CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

児湯郡母子寡婦福祉連絡協議会


母子寡婦福祉連絡協議会の事務局ブログです。

ひとり親家庭および寡婦を対象とした支援
情報や、宮崎県児湯郡(高鍋町、新富町、
西米良村、木城町、川南町、都農町)の
母子会活動等を紹介します。


【高鍋町】(無料)塾生を募集します [2019年02月27日(Wed)]
社協塾.JPG


高鍋町社会福祉協議会(社協)では平成31年度「社協塾」の塾生を募集しています。
「家庭でゆっくり勉強を見てあげられない」「勉強につまづいているみたいだが塾に行かせる余裕がない」と悩んでいませんか?

「社協塾」は、このようなご家庭のお子さんの学習をサポートします。

小学5年生から中学2年生までが対象で、料金は無料です。

対 象:高鍋町内の小学5年生から中学2年生
内 容:小学生「国語・算数」 中学生「数学・英語」を指導
開塾日:毎週土曜日の午前中
場 所:高鍋町社会福祉協議会内の会議室
料 金:無料
申 込:3月8日までに利用申込書を社協に直接提出してください。「社協塾」利用申込書.pdf

  
☆「社協塾」の詳細につきましては下記の「募集要綱」をご覧ください。
  「社協塾」塾生募集要綱.pdf


問い合せ先:高鍋町社会福祉協議会 担当 小泉・増田
     TEL 22−4076






Posted by 書記 at 10:30 | 情報提供 | この記事のURL | コメント(0)
【高鍋町】学生服の再利用 [2018年11月27日(Tue)]
高鍋町社会福祉協議会では学生服の再利用を目的とし、中学校、高等学校の不要となった学生服を引き取り、在学・進学する学生に1点300円で提供しています。


(対象者)
高鍋町内に住所を有し、中学校及び高等学校に進学、または在学中の学生に提供。


(学校の範囲)
学生服を取り扱う学校は次のとおりです。
(1)高鍋町立高鍋東中学校
(2)高鍋町立高鍋西中学校
(3)宮崎県立高鍋高等学校
(4)宮崎県立高鍋農業高等学校

(学生服の種類)
(1)学ラン
(2)ズボン
(3)セーラー服
(4)スカート

(利用料金)
一点300円

(その他)
引き取ることができる制服は卒業後4年以内で、クリーニング済のものに限ります。


学生服を購入したい方、不要になった学生服を提供したい方は、下記までお問い合わせください。

【問い合わせ先】
高鍋町社会福祉協議会
TEL 0983−22−4076


Posted by 書記 at 09:21 | 情報提供 | この記事のURL | コメント(0)
「お金」のこと悩んでいませんか?〜家計相談支援事業〜 [2018年10月31日(Wed)]
20180000_KakeiSoudanChirashi-768x1086.jpg

お金の悩みはあっても、人にはなかなか相談しづらいですよね。

収入はあるし、贅沢もしていない。
でもなぜか毎月生活費が足りなくなる。
子どもの教育資金を貯めたいけど、毎月ギリギリでそんな余裕がない。
実は…毎月いくら使っているのかわからないなど、お金に関するお悩みやお困りごとがある方は児湯福祉事務所までご相談ください。

児湯福祉事務所では、生活困窮者自立相談支援員が収入アップにつながる就労支援や家計の見直しのお手伝いをしています。

必要に応じて専門の支援員も一緒にあなたの家計の見直しをサポートします。

ひとりで悩まずに、まずは下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
児湯福祉事務所 地域福祉課 担当 黒木
TEL 0983-22-1404
Posted by 書記 at 10:00 | 情報提供 | この記事のURL | コメント(0)
桜さく成長応援ガイド(就職・進学に役立つ支援制度) [2018年09月21日(Fri)]
桜さく成長応援ガイド.jpg
【桜さく成長応援ガイド(H29年度版)】


高校・大学等へ進学する時、どのくらいの費用がかかるでしょうか?
またその費用はどのように準備したらよいでしょうか?

宮崎県は、中学生・高校生の進学や就職に役立つ、様々な支援制度を分かり易くまとめた「桜さく成長応援ガイド」を作成・配布しています。

このガイドブックには、各種支援制度のほか、進学に必要な費用の試算や奨学金に関するQ&Aなども掲載しています。

今年度は9月末頃に各学校を通して配布される予定です。
対象は県内すべての中学2年生、高校1年生及び2年生です。

お子さんと進路や進学費用について話をする際は、ぜひガイドブックをご活用ください。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

ガイドブックでも紹介されている
〈 母子父子寡婦福祉資金貸付金 〉制度をご紹介します。


☆母子父子寡婦福祉資金とは? ←過去記事をご覧いただけます


【修学資金】
 子どもの高等学校(特別支援学校を含む)、大学、大学院または高等専門学校、専修学校における修学に必要な資金(授業料、通学費等)

【就学支度資金】
 小・中・高等・高等専門学校、大学、大学院への入学または修業施設への入所に際し必要な資金(入学金、教科書代、授業で利用する被服代等)




(注)申請には必ず事前相談が必要です。
申請から貸付決定・送金まで1か月程度かかりますので、早めのご相談をおすすめします。


制度についてのお問い合わせ・ご相談は下記まで。
児湯福祉事務所 総務課 TEL:0983-22-1404 


Posted by 書記 at 09:00 | 情報提供 | この記事のURL | コメント(0)
「児童扶養手当」が年6回払いになります [2018年07月10日(Tue)]

 現在、年3回支給されている「児童扶養手当」。

「児童扶養手当法」の一部が改正され、2019年11月分からは奇数月に年6回、各2か月分を受け取れるようになります。


【現在】
年3回(4・8・12月)、各4か月分を支給

 

【改正後】
年6回(1・3・5・7・9・11月)、各2か月分を支給



2か月ごとの支給に変わることで家計管理がしやすくなりそうですね。

今後の支給スケジュールは下記のとおりです。


jifukaisei.JPG

児童扶養手当改正jifukaisei.pdf


 また今回の改正では、所得制限限度額も見直され、2018年8月分(12月支給)から、全部支給の所得制限限度額が引き上げられることになりました。
(扶養親族が1人の場合、収入ベースで130万円から160万円へ引き上げ)

限度額の引き上げにより、一部支給から全部支給の対象になる方もいらっしゃると思います。


8月は現況届の提出月ですね。
「うっかりしていて提出期限を過ぎていた…」ということがないよう受給資格がある方は、期限を守って提出しましょう。
Posted by 書記 at 10:30 | 情報提供 | この記事のURL | コメント(0)
ひとり親向けフリーペーパー「Smoms(えすまむず)」 [2017年08月28日(Mon)]
Smoms_0711.jpg

 NPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ(※)」がこのほどひとり親向けフリーペーパーを創刊しました。配布はすでに終了しているようですが、PDF版を8月末までこちらから見ることができます。

・ひとり親家庭の子どもの体験談
・家計のアドバイス(仕事、教育費、老後のお金)
・子どもに父親のことを聞かれた時の対処法や反抗期の子どもとの向き合い方
・相談窓口 

 この他にも、孤軍奮闘するひとり親家庭のお父さんお母さんを応援するメッセージやお役立ち情報がぎゅっと詰まった情報誌となっています。
 団体のホームページにも暮らしのヒント、手当やサポートなどの役立つ情報が満載ですのであわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

ホームページはこちら ⇒ しんぐるまざーず・ふぉーらむ

Smoms創刊号PDF版はこちら


(※)NPO法人「しんぐるまざーず・ふぉーらむ」
関東を中心に、シングルマザー・シングルファーザーが子どもといっしょに生き生き楽しく生きられるように、勇気づけ、社会で活躍できる支援を行っている団体。


Posted by 書記 at 11:13 | 情報提供 | この記事のURL | コメント(0)
シングルマザーのブログ 20選 [2016年08月19日(Fri)]
 
  "こんな時みんなはどうしているんだろう・・・?”


 周囲には聞けない・話せないシングルマザーならではの悩みや困りごとはありませんか?

 今回はそんなシングルマザーの本音がつづられた人気ブログの紹介です。

☆シングルマザーのブログ20選


 仕事やお金、家事や子育てのことはもちろん、自分や子どもの障がい、自身の恋愛などリアルな日常がつづられています。

 様々な悩みや問題を抱えながらも前向きに暮らすシングルマザーたち。ブログの中には、あなた自身の問題解決につながるヒントもつづられているかもしれません。

 自分と同じ悩みを抱えながらもがんばっている人がいる。
「私だけじゃないんだ」と前向きな気持ちになれると思います。

 2012年の離婚率が全国2位になった宮崎県(2013年は4位)。母子家庭の貧困問題など、生きづらさも気になるところです。

 いろんな支援や制度の活用法なども、具体的な活用法とともに紹介されています。

 興味のある方はぜひ。

 ☆シングルマザーのブログ20選

 
8/4放送 NHK Eテレ「ひとり親家庭の子どもの悩み」 [2016年08月04日(Thu)]

こんにちは。児湯郡の母子・父子自立支援員です。

このブログでは、母子福祉関係者や母子会会員から寄せられた
情報も紹介します。

****************************
 
今夜8時から、NHK EテレのハートネットTVで
「”チエノバ”ひとり親家庭の子どもの悩み」が放映されます。

 ☆ハートネットTV 2018年8月4日放送

 ”チエノバ”はWEB連動企画で、番組HPに寄せられる
「カキコミ」や「メール」をもとに、当事者が抱える悩みや
関心について考え、解決の糸口を探るものです。

****************************

ひとり親家庭の悩みの相談は、児湯福祉事務所に常駐している
母子・父子自立支援員も承ります。
面接相談は、事前予約をお願いします。

 面接相談  月〜金  9時30分〜16時
 事前予約  0983−22−1404(児湯福祉事務所)







検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

児湯郡母子寡婦福祉連絡協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/koyuboshi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koyuboshi/index2_0.xml