CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2021年オリジナルカレンダー | Main | 尋常小學校讀本を受贈しました»
2020年も12月は寄付月間です [2020年12月04日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

12月1日より「寄付月間」がスタートしています。寄付月間は、NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日までの間、協働で行う全国的なキャンペーンです。「欲しい未来へ、寄付を贈ろう」をテーマに、官民共同で展開されるこちらの活動も、今年で6年目を迎えます。

寄付月間 -Giving December-
寄付月間についてはこちらから)
2015年に23件のイベント・キャンペーンと122法人のパートナーで始まった寄付月間の活動も、5年目の昨年度にはイベント・キャンペーンが176件、パートナーが647法人と大きな広がりを見せました。当財団も2017年より賛同パートナーとして毎年参加しています。コロナ禍が続く年の瀬に、寄付月間の活動を通じて、寄付をする側、受ける側の双方が手を取り合いながら「寄付」の輪がさらに大きく広がることを願っています。


寄付月間2020縦小.jpg
一年の終わりに、考えたいのは未来のこと。
もっと楽しい未来。もっと優しい未来。もっと平和な未来。
もっと多様性が認められる未来。
そんな未来を手にするために、あなたの気持ちを寄付にしよう。
寄付は意思、寄付は投資、寄付は応援、寄付は願い。
寄付で未来は変えられるのです。
だから、「Giving December」。
一年の終わりに、未来を考え寄付をする。
そんな習慣を、はじめたいと思います。
欲しい未来を叶えてくれるさまざまな取り組みに、
あなたの想いを託しましょう。
さあ、年の終わりに、新しい「寄付」がはじまります。


当財団においても、交通の歴史資料の収集・保存等に活用するためのご寄附をお願いしております。詳しくはご寄附のお願いをご覧ください。
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 16:43 | その他 | この記事のURL