CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«法勝寺鉄道車両と関連資料が文化財指定から10周年 | Main | 9月20日は「空の日」&「バスの日」»
ダイヤモンドクロス [2021年09月10日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

9月2日に阪急電鉄の今津線・西宮北口〜宝塚間が開通より100周年を迎えました。今津線は1921年に西宮北口〜宝塚間が「西宝(さいほうせん)線」として開通し、1926年の西宮北口〜今津間営業開始とともに今津線に改称されました。
阪急の今津線といえば、西宮北口での神戸線との平面交差「ダイヤモンドクロス」をご存じの方もおられるのではないでしょうか? 西宮北口から今津への延伸時に、既に開通していた神戸線を超えるために設置された平面交差で、駅の改築により1984年に撤去されました。

交通文化振興財団デジタル資料館から西宮北口駅のダイヤモンドクロスの写真をどうぞ。

OZ0003815-01.jpg


OZ0003824-01.jpg
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 14:23 | 収蔵資料の紹介 | この記事のURL