• もっと見る
«寄贈資料の引き取りを行いました | Main | 今年も寄付月間がはじまりました»
阪急大阪梅田駅が移設50周年を迎えます [2023年11月22日(Wed)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

本日11月22日は「いい夫婦の日」です。朝のニュースで「夫婦円満の秘訣は『会話』が一番。」と放送されていました。毎日、生活を共にしている夫婦といえども、やはり言葉のコミュニケーションは大切ということなのでしょう。お互いの気持ちや考えを伝えあいながら夫婦円満に過ごしたいものです。
さて、夫婦の日の翌日となる23日には阪神タイガースとオリックス・バファローズの優勝記念パレードが行われます。大阪と神戸の会場では多くの人で盛り上がるものと思いますが、同じ11月23日に阪急電鉄の大阪梅田駅が現在の場所に移転してから50年の節目を迎えます。現在の阪急百貨店うめだ本店の付近にあったホームを、1966年から段階的に移設していき、最終的に工事が完成したのが1973年11月23日でした。
梅田駅移設50年にあわせて、交通資料調査センター所蔵写真より、当時の梅田駅のホームを撮影した写真をご覧ください。

OZ0010684-01.jpg
移設された神戸線ホーム(1967年撮影)

OZ0011708-01.jpg
移転間もない宝塚線ホーム(1970年撮影)

000002850015.jpg
移設前の京都線ホーム(1970年撮影)
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 17:54 | 収蔵資料の紹介 | この記事のURL