CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
合同会社WRITE STAFF◆ 関西ライター勉強会 (6/ 10 ) [2011年05月31日(Tue)]
──────────────────────
▼  関西ライター勉強会  (6/10)  ▼
 「年間3,300万PVにはワケがある!?
人気コミュニティサイトの作り方」開催
──────────────────────

雑誌やフリーペーパーなどの紙媒体は、読者のほしい情報が
どれだけ入っていて、どれだけ興味深く編集されているかで
販売部数、広告掲載数が違ってきます。ウェブサイトの集客の
場合は、これらに加えユーザービリティ(使いやすさ、わかり易さ)
が求められます。年間3,300万PV(統計2010年5月〜2011年4月)
を誇り、今回の東日本大震災でも日用品の提供など支援の輪が
広がっているリサイクル・リユースサイト 『あげます ください』 を
運営する株式会社アイデアマンユニオンの代表取締役である
仲尾典嗣氏を講師に迎え、このコミュニティサイト開設の動機、
その人気のヒミツ、苦労話などを披露していただきます。

■開催データ■

題   目 : 年間3,300万PVにはワケがある!?
         人気コミュニティサイトの作り方

日   時 : 2011年6月10日(金) 18:45〜

場   所 : 大阪産業創造館 6F 会議室D 
            [大阪市中央区本町1-4-5]

参加資格 : 現役のライター・編集者 (一部特別枠あり)

受講者数 : 30席
        (内5席は特別一般枠※ライティング・編集未経験者席)

主   催 : 関西ライター名鑑

講   師 : 仲尾典嗣(なかお のりつぐ)氏

費   用 : 勉強会開催費用を受講者全員で分担します
         (300〜500円)

■詳  細
  http://www.writer.gr.jp/study_33.html

■問い合わせ先
  合同会社WRITE STAFF(ライトスタッフ)
  TEL:06-6364-5657
  FAX:06-6364-5586

Posted by 大阪NPOセンター at 19:10 | 大阪 | この記事のURL
大阪◆第12期市民オンブズマン養成講座」を開講 (〆切:6/6) [2011年05月31日(Tue)]
老いはだれにでもやってくるもの。
あなたも、市民オンブズマンになって、「施設を見る目」を培いませんか?

**********************************************
「第12期 介護保険市民オンブズマン養成講座」 
 ( 6/11〜  〆切:6/6 )
**********************************************

◆開講期間 
  2011年6月11日(土)〜7月18日(土) 
  毎週土曜日 全6日間
◆開講時間
  6月11日・18日・7月9日は、13:00〜17:00
  6月25日・7月2日・7月16日は、10:00〜17:00
◆場所
  介護保険市民オンブズマン機構大阪
    (大阪市東成区中道3−2−34)
    (JR・地下鉄森ノ宮駅または玉造駅から徒歩7分)
◆参加費 : 30,000円

◆■ O−ネットの市民オンブズマン活動 ■◆
「告発型ではなく橋渡し役」を基本スタイルに、特別養護老人ホーム・
有料老人ホーム・グループホームなどの高齢者施設を訪れ、そこで
暮らす高齢者の聴き取りにあたる活動です。
活動は月2回、1回2時間程度。
利用者の苦情・要望、第三者の立場から観察して気づいたことを施設
に伝えて改善を促し、施設介護の質の向上を図ります。
現在、80名のオンブズマンが大阪・兵庫などの高齢者施設45か所で
活動しています。
年間の面接者数は約6000件に上っています。
10年間の地道な活動が評価され、2011年1月には
「第10回大阪弁護士会人権賞」を受賞しました。

◆養成講座詳細
  http://www1.ocn.ne.jp/~o-net/seminar/seminar.html
◆問合せ先
  介護保険市民オンブズマン機構大阪
    TEL 06−6975−5221
    FAX 06-6975-5223
Posted by 大阪NPOセンター at 18:44 | 大阪 | この記事のURL
| 次へ