CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«路面電車と懐かしい街並み | Main | 「サンドウィチ」の掛け紙»
ANA紙の時刻表(最終号) [2021年01月29日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

今週末で1月が終わり、週明けから2月に入ります。2月には節分がありますが、今年の節分は124年ぶりに2月2日。間違えて2月3日に豆まきをしないように気を付けないといけませんね。
さて、既にご存じの方も多いと思いますが、ANA(全日本空輸)の冊子版時刻表(紙の時刻表)が1月31日までの掲載号で終了し、2月からウェブによるオンライン式に完全移行します。同社で時刻表の発行が始まったのは、前身となる「日本ヘリコプター輸送」当時の昭和29年のこと。路線は東京−大阪の1往復のみで、運賃は片道4,500円でした。それから60年以上たった現在。最終号となる時刻表には各地を結ぶ路線の時刻が掲載され、ページ数は60ページ以上。航空路線の発展を窺い知ることができます。交通資料調査センターでは、残念ながら最初の時刻表は所蔵していませんが、最終号は資料として保存していきます。

ANA時刻表小.jpg

「ANA時刻表 2020年12月1日−2021年1月31日(最終号)」表紙

Posted by 交通文化振興財団事務局 at 17:01 | 資料の収集・保存 | この記事のURL