CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 東京 | Main | 広報誌»
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク◆「ソーシャルビジネス経営塾 in 陸前高田 (2/17〜19) [2012年01月31日(Tue)]
ソーシャルビジネス経営塾 in 陸前高田
〜被災地に学ぶ連携と創造のあり方
       −ソーシャル・プロデュース力強化合宿〜
2012年2月17日(金)〜19日(日)
**************************************************
http://socialbusiness-net.com/contents/news663

■目 的
1.ボランティアや非営利の活動ではなく持続的な事業を展開し、
 『ビジョンを構想するチカラ』『道筋を作るチカラ』『役割の付与』
 というプロデュース機能に必要な要素を身につける
2.全国で地域課題・社会課題に取り組む仲間と出会い共に学ぶこと
 で、今後各地での事業化を進める際にサポートし合えるネットワーク
 を構築する
■塾 長 : 横石知二氏
    (株式会社いろどり 代表取締役社長/
    (一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク副代表理事
■受講対象 
 ・新規事業として地域や社会課題に取り組む事業の展開を
  考えている方
 ・起業・事業化のためにスキルアップしたい方
 ・現在ソーシャルビジネスを実践しているが、継続的な経営
  の難しさを感じている方 
■日 程 :  2012年2月17日(金)・18日(土)・19日(日)
■会 場 : 高田自動車学校/生出炭の家(岩手県陸前高田市)
         ほか市内各所
■受講人数: 30人/1プログラム(最大)
  ※最低催行人数:15人
  ※被災地の事業者及び学生(10人)については無料にてご案内
■受講料 : 50,000円
■カリキュラム概要   ※一部変更の可能性がありえます
 <1日目 : 夢を描く>
 <2日目 : 道筋をつくる>
   ・一次産業から 「プロデュース力」 を学ぶ講義
   ・ケースメソッド
      テーマ : 「この赤字をどう解釈すべきか?」
      ケース : 「オーガニックカレー“カフェβ”」
   ・夜塾 : 「描いて行動し、地域を巻き込んでいく」プロデュース力を
         学ぶ
 <3日目:居場所と出番をつくる>
   ・公開相談会
   ・個人ワーク・発表 
■参加条件について (ケースメソッド)
  本プログラム内で実施する「ケースメソッド」では、その手法上、
  予習の深さや当日の発言量と学習効果が比例します。
  高い学習効果をもたらすためにも、予習を行い発言していただくことが
  参加条件となりますので何卒ご理解ください。
■講 師 :
  塾長 : 横石知二氏 (株式会社いろどり 代表取締役社長)
  ケースメソッド : 竹内伸一氏
             (慶應義塾大学経営管理研究科 特任准教授)
  ゲスト講師(地元) : 調整中
  メンター : 坂本文武氏
     (立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 特任准教授)
■申込方法 : 以下のフォームよりお申し込みください。
   http://p.tl/7bz1
■問合わせ・事務局
  一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク (事務局 飯石)
     Eメール : info@socialbusiness-net.com
     TEL : 03-6820-6300
■詳 細 : http://socialbusiness-net.com/contents/news663
Posted by 大阪NPOセンター at 16:58 | 東北 | この記事のURL
ふるさとファーム◆農業復興支援プロジェクト [2011年12月07日(Wed)]
旬のおまかせ野菜セット オーナー制度 のご案内
食べて被災地を応援しよう!
********************************************

宮城県をはじめ、東北地方のおいしい朝採り野菜をお届けいたします。

オーナーとなっていただいた皆様へは、年3回 四季折々の旬の野菜や、
果物を約10種類梱包した 「旬のおまかせ野菜セット」 をお送りし、収益
の一部を被災された 農作物等の生産者への支援活動にお役立てさせて
いただき「共栄・共生」の復興を進めてまいります。

■問合わせ : ふるさと村構想企画運営 株式会社ふるさとファーム
  〒982-0031 宮城県仙台市太白区泉崎一丁目33-10-704
  TEL:022-307-3951
  FAX:022-307-3950
■詳細 : http://www.furusatomura.com/fukkou/index.html
Posted by 大阪NPOセンター at 10:02 | 東北 | この記事のURL
仙台◆社会起業プラン・コンペティション開催 (〆切:10/28) [2011年10月25日(Tue)]
宮城県、福島県で開催された 「iSB公共未来塾」 講座や、
インターンシップ、報告会を経て
社会起業プラン・コンペティションを開催します。

東北地域の復興のために、地域や社会の問題を解決しようとする
社会的企業の創造をお考えの方、講座に参加されなかった方も、
ぜひエントリーください。

事業発表後、審査を通過された方には、最大150万円の起業支援金を
支給します!

公共の課題をビジネスの手法を用いて解決し、地域に根差した新しい
公共サービスをつくる。
iSB公共未来塾は、このような社会的企業をつくり、支える「ひと」を
育てるビジネススクールです。

       http://i-sb.org/about/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
内閣府主催 社会起業プラン・コンペティション開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ☆起業支援金最大150万円の提供
     ☆起業支援対象5名

●募集期間 : 2011年10月11日〜10月28日
   ⇒ 1次審査期間 : 2011年10月29日〜11月2日
   ⇒ 2次審査(プレゼンテーション審査会)2011年11月5日
●会場 : TKP仙台西口ビジネスセンター 
         (仙台市青葉区本町1-5-31シエロ仙台ビル2F)

【起業支援対象者】
 ◎ 5名の方に一人最大150万円の起業支援金を支給します。
 ◎ 支援対象者は、書面による1次審査、プレゼンテーションによる
   2次審査を経て決定します。
 ◎ 2次審査の通過者には、起業支援金を支給するとともに、
   ビジネスプランのブラッシュアップのサポートを行います。
【応募資格】
 ◎ 社会課題解決のために社会的企業の起業を目指す個人の方
  募集分野につきましては、HPをご覧ください。
    http://i-sb.org/bizcompe/bizcompe_outline/#myf
 ◎ 採択後2012年3月末までに以下の条件を満たす起業を行う意思
   をお持ちの方
  ・新たに企画された事業
  ・建設・土木事業ではないこと
  ・雇用・就業機会を創出する効果が高い事業であること
  ・本事業の対象とする地域内に事業ニーズがあり、社会起業に
   相応しい事業であること
【応募方法】
  ◎ 「一次審査申込書」 に必要事項を記入し、
    事務局まで郵送、FAXまたはメールにて送付。
    申込書は、下記からダウンロードください。
      http://i-sb.org/bizcompe/bizcompe_outline/#myf
【応 募 ・ 問合せ】
  公益社団法人日本サードセクター経営者協会
    TEL : 03-5843-6723
    FAX : 03-6447-2685
    〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11
               co-lab千駄ヶ谷4-3
【実施主体】
  社会的企業育成支援事業コンソーシアム
  公益社団法人 日本サードセクター経営者協会
  株式会社地域協働推進機構
  (特活)市民フォーラム21・NPOセンター
  公益財団法人 日本生産性本部/公益財団法人起業家支援財団
【委託元】
  内閣府
Posted by 大阪NPOセンター at 12:26 | 東北 | この記事のURL
福島◆ソーシャルビジネス推進協議会「ソーシャルビジネス勉強会」 (1/29) [2011年01月18日(Tue)]
福島県ソーシャルビジネス推進協議会は、事業者や支援者、
関係機関のネットワーク作りを目的に、2010年2月に設立いた
しました。現在、38名の会員様にご入会をいただいております。
今回、下記の要領で開催いたします勉強会は、一般のみなさまも
対象に、ソーシャルビジネスに興味のある方、始めようと思って
いる方、すでに始めている方にもご参加いただきたく企画いたし
ました。

◆日時:2011年1月29日(土)15:00-17:00
◆場所 : 郡山市福祉センター3階 研修室2・3
       (福島県郡山市朝日1-29-9)
◆講師 :
  山田紀浩氏
    (東日本国際大学経済情報学部経済情報学科准教授)
◆内容 :
  SB先進国・韓国に学ぶ〜韓国の社会的企業育成法とは、何か〜
◆参加費 : 無料
※勉強会終了後は、会費5,000円で交流会を予定しています。
◆申込・問合わせ先
 特定非営利活動法人 うつくしまNPOネットワーク
   〒963-8835 福島県郡山市小原田2-19-19
   TEL : 024-953-6092
   FAX : 024-953-6093
   Eメール : h-matsuura@utsukushima-npo.jp
◆詳細 :
  http://touhoku-sb.jugem.jp/?eid=26
Posted by 大阪NPOセンター at 11:00 | 東北 | この記事のURL
仙台◆「農商工連携先進地視察研修」参加者募集中!! [2010年11月23日(Tue)]
   地域資源を活かしたビジネス展開を学ぶ!
     「農商工連携先進地視察研修」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆実施日: 平成22年11月26日(金)
         仙台駅西口発着・日帰り(貸切バス利用)
◆対象者: 農林水産業のご関係者、農商工連携に関心のある方
◆参加費: 1,500円
◆視察先: 
 1) 秋保環境保全米プロジェクト
    仙台農業協同組合、秋保温泉旅館組合等が連携し、
    秋保産のお米を旅館で提供する取組。年間100万人が
    訪れる秋保地域においてさらなる発展のために生産者
    と旅館が連携している。
    旅館組合が環境保全米を使用するようになった経緯や
    成果、課題等について視察。
    http://www.jasendai.or.jp/akiu/index.html
 2)有限会社安達農園
    自社における6次産業化の取組の歴史、観光事業者との
    連携による観光農園の取組経緯を視察。また、地域農業
    者と連携し規格外品を活用した加工品開発に関する取組
    内容や、連携による農産物のブランド化について視察。
    http://www.yca.or.jp/hojin/meikan/hojin13/index.html
 3)大富農産有限会社
    異業種から農業参入した経緯や、自社生産の高品質わさび
    を利用した加工品の開発に関する経緯を視察。また、農業
    資材や飼料を取り扱う事業者との連携による、わさび葉を
    活用した養鶏用の飼料開発した経緯、連携によって得られ
    る成果等に関する視察
    http://www.ootominousan.co.jp/annai.html

主に1次産業者が主体となっている取組みを視察し、農産物の付加価値向上や新商品開発等を行っている方々の現場の声を直に聞いていきます。

※詳しい行程については、セミナーチラシをご覧ください。

◆詳細: http://gazoo.com/G-BLOG/otasukeman/261290/Article.aspx
◆主催: 経済産業省東北経済産業局 産業部産業振興課
◆問合わせ: 株式会社プロジェクト地域活性
   宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-11 パスコ仙台ビル7階
   Tel:022-205-3540  Fax022-299-1420
Posted by 大阪NPOセンター at 21:09 | 東北 | この記事のURL