で、障がい者が働くFCチェーン、スワンベーカリーを展開中。
   http://www.swanbakery.jp/>

◇社会福祉法人太陽の家 理事長 中村太郎 氏
 たとえ身体に障がいがあっても働く能力は関係なく、仕事や生活の場においてユニバーサルな環境づくりに努める。
   http://www.taiyonoie.or.jp/index.html>

◆その他続々と登壇予定!(以下順不同、敬称略)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・NPO法人コミュニティーシンクタンクあうるず 専務理事 池貞雄 氏
・株式会社キッズコーポレーション 代表取締役社長 大塚雅斗 氏
・NPO法人じぶん未来クラブ 代表 佐野一郎 氏
・NPO法人三鷹ネットワーク大学推進機構(まちづくり三鷹)事務局次長 大朝摂子 氏
・NPO法人コーチズ 代表 児玉宏 氏
・株式会社森のエネルギー研究所 代表取締役 大場龍夫
・株式会社ジェック経営コンサルタント 代表取締役社長 山瀬考
・ソシオメディア株式会社 代表取締役社長 篠原稔和
・NPO法人コムサロン21 代表理事 前川裕司
・NPO法人愛伝舎 代表 坂本久海子
・NPO法人北海道職人義塾大學校 事務局長 藤田和久
・有限会社キュアリンクケア 代表 谷口知子
・株式会社オーク 代表取締役 梶谷千鶴
・サンケアフューエルス 株式会社取締役 岩坂健志

…他、調整中

 ソーシャルイノベーションの発信源、「ソーシャルビジネス・ネットワーク」設立の瞬間を見に、ぜひお越しください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■問合わせ先 : ソーシャルビジネス・ネットワーク事務局
  担当:宮島・渡嘉敷
  〒107-0062東京都港区南青山1-20-15Rock1st3F
  TEL:03-5775-7670  FAX:03-5775-7671
  メール:seg2010@socioengine.co.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Posted by 大阪NPOセンター at 22:12 | 東京 | この記事のURL
福岡◆九州地域のソーシャルビジネス意見交換会 (12/14) [2010年11月23日(Tue)]
  〜多様な連携・協働によるSB支援のあり方を探る〜
     九州地域のソーシャルビジネス意見交換会
      九州経済産業局地域経済部地域経済課
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 九州経済産業局では、この度、多様な連携・協働によるソーシャルビジネス支援のあり方を探るため、標記会議を開催することといたしました。 ご関心・ご興味のある方でしたら、どなたでも参加できますので、皆様、奮ってご参加下さい!

【開催日時】
 平成22年12月14日(火)13:30〜17:00
                 (交流会は17:30〜)
【開催場所】
 ホテルレガロ福岡 レガロホール
     (福岡市博多区千代1−20−31)

【プログラム】
<開会挨拶> 九州経済産業局長 滝本 徹 氏
<特別講演> ソーシャルビジネスの活性化
       ~ソーシャルビジネスで活用するビジネスの手法
<基調報告> ソーシャルビジネスの推進について
   経済産業省 大臣官房審議官(地域経済担当) 坪井 裕 氏

<九州ソーシャルビジネス促進協議会(Sofi)の取り組み>
   Sofi代表幹事 石田 達也 氏
    (NPO法人宮崎文化本舗理事長)

<SBに関連する先進事例紹介>    
  ◆多摩信用金庫 価値創造事業部副部長 長島 剛 氏
             (ソーシャルビジネス推進研究会委員)
  ◆福岡県商工会連合会 会長 城戸 津紀雄 氏
             (農業・特産品販路拡大)
  ◆株式会社フラウ 代表取締役社長 濱砂 圭子 氏
  ◆有限会社ラピュタファーム 代表取締役 杉本 利雄 氏

<パネルディスカッション>
   〜多様な連携・協働によるSB支援のあり方〜
  コーディネータ: 
    九州経済産業局 地域経済部長 中島 英史 氏
  パネリスト: 
    国立大学法人電気通信大学 産学官連携センター
            特任教授 竹内 利明 氏
    多摩信用金庫 価値創造事業部副部長 長島 剛 氏
    Sofi幹事 濱砂 圭子氏
    NPO法人ハットウ・オンパク 理事 野上 泰生 氏
    北九州市 産業経済局 ベンチャー・サービス産業担当課長 
           中村 勇人 氏
    福岡県商工会連合会 会長 城戸 津紀雄 氏
    日本政策金融公庫 国民生活事業 九州地区総括室 総括室長 
           田上 和彦 氏
<交流会>

【参加費】 無料 (ただし、交流会は4,000円)

【申込方法】 以下のHPから参加申込書をダウンロード等して頂き、
        FAXにてお申し込み下さい。
  HPアドレス>>>
   http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1011/101119_1.pdf
【お問い合わせ先】  
 九州経済産業局 地域経済部地域経済課(佐藤、荒木、相馬)
  〒812-8546 福岡市博多区博多駅東2-11-1
   :092-482-5430、fax:092-482-5390  


Posted by 大阪NPOセンター at 22:03 | 九州ソーシャルビジネス促進協議会 | この記事のURL
中国地域CB/SB推進協議会◆CB/SB推進フォーラム2010 (12/20) [2010年11月23日(Tue)]
     企業のこれからの成長戦略について考える
  〜新規企業創出・企業存続のカギは『ソーシャル』にあり〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■日 時: 2010年12月20日(月)10:15〜16:00
      (基調講演〔13:00〜〕からの参加も可能です)
■場 所: ホテル八丁堀シャンテ
      (広島市中区上八丁堀8-28 Tel: 082‐223‐2111)
■対 象: 企業・団体の経営者、CSR関係者、CB/SB事業者など 
       どなたでも
■参加費:無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■プログラム
●地域意見交換会
   (経済産業省によるCB/SBに関する公開討論)
   【中国地域のCB/SB事業者等 × 経済産業省】
中国地域で実際にCB/SBに取組む事業者・支援者が、ソーシャルビジネスを推進する経済産業省メンバーと、現状と今後の振興策のあり方について公開討論します。

参加者:経済産業省・中国経済産業局・中国地域CB/SB推進協議会・中国地域のCB/SB事業者ほか

●基調講演
  講 師  池内タオル株式会社 代表取締役 池内 計司 氏
        (愛媛県今治市)
「世界でもっともピュアなタオル」と評され、日本だけでなく海外でも高い評価を受ける「風で織るタオル」。
衰退産業、地方、中小企業、取引先の破綻の影響で民事再生を申請」という「四重苦」を背負いながら、なぜ池内タオルは世界で高い評価を受ける会社になれたのか?
「社会性」と「ビジネス」を両立させる企業として注目される池内タオルの信念の経営術とは!

●シンポジウム 『ソーシャルビジネスを経営にどう活かすか』

 □ 株式会社カスタネット 代表取締役社長・社会貢献室長 植木 力氏
 □ 株式会社アットマーク・ラーニング 代表取締役 日野 公三 氏
 □ NPO法人日本エコツーリズムセンター 代表理事 広瀬 敏通 氏
 ■ コーディネーター
   広島国際大学大学院教授/中国地域CB/SB推進協議会幹事長
   吉長 成恭 氏  
    

【CB/SB 見本市】
中国地域の地域課題/社会課題をビジネスの手法で解決する団体が集合します!(以下は参加予定団体)
 ■ NPO法人コーチズ
   (介護予防のための運動プログラムや職種の開発、バルーン)
 ■ NPO法人 工房おのみち帆布
   (文化・芸術の振興 まちづくりの推進等、帆布製品の製造・販売)
 ■ 株式会社吉田ふるさと村
   (農産加工品の製造・販売等)
 ■ NPO法人てっちりこ
   (奥津の観光や福祉の充実・環境保全など、とうがらし)
 ■ NPO法人日本タッチ・コミュニケーション協会
   (子どもの心と体の健康増進、子育てしやすい地域社会の創造、
   『タッチ・コミュニケーション』)
 ■ 道の駅/萩しーまーと
   (水産物をメインにした道の駅)
 ■ NPO法人善菊会
   (地域おこしのネットワークづくり、ルバーブ酢)  ほか

●主催/中国地域CB/SB推進協議会、
      中国経済産業局、
      社団法人中国地域 ニュービジネス協議会、
      NPO法人ひろしまNPOセンター

○事務局/(社)中国地域 ニュービジネス協議会(藤 原)
   TEL 082-221-2929 E-mail : fujiwara@cnbc.or.jp
   URL : http://www.chugoku-cb-sb.net/
Posted by 大阪NPOセンター at 21:37 | 中国地域CB/SB推進協議会 | この記事のURL
| 次へ