CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ANA紙の時刻表(最終号) | Main | 寄贈資料の受入れ準備»
「サンドウィチ」の掛け紙 [2021年02月10日(Wed)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

立春を過ぎ暦の上では春に入りました。寒さが和らぐ日がある一方で、厳しい寒さの日も多く、まだまだ春の気配は感じられませんが、これから訪れる春を心待ちにしながら、寒さとコロナ禍を乗り切りたいものです。
さて、受贈した駅弁のラベルを整理している担当者から、提供された1枚の資料。
昭和16年5月1日の日付印が押された静岡の東海軒の「サンドウィチ」の掛け紙です。
「止むを得ない旅行の外は止めませう」、「混雑の場所では先着順に一列励行」の標語が並びます。2つの標語からコロナ禍の「不要不急の外出自粛」や「ソーシャルディスタンス」を思わず連想してしまうのは私だけでしょうか?

サンドイッチ小.jpg
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 16:38 | 収蔵資料の紹介 | この記事のURL