CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「京都・滋賀、その近郊 鉄道遺産をめぐる旅」に協力しています。 | Main | よく冷えたソーダ水はいかが?»
観光案内に描かれた富士山 [2020年08月07日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

本日は二十四節気の一つ「立秋」です。暦の上では秋の始まる日となりますが、実際にはこれからも暑い日が続き、夏真っ盛りといった感じですね。明日から3連休ですが35度前後まで気温が上がる猛暑日の地域が多いようです。熱中症には十分気を付けましょう。
さて、明日から始まる3連休の最終日8月10日は「山の日」です。日本を代表する山といえば「富士山」ですよね。富士山とその周辺は現在も人気の観光地ですが、昭和初期や大正期にも富士山にまつわる観光案内が多数発行されています。今回ご紹介する「河口湖西湖御案内」もその一つ。河口湖と西湖で遊覧渡船を運行していた河口湖西湖遊覧渡船株式会社の観光案内で、富士山と富士五湖が色鮮やかに描かれています。

富士山観光案内中.jpg

裏面には、富士五湖の廻り方や渡船の運賃、時刻表などが掲載されています。
富士山観光案内裏中.jpg

Posted by 交通文化振興財団事務局 at 16:37 | 収蔵資料の紹介 | この記事のURL