CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«四連休の初日は「海の日」です | Main
「京都・滋賀、その近郊 鉄道遺産をめぐる旅」に協力しています。 [2020年07月31日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。
早いもので7月も終わり、明日から8月となります。長かった梅雨空も明けて、これからは真夏のジリジリとした日差しと厳しい暑さが続きそうです。
さて、交通資料調査センターでは、京都新聞出版センターが制作している情報紙「イル・ミル」に連載中の「京都・滋賀、その近郊 鉄道遺産をめぐる旅」に企画・調査協力しています。「イル・ミル」自体は毎週金曜日に発行(京都新聞に折込)されていますが、同連載は第4金曜日発行号に掲載されています。今月は、先日の本ブログにて調査の様子を紹介した「旧長浜駅舎」がテーマ。7月24日号に「湖上連絡船の駅 旧長浜駅舎物語」として掲載されました。旧長浜駅舎の概略や明治時代の琵琶湖の鉄道連絡船や湖上運輸の盛衰について、鉄道に詳しくない方にも読みやすくまとめられています。

長浜駅舎掲載記事.jpg
「イル・ミル」vol16(制作:京都新聞出版センター 発行:京都新聞企画事業株式会社)
画像をクリックすると拡大表示されます。(8月4日追加)
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 16:29 | 文化遺産調査 | この記事のURL