CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«交通資料調査センターの対外業務一時休止のお知らせ | Main | 交通資料調査センターからのお知らせ»
明治の錦絵から元気を [2020年04月17日(Fri)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。
新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、全国に緊急事態宣言が発出されました。これ以上の感染拡大を防止するため、私たち一人ひとりが自分の行動と健康にこれまで以上の注意をもって生活していくことが大切になりますね。
さて、今回は、所蔵する資料の中から東京の京橋付近の様子が描かれた錦絵「東京名所京橋鉄道馬車往復煉瓦家ノ図」をご紹介。1882年に新橋と日本橋の間で営業を開始した東京馬車鉄道の鉄道馬車やその脇を通る人力車、沿道の桜の木、そして遠景には富士山まで描かれています。

鉄道馬車ブログ.jpg
「東京名所京橋鉄道馬車往復煉瓦家ノ図」(1882年頃 三代歌川広重)

鉄道馬車を曳く力強い馬の様子や華やかな桜に雄大な富士山。「自粛」で疲れた心に元気を分けてくれるような作品です。
こちらの資料は「交通文化振興財団デジタル資料館」に掲載しています。

前回お知らせいたしましたとおり、交通資料調査センターでは、現在、対外業務を一時休止しており、職員も原則在宅勤務となっております。皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。
Posted by 交通文化振興財団事務局 at 16:57 | 収蔵資料の紹介 | この記事のURL