CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«近江鉄道 愛知川橋梁と木造駅舎 | Main | 2021年のオリジナルカレンダーは?»
模様替え [2020年10月23日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

交通資料調査センターでは年間を通じて資料の寄贈を受け入れておりますが、1年を通してみてみると、いくつか寄贈の多い時期がございます。GW後や8月のお盆休みの前後、年末年始の前後の時期は特に寄贈のお話をいただくケースが多くなります。長期の休暇で自宅での整理作業が捗るためでしょうか?
さて、1年前に資料保管庫を増やし、皆様からの資料寄贈に対応しておりましたが、今年5月のGW明けから、例年にないペースで多くの寄贈が寄せられた結果、保管庫の空きスペースがどんどん少なくなってきました。来月には大規模な寄贈の予定があり、受け入れスペース確保のため保管庫のレイアウト変更に取り組んでいます。「この棚をこちらに、空いたスペースにこの棚を」、「ここは作業スペースに」、「新しい棚はここに」、「やっぱりこっちの方が」などの会話を現場で交わしつつ実測や仮配置を行いながら進めています。資料の保管スペースの確保は悩ましい問題ですが、皆様からの寄贈に適宜対応できるよう、スペースの有効活用を進めてまいります。

IMG_2539.JPG
「組立て中の棚」 レイアウト変更に合わせて棚も増設します。
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 15:45 | 資料の収集・保存 | この記事のURL